当サイトは業務スーパーを運営する神戸物産とは一切関係がありません。価格変更や販売終了などありますので掲載情報は参考程度にご利用ください。

業務スーパーのごまは栄養満点の万能食材♪衣付けやお菓子作りにも◎

業務スーパーのごまは栄養満点の万能食材♪衣付けやお菓子作りにも◎常温加工

業務スーパーのごまは、大容量で低価格なコスパの良い商品です。ごま和えやサラダにトッピングするだけでなく、フライの衣やお菓子作りにも使えますよ♪
今回は、そんな業務スーパーのごまをご紹介します。

見たいところから見てくださいね

最初から見る

ごまの価格から見る

ごまのカロリーから見る

味見のとこから見る

アレンジレシピから見る

業務スーパーのごまは大容量なお買い得品!香ばしくて美味♪

ごまの小さな粒には、脂質、たんぱく質、炭水化物などの栄養素がたくさん含まれています。ごま特有の成分であるゴマリグナンには強い抗酸化力があり、老化や生活習慣病の予防にも役立ちます。アンチエイジングの食材としても注目されていますよね。
そんな豊富な栄養がつまったごまですが、業務スーパーにも販売されています。業務スーパーのごまは、115gも入っているのに低価格で買えるお買い得品です。値段は安くても、香ばしくてとっても美味しいんですよ♪

業務スーパーの「白いりごま」の商品情報をチェック

業務スーパーには、115gの容量の「白いりごま」と「黒いりごま」のほか、125g入った「白すりごま」と「黒すりごま」などが販売されています。
今回は、内容量が115gの「白いりごま」を購入しました。

業務スーパーのいりごま

内容量・値段

業務スーパーのごまの一袋の容量は115gで、価格は税抜74円です。100gあたりのコストは、およそ64円!
一般的なスーパーで販売されている白いりごまは、90gの容量で100円ほどですので、100gあたりのコストは111円となっています。比較すると、業務スーパーのごまのほうがお買い得ですね♪

ちなみに、業務スーパーで販売されている「白すりごま」と「黒すりごま」の価格は、125gの容量で68円です。いりごまより、すりごまのほうがコスパは良いですね。

いりごまのグラム表記

原材料

原材料は白ごまのみです。添加物や保存料は使われていないので、安心して口にすることができますね。販売者は、業務スーパーを運営する株式会社神戸物産です。

いりごまの原材料

カロリー・その他の栄養成分

100gあたりのカロリーは599kcalと、高めです。健康に良いからと言って、食べすぎには注意したほうがよさそうです。
その他の栄養成分は、以下の通りです。

エネルギー599kcal
タンパク質20.3g
脂質54.2g
炭水化物18.5g
食塩相当量0g

賞味期限

賞味期限は、2020年6月です。購入日が2019年11月ですので、およそ7か月間保存することができます。

いりごまの賞味期限

パッケージの特徴

パッケージの上部にはジッパーがついているので、保存しやすいですね。ごまの形の絵が並んでいて、可愛いです。

パッケージの柄とジッパーチャック

そのまま食べてみた感想は?

業務スーパーのごまを、パッケージから出してみました。こんがりと煎られたごまがさらさらっと出てきました。香ばしい香りが漂います。

パッケージから出したいりごま

食べてみると、カリッぷちっとした食感で、とても美味しいです♪ごま特有の香ばしい風味が感じられます。誰も業務スーパーで買った安いごまだとは分からないと思います。

いごまのアップ

業務スーパーのごまを使ったアレンジレシピ

サラダや料理のトッピングに使うことが多いごまですが、その他にも色々な料理に使えるんです♪今回は、業務スーパーのごまを使ったアレンジレシピを考えてみました。

今回ご紹介するレシピは、鶏肉にごまをつけて焼いたソテーと、ごまと砂糖を絡めて固めたごまおこしの2品を作りました。

どちらも簡単にできるレシピなので、ごまの消費に困ったら、是非試してみてくださいね。

鶏胸肉のごまソテー

はじめに、下味をつけた鶏胸肉にごまをまぶして焼いた、ソテーのレシピをご紹介します。

  • 鶏胸肉…1枚

★調味料

  • 塩麹…大さじ1/2
  • 醤油…小さじ1
  • 酒…大さじ1
  • まぶす用のいりごま…適量

鶏胸肉のごまソテーの作り方

1.鶏胸肉は、薄くそぎ切りにし、フォークで穴を開けておきます。

薄くそぎ切りにした鶏胸肉

2.密閉袋に★の調味料と①の鶏肉を入れてよくもみ込み、1時間以上漬けておきます。

密閉袋にいれた鶏肉と調味料

3.バットにごまをたっぷり入れて、②の鶏肉の両面にまぶします。

調味料に使った鶏肉にごまをまぶす

4.ごま油を熱したフライパンに③を並べ、両面こんがりと焼いたら完成です♪

ごまをまぶした鶏肉をフライパンで炒める

こんがりと焼かれたごまが食欲をそそる一品ができあがりました。

鶏胸肉のごまソテー

食べてみると、ごまの香ばしさが鶏肉の旨みを引き立てていて、とても美味しいです!

鶏胸肉のごまソテーの断面

カリカリしているので、お子さまにも喜ばれそうなおかずです。お弁当に入れても良いですね♪

鶏胸肉のほか、鶏ささみや豚肉でも同じように作れますよ。

ごまと大豆のおこし

お次は、ごまと大豆で作った和菓子のレシピをご紹介します。

  • ごま…40g
  • 煎り大豆…20g

★調味料

  • 砂糖…大さじ1と1/2
  • はちみつ…大さじ1/2
  • 醤油…小さじ1
  • 水…大さじ1
  • ごま油…小さじ1

ごまと大豆のおこしの作り方

1.フライパンにごまと大豆を入れて、弱火でじっくりと煎ります。煎り終ったら、お皿に出しておきます。

ごまと大豆をフライパンで炒る

2.フライパンをふいて、★の調味料を入れて軽く混ぜたら、弱火で煮詰めます。

調味料を弱火で煮詰める

3.くぶくと泡立ち、茶色いカラメル状になったら、①のごまと大豆を加えて火を止め、絡めます。

煮詰めた調味料に炒ったごまと大豆を絡める

4.クッキングシートに③を出し、クッキングシートで挟んで平らにします。

絡めた炒めたごまと大豆をクッキングシートに広げる

クッキングシートで炒めたごまと大豆を包む

5.粗熱がとれたら冷蔵庫で冷やし、包丁で等分に切り分けて、完成です!

冷えて固まったごまと大豆のおこしを包丁で切り分ける

ごまたっぷりのおこしができあがりました!ごま好きにはたまらない和菓子ですね。

ごまと大豆のおこし

ごまと大豆のおこし

食べてみると、ごまのプチプチ食感と大豆のカリッとした食感がマッチしていて、とても美味しいです♪隠し味のお醤油が、甘さを引き立てていて、手が止まらない美味しさです。
ちなみに、今回使用した大豆も業務スーパーで購入しました。大豆の代わりに、ピーナッツやアーモンドなどを使ってもOKです。

業務スーパーで購入した大豆は嬉しい低価格・料理にも使えるおすすめ品
業務スーパーで購入した大豆は素煎りタイプです。値段やカロリーといった基本的な商品情報やアレンジレシピなどを紹介。おつまみやおやつにぴったりな大豆ですが、普段の料理にも重宝します。他の食材との相性もいいので、ぜひ色んな料理に取り入れましょう。
業務スーパーアーモンドの値段/カロリー/レシピ【アレンジ自在で便利】
業務スーパーのアーモンドは安い値段でおつまみとしてだけでなく、料理にも取り入れやすい商品です。価格やカロリーといった商品情報や味の感想、アレンジレシピなどを紹介。アレンジ自在のアーモンドを使って、色んな料理を作ってみましょう。

業務スーパーのごまはたっぷり入って低価格!色々な料理に使いやすい♪

業務スーパーのごまは、たくさん入っているのに低価格で買える、お買い得品です♪安くても、素朴で香ばしい味わいがとっても美味しいんです。
ごまは栄養価も高く、使い道も様々です。サラダやトーストにトッピングしたり、手作りのドレッシングに入れても良いですね。今回ご紹介したように、お肉の衣に使ったり、お菓子作りの材料にもぴったりですよ。
この機会に、業務スーパーのごまを是非チェックしてみてくださいね。

業務スーパー大好き主婦をフォローする
業務スーパーおすすめNAVIブログ
タイトルとURLをコピーしました