当サイトは業務スーパーを運営する神戸物産とは一切関係がありません。価格など掲載情報は参考程度にご利用ください。

業務スーパーの製菓用チョコレート400gで作るバレンタイン【義理チョコ・友チョコ】&自分のおやつ

業務スーパーの製菓用チョコレート400gで作るバレンタイン【義理チョコ・友チョコ】 商品・レシピ

市販の板チョコの約半額で購入できる業務スーパーの製菓用チョコレート。チョコレート好きはもちろん、お菓子作りをする人ならきっと安さに驚愕するはず…。お手軽なレシピを紹介するので、普段お菓子を作らない人もぜひ一度は購入してみて。

業務スーパーの「製菓用ミルクチョコレート」はベルギー産チョコが398円で400gも!

市販の板チョコは一枚約50gで100円。製菓用だけど業務スーパーのチョコレートは400gでお値段なんと398円。ほぼ半額で購入できるから一度は購入してもらいたいおすすめ品。

業務スーパーの製菓用チョコレート

店内にはミルクチョコレートの他に少し苦いダークチョコレートもありました。フォンダンショコラなどにおすすめなんだそう。

業務スーパー製菓用チョコレートの原材料

原産国はベルギーだけど、カカオ豆は温かい熱帯地域でしか育ちません。
なのでこのチョコレートは製造工程をベルギーで行っているよう。輸入はもちろん神戸物産です。

カカオ分は32%と記載されています。

プロのパティシエが使う本格的な製菓用チョコレートにクーベルチュールチョコレートというのがあります。これは総カカオ固形分35%以上という世界的な認定基準があり、業務スーパーの製菓用チョコレートは32%ですのでクーベルチュールチョコレートではありませんね。

業務スーパー製菓用チョコレートの栄養成分表示

100gあたりのカロリーは547kcal。
このチョコレート1袋で2188kcal!!
ダイエット中は危険です(笑)。

「失恋してやけ食い」のときに、これが目に入ったら危険ですね。。カロリー的に、これをそのまま食べるのは避けたほうがいいでしょう

裏には簡単トリュフの作り方も掲載されいてます。

簡単チョコトリュフの作り方・材料

中は大きなチョコが1枚だけど、割りやすい溝?付きはうれしいポイント。

袋から取り出した400gのチョコレート

この量でこのお値段は安いですね!

ちなみに「本命の彼だけクーベルチュールチョコレートを」という場合はamazonでヴァローナの製菓用チョコレートが販売されています。

今回購入した製菓用チョコはミルクチョコレートなのでそのまま食べても美味しいけれど、今日は簡単なレシピをいくつか紹介します。

業務スーパー製菓用チョコレートを使った簡単レシピ4つ

今まで製菓用チョコレートを使ったことが無い、使い方がわからない、というひとでも簡単にできるレシピをご紹介します。

食パンを使った「チョコレートラスク」

材料は食パンとチョコレートだけ!

チョコレートラスクの材料(食パンと業務スーパーチョコレート)

耳を除いて、食べやすい大きさにカットした食パンをオーブンに入れ、低温120℃で30分程焼いてカリカリにします。

角切りにしたサイコロ状の食パンをオーブンで120℃30分焼く

小さくカットしたチョコをボウルへ入れ湯煎で溶かします。

小さくカットしたチョコをボウルに入れる

チョコが溶けたらカリカリにした食パンを加え、パンをチョコでまんべんなくコーティングします。

溶かしたチョコにパンを加える

鉄板やまな板など平なところにくっつかないようクッキングシートをしき、そこに並べチョコが固まるまで数時間放置します。(すぐ食べたい場合は冷蔵庫へ)

チョコレートでコーティングされたラスク50個くらい

ラスクのサクサク食感に濃厚なチョコが絡んで、ついつい食べ過ぎてしまう一品です。

美味しそうなチョコレートラスク

ラッピングすればバレンタインの義理チョコや友チョコにおすすめ。

業務スーパーの製菓用チョコレートで作った手作りバレンタインチョコ

ちょっとプロっぽいですよね☆

今回はチョコラスク用にチョコを沢山溶かしすぎて余ったので「ピーナッツチョコバー」も作りました

おつまみ用に買っていたピーナッツを混ぜ混ぜ。

溶かしたチョコレートにピーナッツを混ぜる

100円ショップで購入したシリコン型に入れて固めて

方に入ったピーナッツ入りチョコ

簡単ピーナッツチョコバーの出来上がり。

業務スーパーの製菓用チョコレートで作ったピーナッツチョコバー

ピーナッツの塩気と食感の組み合わせは安定の美味しさです。

市販の板チョコはカカオの他にいろんな成分が入っているからうまく固まらないっていうトラブルもあるけど、製菓用チョコレートならちゃんと固まってくれるので安心ですね

朝ごはんや子どものおやつにぴったりな「チョコマシュマロトースト」

材料は食パンとマシュマロとチョコ。

食パンとマシュマロと業務スーパーチョコレート

パンの上にチョコとマシュマロをおき、トースターで数分焼くだけ。

食パンにチョコを乗せ、更にその上にマシュマロを置く

マシュマロに焼き色がついて、チョコが溶けていたら完成。

チョコマシュマロトーストの完成

トロットロでふわふわのマシュマロ。冷えると固くなるので熱々のうちに召し上がれ。

アツアツでふわとろのチョコマシュマロトースト

甘いもの大好きならメープルシロップもかけちゃいましょう

業務スーパーのメープルシロップ超簡単レシピ!本場カナダの味でさつまいもをコーティングしたら癒やされました
業務スーパーのメープルシロップはカナダ産で神戸物産が輸入する、美味しいおすすめの商品。メープルシロップの使い方として、フレンチトーストやさつまいものメープルシロップ煮の簡単なレシピをご紹介します。

簡単にできる「ホットチョコレート」

材料は2人分でチョコ50gと牛乳300mlだけ。

業務スーパーのチョコレートと牛乳

そのままでも大丈夫だけど、溶けやすいのでチョコは細かく刻みます。

小さく刻んだチョコレート

鍋に入れて火にかけて、チョコが全て溶けたら完成。

鍋で牛乳とチョコレートを温める

甘くて子供が大好き。

業務スーパーの製菓用チョコレートで作ったホットチョコレート

鍋でなくても、電子レンジで加熱してもOK。

甘いもの大好きならさらにスプレーホイップクリームを

業務スーパーのスプレーホイップクリームでおしゃれなスイーツに大変身!
業務スーパーのスプレーホイップクリームは神戸物産がベルギーから輸入した美味しいクリームです。泡立て器で作る手間なく、好きなときに好きなだけ使えるホイップクリームのカロリーや味、使用例をご紹介☆パンケーキやウインナーコーヒー、クロワッサンサンドなどなど

業務スーパーの製菓用チョコレートなら、好きなチョコ菓子が好きなだけ作れるのでおすすめ!

ガトーショコラやスコーンなどチョコを使ったお菓子は沢山あるけれど、今回紹介した簡単お手軽レシピでもっと気軽に製菓用チョコレートを活用してみて。

業務スーパー大好き主婦をフォローする
業務スーパーおすすめNAVIブログ