当サイトは業務スーパーを運営する神戸物産とは一切関係がありません。価格変更や販売終了などありますので掲載情報は参考程度にご利用ください。

業務スーパーのさんざし丸巻(果丹皮)は甘酸っぱいもちもち食感が美味♪

お菓子

業務スーパーのさんざし丸巻(果丹皮)は、さんざしを棒状に加工した中国産のお菓子です。甘酸っぱくもっちりとした食感で、とても美味しいんですよ♪記事の後半ではアレンジレシピも紹介しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

見たいところから見てくださいね

最初から見る

さんざし丸巻の価格から見る

さんざし丸巻のカロリーから見る

味見のとこから見る

アレンジレシピから見る

保存の仕方を見る

業務スーパーのさんざし丸巻(果丹皮)は美味しいとネットでも話題!

業務スーパーでは、日本ではあまり見かけない珍しい外国のお菓子がたくさん売られています。そのなかでもおすすめしたいのが、さんざし丸巻(果丹皮)です。さんざしは生薬としても使われているさんざしの果実をペースト状にしたものを棒状に加工した、中国で人気のお菓子です。味だけでなく食感も楽しめて、とても美味しいとネットでも話題になっているんですよ♪

今回は、そんな業務スーパーのさんざし丸巻(果丹皮)をご紹介します。

業務スーパーの「さんざし丸巻(果丹皮)」

業務スーパーには、さんざし丸巻(果丹皮)のほかに、さんざしスライス(山査方)も売られています。今回は、棒状になった変わった形のさんざし丸巻(果丹皮)を購入しました。

業務スーパーのさんざし丸巻

容量は120g・価格は税抜178円

業務スーパーのさんざし丸巻(果丹皮)の容量は120gで、価格は税抜178円です。通販で売られている似たようなさんざし丸巻は、160gの容量で240円のお値段なので、業務スーパーのさんざし丸巻(果丹皮)とコスパはあまり変わらないようです。

ちなみに、業務スーパーで売られているさんざしスライス(山査方)は、容量と値段ともにさんざし丸巻(果丹皮)と同じです。

業務スーパーのさんざし丸巻の内容量120g表記

原材料・原産国

原材料はさんざし、ぶどう糖、砂糖ととてもシンプルです。原産国は中国、輸入者は業務スーパーを運営する株式会社神戸物産です。

業務スーパーのさんざし丸巻の原材料と原産国表記

カロリー・その他の栄養成分

100gあたりのカロリーは326kcalです。一袋に換算すると390kcalほどなので、食べ過ぎないように注意してくださいね。その他の栄養成分は、以下の通りです。

エネルギー326kcal
たんぱく質0.5g
脂質0.2g
炭水化物80.6g
食塩相当量0.1g

業務スーパーのさんざし丸巻の栄養成分表示

賞味期限

賞味期限は2023年5月です。購入日は2022年8月なので、およそ9か月ほど保存することができます。

業務スーパーのさんざし丸巻の賞味期限表記

食べてみた感想

パッケージを開封すると、透明の袋に小分けになったさんざし丸巻(果丹皮)が出てきました。6本入りのようです。

業務スーパーのさんざし丸巻をパッケージから出してみた

業務スーパーのさんざし丸巻は小袋に入って6本入り

袋から出してみると、濃い茶色い棒状のお菓子が出てきました。

業務スーパーのさんざし丸巻を袋から出した状態

切るとむっちりとしていて、ナイフに付くほどです。広げると、果実の粒のようなものも見えました。

業務スーパーのさんざし丸巻の断面

業務スーパーのさんざし丸巻の断面アップ

業務スーパーのさんざし丸巻の表面アップ

そのまま食べてみると、酸味と甘味が強く、むっちりとした食感がとても美味しいです♪歯切れがよいので食べやすく、懐かしい味わいがします。味や旨味が凝縮しているドライフルーツのようにも感じました。

業務スーパーのさんざし丸巻(果丹皮)を使ったアレンジレシピ

業務スーパーのさんざし丸巻(果丹皮)はそのままでも十分美味しいのですが、一手間加えればアレンジも楽しめますよ。今回は、さんざし丸巻(果丹皮)を使ってサラダ巻きとキャロットラペを作ってみました。さんざし丸巻(果丹皮)の違った食べ方を試してみたい人は、参考にしてみてくださいね。

さんざし丸巻(果丹皮)のサラダ巻き

業務スーパーのさんざし丸巻のサラダ巻き

始めにご紹介するのは、さんざし丸巻(果丹皮)で野菜やチーズを巻いた一品です。

材料

  • さんざし丸巻(果丹皮)…3本
  • スライスチーズ…1枚
  • 水菜…適量
  • オリーブオイル・黒コショウ…各適量

作り方

①さんざし丸巻を広げて真ん中で切り、2等分にします。水菜とチーズは、さんざし丸巻の長さに合わせて切ります。

さんざし丸巻を半分に折り、長さに合わせて水菜とチーズを切る

②広げたさんざし丸巻にチーズと水菜を乗せて、さんざし丸巻で巻きます。

広げたさんざしに水菜とチーズを乗せて巻く

さんざしで水菜とチーズを巻いた状態

③お皿に盛り付けて、オリーブオイルと黒コショウを振って完成です♪

完成したさんざし丸巻のサラダ巻き

あっという間に、おしゃれな副菜が完成しました。さんざし丸巻は巻き癖が付いていて巻きやすいので、簡単に作れますよ。

さんざし丸巻のサラダ巻きの断面

さんざし丸巻のサラダ巻きの断面アップ

食べてみると、さんざし丸巻の甘酸っぱさにチーズの塩気がよく合い、とても美味しいです♪さんざし丸巻の弾力と、水菜のシャキシャキとした食感の違いも楽しめました。

さんざし丸巻(果丹皮)入りキャロットラペ

業務スーパーのさんざし丸巻入りキャロットラペ

お次にご紹介するのは、さんざし丸巻(果丹皮)を使ったサラダのレシピです。

材料

  • にんじん…1本
  • さんざし丸巻(果丹皮)…1本
  • スライスチーズ…1枚
  • 白いりごま…適量
  • オリーブオイル・塩・ドライパセリ…各適量

作り方

①にんじんは薄切りに、さんざし丸巻は広げてにんじんと同じくらいの幅に切ります。

人参を薄切りにして、さんざしも人参と同じぐらいの大きさに切っておく

②耐熱容器ににんじんを入れて水を少し加え、ラップをかけて600wのレンジで2分くらい加熱します。

耐熱容器に人参を入れと水を少量入れてラップをして電子レンジで加熱する

③まだ熱いうちにチーズをちぎり入れ、さんざし丸巻も加えます。

加熱して熱いうちの人参にさんざしとチーズを混ぜる

④オリーブオイルと塩と白いりごまを加えてよく混ぜ、チーズが溶けたらドライパセリを振って、完成です。

オリーブオイルと塩と白ごまを入れて混ぜる

耐熱容器を使えば、洗い物も少なくて済みますよ。

完成したさんざし丸巻入りキャロットラペ

食べてみると、さんざし丸巻の甘酸っぱい風味がにんじんの旨味を引き立てて、とても美味しいです♪

小皿に取り分けたさんざし丸巻入りキャロットラペ

さんざし丸巻入りキャロットラペをフォークですくってみた

にんじんが熱いうちにさんざし丸巻を入れたので、ほどよく溶けてにんじんとよく絡んでいました。見た目も華やかなので、献立に彩が欲しい時などに試してみてくださいね。

業務スーパーのさんざし丸巻(果丹皮)は甘酸っぱい味わいがくせになる♪

業務スーパーのさんざし丸巻(果丹皮)は、さんざしの旨味がぎゅっと詰まった美味しいお菓子です。甘味と酸味が強くもっちりしているので、1本食べるだけでかなり満足感がありますよ。そのまま食べるだけでなく、今回紹介したようなサラダ巻きやキャロットラペなどのおかずに入れて、おかずに取り入れるのもおすすめです。

この機会に、業務スーパーのさんざし丸巻(果丹皮)をチェックしてみてくださいね。

業務スーパー好きのみなさまのコメント

  1. さんざし
    名前は知ってるし、薬膳のイメージだったけど食べたことはなかったんです、チャレンジするには高いなあと思っていました。まさか業務スーパーで見れるとは!ここのリポートのおかげで敷居とお値段がが下がりました🤑ありがとうございます😃いつもみています😁

タイトルとURLをコピーしました