当サイトは業務スーパーを運営する神戸物産とは一切関係がありません。価格変更や販売終了などありますので掲載情報は参考程度にご利用ください。

業務スーパーの牛丼の具は満足度大の冷凍食品・お手軽アレンジも!

業務スーパーの牛丼の具は満足度大の冷凍食品・お手軽アレンジも!冷凍加工

業務スーパーの牛丼の具は、牛肉と玉ねぎを甘めの調味液で味付けした牛丼の具です。冷凍状態で販売されているので、レンチンか湯せんをするだけで、いつでも牛丼を食べることができます。今回は、牛丼の具の基本情報や簡単なアレンジメニューなどをご紹介したいと思います。

見たいところから見てくださいね

最初から見る

牛丼の価格から見る

牛丼のカロリーから見る

味見のとこから見る

アレンジレシピから見る

保存の仕方を見る

業務スーパーで購入した『牛丼の具』は3袋入り!

業務スーパーではいくつか牛丼が売られているのですが、今回購入したのはこちらの『牛丼の具』です。

業務スーパー牛丼の具

「大盛」「ボリュームたっぷり」という文字が嬉しいですね!

パッケージは茶色と緑色で、冷凍庫の中では割と目立つ存在でした。どちらかというと、業務スーパーっぽくないパッケージかもしれません。

パッケージの中には、牛丼の具が3袋入っています。

パッケージから出した業務スーパー牛丼の具3袋

少し脂が多いような気もしますが、ある程度脂があるほうが美味しいのも事実ですよね。

脂が多めの業務スーパー牛丼の具

パッケージは薄いので、冷凍庫の中でも保存しやすいと感じました。

業務スーパー牛丼の具パッケージの薄さ

業務スーパーで購入した『牛丼の具』の主な商品情報

牛丼を作ってを食べる前に、まずは業務スーパーで購入した牛丼の具の主な商品情報をパッケージ裏面を見ながら、チェックしていきたいと思います。

業務スーパー牛丼の具パッケージ裏面

内容量・値段

今回業務スーパーで購入した牛丼の具は540g入りで、598円(税抜)です。1袋あたり(1食分)は180gで、その値段は200円ほどといったところでしょうか。

業務スーパー牛丼の具パッケージにある1食分の内容量表示

お店で食べる牛丼に比べると、かなり安いですよね。

冷凍の牛丼としては「すごく安い!」というわけではありませんが、私がいつも買う冷凍牛丼は135g入りで200円ほど。業務スーパーの牛丼の具1食分は、いつも買う商品より約50gも多い量で200円くらいの値段ですから、やはり安いと感じます。

原材料・原産国

業務スーパーで売られている牛丼の具には、次の原材料が使われています。

・牛肉
・玉ねぎ
・しょうゆ
・砂糖
・みりん
・清酒
・おろししょうが
※一部に小麦・牛肉・大豆を含む

原材料を見た時に、あまりにシンプルでびっくりしました。家で牛丼を作る時の材料と同じですよね?

私がよく買う冷凍牛丼はもっと色々な材料が入っているので、業務スーパーの牛丼の具のシンプルさは好印象♪ちなみに原材料の配合割合は、牛肉が44%、玉ねぎが27.8%と記載されています。

ちなみに原産国は中国で、輸入者は業務スーパーを運営している神戸物産です。

業務スーパー牛丼の具パッケージ裏にある商品詳細表示

カロリー・その他の栄養成分

業務スーパーで購入した牛丼の具1食分(180g)あたりのカロリーと、その他の栄養成分数値は以下の通りです。

エネルギー358kcal
たんぱく質13.2g
脂質26.3g
炭水化物13.3g
食塩相当量2.2g

業務スーパーで購入した牛丼の具は大盛りですし、やはりカロリーはそれなりにありますよね…。

 

さらにご飯のカロリーも加わることになるので、食べすぎには注意が必要です。

業務スーパー牛丼の具パッケージ裏にある栄養成分表示

賞味期限・保存方法

今回業務スーパーで購入した牛丼の具の賞味期限は、2021年3月13日まででした。購入したのが2020年1月ですので、賞味期限まで1年以上あります。

業務スーパー牛丼の具パッケージ裏にある賞味期限表示

いつでも食べれるように、ストックしておくのも良いですね☆

なお、保存する際は、-18℃以下で冷凍保存しましょう。

業務スーパーで購入した『牛丼の具』の調理方法は2通り!

業務スーパーで購入した『牛丼の具』は、電子レンジと湯せんの2通りの方法で調理することができます。

業務スーパー牛丼の具パッケージ裏にある召し上がり方表記

湯せんは内袋のままでOKですが、レンチンの場合は内袋から取り出して調理してください。こちらの内袋には蒸気口がついていないので、内袋ごとの電子レンジ調理はNGです。

業務スーパーの『牛丼の具』をレンジ調理して実食!

ここからは、業務スーパーの牛丼の具をレンジ調理し、試食してみましょう!

まず、冷凍状態の牛丼の具をお皿に入れます。冷凍状態でもスムーズに内袋から取り出すことができました。

冷凍状態の業務スーパー牛丼の具を内袋から出す様子

内袋から出してお皿に入れた業務スーパー牛丼の具

ラップをかけて、レンジで4分半加熱します。

美味しそうに出来上がりました☆

レンチンした業務スーパーの牛丼の具

つゆがたっぷりですね~。

つゆだくの業務スーパー牛丼の具

ご飯の上に牛丼の具をのせて、出来上がり!

丼にご飯と一緒に盛った業務スーパー牛丼の具

お好みで紅ショウガやネギ、卵などを乗せるのもおすすめ♪あとは、韓国のりなどを散らしてもいいですね。

業務スーパーのネギはカット済みで手軽!おいしく味わえるレシピ
業務スーパーのネギは、既に細かく刻まれている便利な冷凍品です。価格や内容量、賞味期限、アレンジレシピなどを紹介。切る手間不要な点が業務スーパーのネギの良いところなので、色んな料理に取り入れて美味しく食べましょう。
業務スーパー韓国のりは3袋78円で破格の値段!超簡単アレンジレシピ
業務スーパーで購入した韓国のり、値段や原材料、アレンジレシピなどを紹介。塩気とごま油の香ばしさでそのまま食べても美味しいですが、色んな食材とあわせることで、料理をより美味しく仕上げることができます。低価格なのも嬉しいです。

紅生姜を添えた業務スーパー牛丼の具で作った丼

ご飯を入れても、「つゆだく」具合は変わりません。普段からつゆだく派なので嬉しい!

つゆだくの牛丼

つゆ多めが苦手な方は、ご飯に乗せる際、半分くらい量を減らすのがおすすめですよ。

それでは、いただきます!おだしは甘めで、私好みの味付けです♪解凍前は油が多く感じましたが、食べてみると脂っぽい感じはしません。

お肉や玉ねぎの食感も、しっかりしています。もっと細切れっぽいお肉なのかと思っていましたが、割と大きめのお肉がたっぷり入っています。

箸でつまんだ業務スーパー牛丼の具入り牛丼

我が家の息子は、肉大好き牛丼大好き!なのですが、「お肉の食感がしっかりしているから美味しい」と、言っておりました。

確かに、やらかいお肉というよりは、しっかりと噛みしめることが出来るお肉が入っています。

大盛ですし、肉好き男子にはウケが良さそうですね☆

出来上がった牛丼は、動画でもチェックしてみましょう。

業務スーパーの冷凍牛丼はレンチンするだけでいつでも美味しい!

業務スーパーの『牛丼の具』をアレンジしてみた

業務スーパーの牛丼の具はご飯とあわせて、シンプルに牛丼として食べても美味しいですが、色々アレンジも可能です。2つのアレンジ例を紹介しますので、ぜひ参考にして作ってみてくださいね♪

業務スーパーの牛丼の具で作る『他人丼』

業務スーパーの牛丼の具は、かなりのつゆだく!このたっぷりのつゆを活かして、他人丼にするのもおすすめです。

作り方は、とっても簡単!

解凍した牛丼の具をフライパンに入れて沸騰させたところに、ねぎと溶き卵を加えるだけ!

フライパンに入れた解凍した業務スーパーの牛丼の具

加熱した牛丼の具に加えた溶き卵とねぎ

あっという間に、他人丼の出来上がり。ボリューム感もアップしますし、卵のトロトロ食感が、牛丼によく合います!

業務スーパー牛丼の具を使った他人丼

業務スーパー牛丼の具で作った他人丼の完成品

他の調味料などを用意しなくても良いのが、手軽で嬉しいですよね♪

業務スーパーの牛丼の具で作る『肉うどん』

続いて、業務スーパーで購入した牛丼の具を使った肉うどんへのアレンジ方法をご紹介します。牛丼の具の加熱方法は、湯せんにしました。

沸騰したお湯に業務スーパーの牛丼の具を入れ、5分ほど温めます。

湯せんしている業務スーパーの牛丼の具

湯せん後は内袋が熱くなっているので、お湯から取り出す際はやけどしないように注意しましょう。

湯せん後の牛丼の具が入った内袋を見てみると、つゆだくなのがよく分かりますね。

湯せんした業務スーパーの牛丼の具

湯せんした牛丼の具を茹でたうどんとあわせて、肉うどんにしてみました。茹でたうどんに牛丼の具をのせ、だしを注ぐだけ。卵やネギをお好みでトッピングするとより美味しくいただけます♪

業務スーパーの牛丼の具を使った肉うどん

お肉と玉ねぎがたっぷりで、食べ応えのあるおうどんになりました。

業務スーパーの牛丼の具で作った肉うどん完成品

箸で持ち上げた肉うどん

うどんの他、そばを使うのもおすすめです。

業務スーパー冷凍うどんの値段やカロリーは?手抜きで美味しいアレンジレシピ
業務スーパーの冷凍うどんの値段は1玉200グラムが5食入りで147円という神プライス。レンジ調理ができるのでいろんなアレンジレシピに大活躍。簡単なランチや夜食にすぐできるのでおすすめです。気になるカロリーやおいしい食べ方もご紹介。
業務スーパーで買ったそばは乾麺タイプ♪冷たくても温かくても美味しい
業務スーパーの乾麺タイプそばの値段やカロリー、アレンジレシピなどを紹介。コスパがよくて長期保存可能なので、いくつかストックしておくと重宝します。冷やしても温めても美味しく食べられる業務スーパーのそばはおすすめの商品です。

業務スーパーの『牛丼の具』は満足度高めの商品!

業務スーパーで購入した『牛丼の具』は、しっかりとした食感の「牛肉」存在感ある「玉ねぎ」甘めのたっぷりとした「つゆ」この3つのバランスがとても良く、美味しくいただけて満足度の高い商品でした。

ランチや夜食だけではなく、夕食にも出せそうですね。食べ盛りの男子も満足できる大盛牛丼ですので、冷凍庫にストックされていると、かなり便利だと思います!

まだ買ったことがない方は、この記事を参考にぜひ一度手に取ってみてください。

この他、業務スーパーにはおすすめ冷凍品やレンチン商品が豊富にあります。

業務スーパー冷凍食品のおすすめ50品【レンチン/そのまま/揚げるだけ】
業務スーパーの人気冷凍食品をグループ分けして、値段と内容量とおすすめポイントを紹介します!冷凍野菜、冷凍肉、冷凍フルーツ、冷凍の揚げ物、おやつ、おかず、スイーツ、惣菜、魚介、などなど気になる商品目白押し!
業務スーパーのレンジで温めるだけで食べれるレンチン商品まとめ
業務スーパーのレンチン商品まとめ。レンジ調理するだけで、簡単に食べることができる人気の商品を紹介しています。ごはん・粉モノ系からデザート系まで様々な商品があるので、忙しい時などは上手に食卓に取り入れてみましょう。
業務スーパー大好き主婦をフォローする
業務スーパーおすすめNAVIブログ
タイトルとURLをコピーしました