当サイトは業務スーパーを運営する神戸物産とは一切関係がありません。価格変更や販売終了などありますので掲載情報は参考程度にご利用ください。

業務スーパーのドライクランベリーは甘酸っぱくておやつにも最適♪

乾燥物

業務スーパーのドライクランベリーは、クランベリーの実を乾燥させて作られた商品です。そのままつまんでも甘酸っぱくて美味しいですが、料理に使うこともできるんですよ♪今回は、そんな業務スーパーのドライクランベリーをご紹介します。

見たいところから見てくださいね

最初から見る

ドライクランベリーの価格から見る

ドライクランベリーのカロリーから見る

味見のとこから見る

アレンジレシピから見る

保存の仕方を見る

業務スーパーのドライクランベリーは甘すぎず後を引く美味しさ♪

クランベリーは赤くて小さな可愛らしい実ですが、そのまま食べると酸っぱすぎて食べにくいですよね。そんな人は、業務スーパーのドライクランベリーがおすすめです。業務スーパーのドライクランベリーは、砂糖を添加して乾燥させたものです。よくある甘ったるいドライフルーツではなく、ほどよい甘味があって食べやすくてとても美味しいんですよ。小粒なのでつまみやすく、食べる手が止まらなくなってしまうほどの美味しさなんです♪

今回は、そんな業務スーパーのドライクランベリーをご紹介します。

業務スーパーの「ドライクランベリー」

業務スーパーでは、ドライクランベリーのほかにもドライレモンやドライいちじく、ドライマンゴーなどの色々なドライフルーツが売られています。

そのなかでも、今回は赤いパッケージが目を引くドライクランベリーを購入してみました。

業務スーパーのドライクランベリー

容量は90g・価格は税抜128円

業務スーパーのドライクランベリーの一袋あたりの容量は90gで、価格は税抜128円です。通販で売られているドライクランベリーは、同じくらいの容量で400円前後が相場となっていました。比較すると、業務スーパーのドライクランベリーのほうがかなりお買い得なのが分かりますね。

ちなみに、業務スーパーで販売されているほかのドライフルーツは安いものだと30gの容量で88円、80gの容量のドライマンゴーは92円のお値段です。どれもとってもお安いので、色々買って試してみたくなりますね♪

業務スーパーのドライクランベリーの内容量90グラム表記

原材料・原産国

原材料は、クランベリー、砂糖、植物油脂の3つです。添加物や保存料が使われていないのが嬉しいですね。

原産国はブルガリア、輸入者は業務スーパーを運営する株式会社神戸物産です。

業務スーパーのドライクランベリーの原材料と原産国表示

カロリー・その他の栄養成分

1袋あたりのカロリーは、なんと303kcalもあります!

美味しいからといって、ダイエット中は食べ過ぎないように小皿に出して少しずつ食べた方がよさそうですね。

その他の栄養成分は、以下の通りです。

エネルギー303kcal
たんぱく質0g
脂質0.4g
炭水化物75.2g
食塩相当量0g

業務スーパーのドライクランベリーの栄養成分表示

賞味期限

賞味期限は、2022年5月です。購入日は2021年9月なので、およそ8か月ほど保存することができますね。

業務スーパーのドライクランベリーの賞味期限表示

業務スーパーのドライクランベリーを食べてみた感想は?

パッケージを開封すると、小粒のドライクランベリーがたくさん出てきました。

半分にカットされているようで種などは入っていません。濃い赤い色をしているので、遠目で見ると梅干しや柴漬けのようにも見えます。

業務スーパーのドライクランベリーをパッケージからお皿に出してみる

業務スーパーのドライクランベリーを皿に全て出してみた

食べてみると食感はほどよく硬く、小さい子供でも食べやすそうな硬さです。噛むと砂糖の甘味とクランベリーの素材の酸味が合わさって、とても美味しいです♪

業務スーパーのドライクランベリーを小皿に取り分けたアップ

業務スーパーのドライクランベリーをスプーンですくってみたアップ

私は砂糖をたっぷりまぶしたドライフルーツは甘すぎて苦手なのですが、こちらは砂糖の量がちょうどよいのでとても食べやすいと感じました。柔らかい食感が好きな人は、ぬるま湯に少し漬けてふやかしてから食べてみてくださいね。

業務スーパーのドライクランベリーを使ったアレンジレシピ

業務スーパーのドライクランベリーは、そのまま食べても美味しいですが、料理に使うこともできるんですよ♪今回は、業務スーパーのドライクランベリーを使ってドライカレーとキッシュを作ってみました。ドライクランベリーをそのまま食べるのに飽きた時は、アレンジレシピを試してみてくださいね。

ドライカレー

業務スーパーのドライクランベリーを入れたドライカレー

始めにご紹介するのは、ドライクランベリーを使ったドライカレーのレシピです。

材料

  • 高野豆腐…2枚
  • 玉ねぎ…1/2個
  • ドライクランベリー…大さじ3~
  • ミックスベジタブル…適量
  • 薄力粉…適量
  • ★調味料
    • トマトジュース…250ml
    • ケチャップ・ソース…各大さじ1
    • カレー粉…大さじ2
    • にんにくチューブ…小さじ2

作り方

①高野豆腐は水に漬けて戻し、みじん切りにします。玉ねぎもみじん切りにしておきます。

水で戻した高野豆腐をみじん切りにする

②みじん切りにした高野豆腐の水気を切ってビニール袋に入れ、薄力粉をまぶします。

みじん切りにして水を切った高野豆腐をビニール袋に入れ薄力粉をまぶす

③油を熱したフライパンに高野豆腐と玉ねぎを入れて炒めます。

熱したフライパンに油をしいてみじん切りにした高野豆腐と玉ねぎを炒める

④さらにミックスベジタブルと★の調味料を加えて煮詰めます。

高野豆腐が炒まったらミックスベジタブルと調味料をいれてさらに炒める

⑤水分が少なくなってきたらドライクランベリーを加えて煮詰めて、完成です♪

調味料などの水分が飛んだらドライクランベリーを入れて炒める

完成した業務スーパーのドライクランベリーを入れたドライカレー

ドライクランベリーを調味料を入れるタイミングで入れると、柔らかくなって食べやすいですよ。食べてみると、カレーの辛味にドライクランベリーの甘味がよく合い、とても美味しいです♪

ドライクランベリーをつかったドライカレーをスプーンですくってみた

カレーの辛味も和らいで、子供でも美味しく食べられました。仕上げに温泉卵やチーズを乗せて食べても美味しいですよ♪

ハムカップの一口キッシュ

業務スーパーのドライクランベリーを使ったハムカップの一口キッシュ

お次にご紹介するのは、ハムで作ったカップに卵液を流して作ったキッシュのレシピです。

材料

  • ハム…6枚
  • ミックスベジタブル…大さじ3
  • ドライクランベリー…大さじ2
  • とろけるチーズ…適量
  • 卵…2個
  • 牛乳…大さじ2

作り方

①ミックスベジタブルは電子レンジで解凍しておきます。オーブンは200℃に予熱しておきます。

レンジで解凍したミックスベジタブルとハムとドライクランベリー

②卵と牛乳を器に入れてよく溶きほぐし、軽く塩コショウをして味付けします。

容器で卵と牛乳を混ぜ塩コショウしておく

③マフィン型などに油を塗り、アルミカップを敷いてハムを入れ、ミックスベジタブルとドライクランベリーを入れます。

マフィン型に油を塗ってアルミカップにハムとミックスベジタブルとドライクランベリーを入れる

④③に卵液を静かに注いでチーズを乗せ、予熱したオーブンで10分くらい焼いて、完成です♪

アルミカップに内に卵液を入れる

卵液を入れたあとにピザ用チーズを適量のせる

彩の綺麗なおかずが完成しました。アルミカップからハムを取り出す時は崩れやすいので、冷ましてからそっと取り出してくださいね。

オーブンで焼いて完成したドライクランベリーを使ったハムカップの一口キッシュ

食べてみると、ハムとチーズの塩気が甘酸っぱいドライクランベリーとよく合い、とても美味しいです♪

ドライクランベリーを使ったハムカップの一口キッシュの断面

ハムカップの上に乗ってるドライクランベリー

今回はドライクランベリーをそのまま使ったので歯ごたえが残りましたが、柔らかめが好きな人はあらかじめドライクランベリーを水に漬けてふやかしてから使ってみてくださいね。

業務スーパーのドライクランベリーはおやつのお供・お菓子・おかず作りにも使える!

業務スーパーのドライクランベリーは、ほどよい甘味と酸味が美味しいドライフルーツです。そのままでも十分美味しく食べられますが、マフィンなどのお菓子やカレー、キッシュ、サラダなどのおかずの材料として使っても美味しいんですよ♪日持ちもするので、一袋は常備しておくのがおすすめです。

この機会に、業務スーパーのドライクランベリーをチェックしてみてはいかがでしょうか。

業務スーパー大好き主婦をフォローする
業務スーパーおすすめNAVIブログ
タイトルとURLをコピーしました