当サイトは業務スーパーを運営する神戸物産とは一切関係がありません。価格変更や販売終了などありますので掲載情報は参考程度にご利用ください。

業務スーパーのくるみは高コスパ品【ご飯のお供やスイーツにも使える】

業務スーパーのくるみは高コスパ品【ご飯のお供やスイーツにも使える】常温加工

業務スーパーのくるみは、たっぷり入っていてお手頃価格なんです。低価格でも、そのお味は抜群なんですよ♪おつまみやおやつに、そのまま食べてもいいですが、アレンジしても美味しいんです。

見たいところから見てくださいね

最初から見る

生くるみの価格から見る

生くるみのカロリーから見る

味見のとこから見る

アレンジレシピから見る

保存の仕方を見る

業務スーパーのくるみはお買い得な値段で美味しい!

くるみにはオメガ3脂肪酸やポリフェノールなど、様々な栄養素が豊富に含まれています。

そのくるみが、業務スーパーでも販売されているんです。ナッツといえば値段が高いイメージを持っている人も多いかもしれませんが、業務スーパーのくるみは一般のスーパーで販売されているものよりもお買い得な値段設定になっています。安い値段でも、その味は抜群ですよ♪

また、今回業務スーパーで購入したくるみは、食塩無添加なのも嬉しいポイントですね!

業務スーパーで購入したくるみの主な商品情報を確認しよう

業務スーパーには、245g入りの「むきクルミ」と、300g入りの「徳用生クルミ」の2種類が販売されています。今回は、300g入りの「徳用生クルミ」を購入しました。

業務スーパーのくるみ

内容量・値段

業務スーパーで購入したくるみの内容量は300gで、値段は税抜498円です。100gあたりの値段は166円。

業務スーパーのくるみパッケージの裏にある内容量表示

一般的なスーパーで販売されているくるみは、「徳用生クルミ」と同じ内容量で700~1500円が相場で、100gあたりのコストは300~500円となっています。業務スーパーのくるみは、一般的なスーパーのくるみの半額ほどで購入できます。とっても安いですね♪

また、業務スーパーで扱われている「むきクルミ」は、245g入りで480円でした。

商品値段100gあたりの値段
徳用生クルミ(300g)498円166円
むきクルミ(245g)480円約195円
一般的なくるみ(300g)約700~1500円約300~500円

チェックした中では、今回購入した「徳用生クルミ」がダントツでお買い得!

原材料・原産国

業務スーパーで購入したくるみの原材料は、シンプルにクルミのみです。添加物が入っていないので、安心して口にできますね。食塩で味付けされていないので、塩分の摂りすぎを気にする必要もありません。

また、原産国はアメリカ、販売者は業務スーパーを運営する株式会社神戸物産です。

業務スーパーのくるみパッケージ裏にある商品詳細表示

カロリー・その他の栄養成分

業務スーパーのくるみ100gあたりのカロリーと、その他の栄養成分数値は次のようになっています。

エネルギー654kcal
たんぱく質15.23g
脂質65.21g
炭水化物
ー糖質
ー食物繊維
13.71g
7.01g
6.7g
食塩相当量0g
ビタミンE0.7mg
マグネシウム158mg
カルシウム98mg
カリウム441mg

くるみ100gあたりのカロリーは654kcalと、高めです。

栄養豊富な食材とはいえ、食べ過ぎには充分注意しましょう。

賞味期限・保存方法

今回業務スーパーで購入したくるみの賞味期限は、2020年2月6日でした。購入日は2019年10月なので、4カ月ほど保存できます。

また、中身がクリアに見える透明パッケージ入りなので、購入する前にくるみの状態がよく確認できるのも嬉しいですね。パッケージにはチャックがついているので、開封後も保存しやすくて便利です。

業務スーパーのくるみパッケージに付いているチャック

業務スーパーで購入したくるみを開封し、そのまま食べてみた!

業務スーパーのくるみをパッケージから出してみると、3cmほどの立派な大きさのくるみがごろごろっと出てきました!割れているくるみもいくつかありました。

小皿に入れた業務スーパーのくるみ

まずは、そのまま食べてみました。カリッとした食感と、くるみの素朴な風味を同時に楽しめます♪一般的なスーパーで売っているくるみと、なんら変わらない味だと思います。

箸でつまんだ業務スーパーのくるみ

業務スーパーのくるみを使った美味しいアレンジレシピ

業務スーパーのくるみは、そのまま食べてもとっても美味しいのですが、ここからはくるみを使ったアレンジレシピをご紹介します♪

今回は、くるみとしらすで作った佃煮と、くるみとチョコをフィリングにしたタルト風の二品を作りました。副菜やおやつにぴったりなレシピなので、ぜひチャレンジしてみましょう!

業務スーパーのくるみで作る『しらすのごま味噌佃煮』

まずは、くるみとしらすで作った佃煮のレシピを見ていきましょう。

くるみとしらすの佃煮

くるみとしらすのごま味噌佃煮の材料

  • くるみ…60g
  • しらす…30g
  • ごま油…適量

★調味料

  • 酒・みりん…各大さじ1
  • 醤油・はちみつ・味噌…各小さじ1
  • 白ごま…大さじ2

ごま油とはちみつにかんする記事はこちら。

業務スーパーのごま油は低価格で使いやすい・おいしいアレンジも♪
業務スーパーのマルホン純正ごま油の内容量や値段といった商品情報、味見の感想、アレンジレシピなどを紹介。さらりとして使い心地が特長的で、サラダや炒め物などどんなメニューともよく合い、ちょっとした風味づけにぴったりの調味料です。
業務スーパーはちみつ1kgで破格な値段【煮物やマリネ・スイーツ等に】
業務スーパーのはちみつの値段や原材料などの商品情報やレシピなどを紹介。1kgと大容量ですが、スイーツだけではなく、砂糖の代わりとして煮物やマリネなどの料理にも使えるので、とても重宝します。ぜひ色んな料理に活用してみてください。

くるみとしらすのごま味噌佃煮の作り方

1.しらすはザルに出し、熱湯をかけて塩抜きして水気を切っておきます。

塩抜きしたしらす

2.フライパンに、くるみとしらすを入れて乾煎りします。

フライパンに入れたしらすと業務スーパーのくるみ

3.乾煎りしたら、ごま油を入れて炒めます。

しらすと業務スーパーのくるみをごま油で炒める様子

4.★の調味料を加えて混ぜ、たれが絡まったところで火を止めます。

炒めたしらすと業務スーパーのくるみに加えた調味料

調味料かよく絡まったしらすとくるみ

5.たれが絡まったしらすとくるみをクッキングシートに出して粗熱を取り、お皿に盛り付けたら出来上がりです♪

完成したくるみとしらすの佃煮

つやつやとした佃煮が出来上がりました☆たれをまとってカリッとしたくるみが、とっても美味しいです!味噌の風味でこくのある味わいになりました。

箸でつまんだくるみとしらすの佃煮

ちょっと濃いめの味付けなので、お弁当のおかずやご飯のお供にもぴったりな一品ですよ♪

業務スーパーのくるみで作る『チョコのタルト風スイーツ』

続いて、溶かしたチョコと砕いたクルミを使って作った、チョコタルト風スイーツのレシピをご紹介します♪タルトと言っても、パイ生地は餃子の皮を使うので、手軽に作れますよ☆

くるみとチョコレートのタルト風スイーツ

くるみとチョコのタルト風スイーツの材料

  • くるみ…25g
  • 板チョコ…30g
  • 餃子の皮…4枚
  • 豆乳または牛乳…50cc
  • 薄力粉…小さじ1
  • 卵…1/2個
  • バター…適量

板チョコや餃子の皮、薄力粉なども業務スーパー品がお得ですよ。

業務スーパーの製菓用チョコレート400gで作るバレンタイン【義理チョコ・友チョコ】&自分のおやつ
業務スーパーの製菓用チョコレートは400gで398円と超お得!本格的なクーベルチュールチョコレートではないですが、バレンタインの義理チョコや友チョコ、自分や家族のおやつ用には超おすすめ☆そのまま食べるのもOKなベルギー産チョコの魅力をお伝えします。
業務スーパーのベルギーやドイツ産チョコレートは安くて超おいしい!
業務スーパーのチョコレートをおすすめの種類別に紹介。業務スーパーにはベルギー産はもちろん、ドイツ産などのチョコレートもあり、人気です。海外製品ならではのパッケージの可愛さも楽しみながら、チョコレートの食べ比べをするのもいいでしょう。
業務スーパーの餃子の皮は値段も安くて便利な優秀品♪おすすめアレンジ
業務スーパーで購入した餃子の皮の値段や内容量、原材料、アレンジレシピなどを紹介。餃子作りに限らず、色んなアレンジ可能なのが餃子の皮の利点でもあります。おかずにもスイーツにも変身できるので、お好きな調理方法で味わってみてください。
業務スーパーの小麦粉は最強コスパ!色々使えて便利なお買い得品
業務スーパーの小麦粉の内容量や値段、賞味期限、料理レシピなどを紹介。メインディッシュになるようなものからスイーツまで様々な料理に重宝する、コスパ最高の業務スーパーの小麦粉を要チェック。

餃子の皮はもちろん、春巻きの皮でも代用OK!

業務スーパー春巻きの皮の値段やカロリーは?定番具材以外の絶品アレンジ
業務スーパーで購入した春巻きの皮の値段やカロリーといった主な商品情報、クレープ風のアレンジレシピなどを紹介。定番の春巻きのほか、中に入れる具材を変えたり、焼く・揚げるなど調理法を変えたりすることで色んな味を楽しんでみましょう。

くるみとチョコのタルト風スイーツの作り方

1.くるみは手で小さく砕いておき、150℃に余熱したオーブンで15分乾煎りしておきます。餃子の皮は、片面に溶かしたバターを塗っておきます。

砕いて乾煎りした業務スーパーのくるみ

溶かしバターを塗った餃子の皮

2.板チョコは砕いて豆乳に一緒に入れ、ラップをして電子レンジで30秒ほど加熱してから、混ぜ合わせてチョコを溶かします。

板チョコを入れてレンチンした豆乳

3.2の粗熱がとれたら、薄力粉をふるって加え、卵も混ぜます。そこに、乾煎りしたくるみを1/3くらい残して加えます。

チョコ入り豆乳に入れた薄力粉と卵

チョコタルト生地に加えた業務スーパーのくるみ

4.マフィン型などにアルミカップを敷き、餃子の皮を入れ、そこへ3を流し入れます。残りのくるみを上に乗せます。

型に流し込んだ業務スーパーのくるみ入りチョコタルト風スイーツ

5.180℃に予熱したオーブンで20~25分ほど焼いたら、出来上がりです!

完成した業務スーパーのくるみ入りチョコタルト風スイーツ

チョコタルト風スイーツが、こんがりと美味しそうに焼けました☆餃子の皮のパリッとした食感がいいですし、まったりとしたチョコの風味にくるみの香ばしさがベストマッチ♪今回は豆乳を使いましたが、生クリームを使えば濃厚なチョコタルトに仕上がります。

電子レンジとオーブンで手軽に作れるレシピなので、くるみが余った時などに試してみてくださいね。

ホイップクリームをトッピングしてもいいですね!

業務スーパーのスプレーホイップクリームでおしゃれなスイーツに大変身!
業務スーパーのスプレーホイップクリームは神戸物産がベルギーから輸入した美味しいクリームです。泡立て器で作る手間なく、好きなときに好きなだけ使えるホイップクリームのカロリーや味、使用例をご紹介☆パンケーキやウインナーコーヒー、クロワッサンサンドなどなど

業務スーパーのくるみは乾煎りで香ばしさアップ!

業務スーパーのくるみは、たくさんの栄養素が詰まった食材です。食塩無添加なので、安心して食べることができますね。オーブンやフライパンで乾煎りすると、香ばしさがアップして、さらに美味しくいただけますよ。

そのまま食べるのはもちろん、アレンジも楽しめるのが魅力的♪細かく砕いて葉物野菜と和えたり、すりつぶして蕎麦やそうめんのつけ汁に混ぜても美味しいです。また、パウンドケーキやクッキーなどの焼き菓子にも使えますよ。

色んな食べ方で、業務スーパーのくるみを堪能しましょう!

くるみの他、アーモンドも好評です☆

業務スーパーアーモンドの値段/カロリー/レシピ【アレンジ自在で便利】
業務スーパーのアーモンドは安い値段でおつまみとしてだけでなく、料理にも取り入れやすい商品です。価格やカロリーといった商品情報や味の感想、アレンジレシピなどを紹介。アレンジ自在のアーモンドを使って、色んな料理を作ってみましょう。
業務スーパー大好き主婦をフォローする
業務スーパーおすすめNAVIブログ
タイトルとURLをコピーしました