当サイトは業務スーパーを運営する神戸物産とは一切関係がありません。価格変更や販売終了などありますので掲載情報は参考程度にご利用ください。

業務スーパーのチョコ大福は甘さ控えめのチョコソースが美味!

冷凍加工

業務スーパーのチョコ大福は、1kgもの容量で300円ほどの値段で買える高コスパ品です。もちもちの餅生地からまろやかなチョコソースがたっぷり入っていて、とても美味しいんです♪常温で自然解凍するだけで食べられるのも、嬉しいポイントですよ。

見たいところから見てくださいね

最初から見る

チョコ大福の価格から見る

チョコ大福のカロリーから見る

味見のとこから見る

アレンジレシピから見る

保存の仕方を見る

業務スーパーのチョコ大福は美味しい和洋折衷スイーツ♪

業務スーパーでは、冷凍の餅スイーツが売られているのはご存知でしょうか。業務スーパーの冷凍餅スイーツは、一口サイズの大福や餅がたっぷり入った商品です。いくつか種類があるのですが、コスパがよくてどれも美味しいと人気を集めているシリーズなんです♪

そんな業務スーパーの餅スイーツシリーズから、チョコ大福という新商品が登場しました!こちらは、もっちりとした団子の生地でチョコソースを包んだ商品です。国内の自社関連工場で作られているので、安心して口にできる点も魅力ですよ♪

今回は、そんな業務スーパーのチョコ大福をご紹介します。

業務スーパーの「チョコ大福」

業務スーパーの冷凍餅スイーツには、定番の「ぷち大福」をはじめ、「みたらしもちっこ」、「ずんだ餅」、「ごまだれ餅」など色々な種類があります。

今回は、そのなかでも洋風テイストの「チョコ大福」を購入してみました。

業務スーパーのチョコ大福

容量は1kg・価格は税込338円

業務スーパーのチョコ大福の容量は1kgで、価格は税込338円です。通販で販売されている冷凍のチョコ大福は500gの容量で1800円ほどのお値段ですから、業務スーパーのチョコ大福がいかにお買い得なのかが分かりますね♪

ちなみに、業務スーパーの他の冷凍餅シリーズのお値段は、いずれも1kgの容量で「ぷち大福」は275円、「みたらしもちっこ」は338円、「ずんだ餅」と「ごまだれ餅」は313円ほどのお値段です。チョコ大福は業務スーパーの冷凍餅シリーズのなかでは若干値段が高いですが、それでも300円台なので購入しやすいのではないでしょうか。

業務スーパーのチョコ大福の内容量1kg表示

原材料・製造者

業務スーパーのチョコ大福の原材料には、もち米やうるち米のほか、砂糖やチョコレート、カカオマスなどが使われています。製造者は、業務スーパーの冷凍餅シリーズを手掛ける宮城製粉株式会社です。

業務スーパーのチョコ大福の原材料と製造者表示

カロリー・その他の栄養成分

100gあたりのカロリーは251kcalです。1kgの容量なので、一袋で2510kcalもあるということですね!美味しいからと言って、食べ過ぎには注意が必要です。

その他の栄養成分は、以下の通りです。

エネルギー251kcal
たんぱく質2.6g
脂質2.9g
炭水化物53.8g
食塩相当量0.1g

業務スーパーのチョコ大福の栄養成分表示

賞味期限

賞味期限は、2022年10月です。購入日は2021年11月ですから、未開封であればおよそ1年も保存することができます。

業務スーパーのチョコ大福の賞味期限表示

業務スーパーのチョコ大福の基本レシピ

まずは、パッケージを開けて中身を全部出してみると、真っ白で少しいびつな形の大福が、たくさん入っていました!なんと全部で44個ほどあります。これだけあれば、しばらくはおやつに困らなそうです。

業務スーパーのチョコ大福を袋から調理用バットに全部出したところ

袋から全部出した業務スーパーの冷凍チョコ大福

パッケージによると、凍ったままのチョコ大福を食べたい分だけお皿に乗せて、常温で2時間置いて解凍するそうです。とても簡単ですが、少し時間がかかりますね。

業務スーパーのチョコ大福のパッケージ裏に記載されてる「召し上がり方」

今回は、味見として常温に放置して3個解凍してみました。

小皿に乗った業務スーパーのチョコ大福3個

食べてみた感想は?

解凍できたチョコ大福が、こちらです。冷凍されたままのチョコ大福はカチカチの石のようですが、解凍したものは触るとしっとりとしていてお餅のようになりました!

自然解凍させた業務スーパーのチョコ大福

食べてみると、生地はもっちもちで歯ごたえがあってほのかに甘みがあります。中のチョコクリームはとろけ出すような感じではなく、ほどよく硬さがあるので切ってもダレず食べやすいです♪

業務スーパーのチョコ大福の断面

チョコクリームのお味はカカオの風味が効いていて、甘すぎずほんのりビターな味わいで、大人でも食べやすい仕上がりになっていました。甘いものが好きな人や子供には、少し物足りなさを感じるかもしれません。

業務スーパーのチョコ大福の断面アップ

業務スーパーのチョコ大福を使ったアレンジレシピ

業務スーパーのチョコ大福は、そのまま食べても美味しいのですが、一手間加えてアレンジするのもおすすめですよ♪今回は、業務スーパーのチョコ大福を使って、ティラミス風ときなこ味、ジャム味の3種類のアレンジに挑戦してみました。業務スーパーのチョコ大福ををのまま食べるのに飽きたら、ご紹介するアレンジレシピをぜひお試しくださいね。

チョコ大福のティラミス風

業務スーパーのチョコ大福で作ったチョコ大福のティラミス風

始めにご紹介するのは、チョコ大福とチーズを合わせたティラミス風のレシピです。

材料

  • チョコ大福…4個
  • クリームチーズ…個包装のもの1個
  • ココアパウダー…適量

作り方

①チョコ大福は室温に置いて1時間ほど置き、半解凍します。

半解凍させた業務スーパーのチョコ大福

②チョコ大福を横半分に切り、クリームチーズは冷凍庫から出したてのものを4等分に切ります。今回は、横半分に切ってからそれぞれ二等分しました。

半分に切ったチョコ大福

半分に切ったクリームチーズ

③切ったチョコ大福に、チーズを挟みます。

クリームチーズをチョコ大福で挟む

④仕上げにココアパウダーを振りかけて、完成です♪

ココアパウダーをかける

あっという間に、チョコ大福がおしゃれなスイーツに変身しました。

完成したチョコ大福のティラミス風

今回、チョコ大福を完全に解凍してしまったので、切る時にナイフにくっついて切りにくかったので、半解凍の状態で切ったほうがやりやすいと思います。

小皿に取り分けたチョコ大福のティラミス風

食べてみると、チョコの甘味とクリームチーズの塩味がほどよくマッチして、とても美味しいです♪

チョコ大福のチョコとクリームチーズが混ざってる

チョコ大福のティラミス風の断面

甘さ控えめの大人向けの味わいで、コーヒーやワインなどにも合いそうです♪簡単なのに見栄えもよいので、ぜひ試してみてくださいね。

きなこ大福とりんご大福

 

業務スーパーのチョコ大福で作ったきなこ大福とりんご大福お次にご紹介するのは、チョコ大福を和風と洋風テイストにアレンジしたレシピです。

材料

【きなこ大福】
  • チョコ大福…2個
  • きなこ…適量
  • 黒すりごま…適量
【りんご大福】
  • チョコ大福…2個
  • りんごジャム…少量
  • ナッツ類…適量

作り方

①チョコ大福4個は、室温に置いて完全に解凍しておきます。

②きなこ大福は、チョコ大福にきなこと黒すりごまをふりかけるだけです。

③りんご大福は、解凍したチョコ大福の上にジャムを乗せ、袋の中で砕いたナッツ類(今回は業務スーパーの煎り大豆を使いました。)を振りかけて、完成です。

袋に入れた煎り大豆を麺棒で叩く

業務スーパーのチョコ大福の上からきなこ・黒すりごまとりんごジャム・ナッツなどをかける

簡単すぎてコツもありませんが、ほんの一手間でチョコ大福が可愛くなりました。

完成したきなこ大福とりんご大福

きなこ大福はビターなチョコクリームときなこ、すりごまの風味がよく合います。甘さ控えめなので、あれば黒蜜などをかけて作ってみてください。

小皿に取り分けたりんご大福ときなこ大福

りんご大福ときなこ大福の断面

りんご大福は、チョコクリームとりんごジャムの酸味が美味しく、大豆の歯ごたえもよいアクセントになっていました。りんごジャムをマーマレードなどの酸味のあるジャムで代用しても、美味しく作れますよ♪

業務スーパーのチョコ大福は甘さ控えめな大人向けの味わい♪

業務スーパーのチョコ大福は、たっぷり1kgもの容量があるのにたった300円前後で買える、コスパの良い商品です。もっちもちの団子生地から甘さ控えめのチョコクリームが溢れ出して、とても美味しいんです♪

そのまま食べるだけでなく、アイスやトーストなどにトッピングしたり、きなこやジャム、はちみつなどをかけたりしてアレンジするのもおすすめですよ♪

この機会に、業務スーパーのチョコ大福をぜひチェックしてみてくださいね。

 

業務スーパー大好き主婦をフォローする
業務スーパーおすすめNAVIブログ
タイトルとURLをコピーしました