当サイトは業務スーパーを運営する神戸物産とは一切関係がありません。価格変更や販売終了などありますので掲載情報は参考程度にご利用ください。

業務スーパーのハーブウインナーは鶏肉使用&桜チップ燻製【簡単レシピ】

業務スーパーのハーブウインナーは鶏肉使用&桜チップ燻製【簡単レシピ】ハム・ソーセージ

業務スーパーのハーブウインナーは鶏屋さんが作った鶏肉をメインに使用した商品です。中にはバジルが練りこんであるので風味が良く、桜チップで燻製されているためほんのりピンクがかっているのが特徴です。

見たいところから見てくださいね

最初から見る

ハーブウインナーの価格から見る

ハーブウインナーのカロリーから見る

調理・味見のとこから見る

アレンジレシピから見る

業務スーパーのハーブウインナーは鶏肉使用&香り高い桜チップ燻製!

業務スーパーの一角にはウインナーやハム・ベーコンなどの色んなお肉の加工品が販売されていますが、ウインナーだけでもたくさんの取り扱いがあります。

沢山ある種類の中から、今回はこちらのハーブウインナーを購入しましたのでレポートしていきます!

業務スーパーのハーブウインナー

「TORIYA-SAN NO HERB WEENIE SAUSAGE」とアルファベットで記載されているので全部英語かな?と思いがちですが、よく読んでみると「鶏屋さんのハーブウインナー」です。

パッケージ裏には、日本語表記がありました。

業務スーパーのハーブウインナーパッケージ裏にある文言

ウインナーといえば、ポークウインナーが一般的かと思いますが、なんとこの商品は “鶏屋さんが作った” 鶏肉のソーセージなんです!

また、桜の木のチップで燻製されているのも珍しいですよね☆パッケージの外からでもほんのりピンクがかっていることが分かります!

業務スーパーのハーブウインナーパッケージにある桜チップ表記

ウインナーとソーセージは違う?
業務スーパーで購入したハーブウインナーのパッケージ裏面には、「ウインナー」と「ソーセージ」という2つの表記があります。

ウインナーの正式名称は、ウインナーソーセージ
つまり、ウインナーはソーセージの一種なのです。そもそもウインナーという名称の由来はオーストリアのウィーンからきていて、羊の腸に肉を詰めたものを指します。

日本では羊の腸を使ったソーセージのほうが好まれることから、ウインナーとソーセージを同義語として使われる場合が多いとされています。

業務スーパーのハーブウインナー の主な商品情報

それでは、業務スーパーで購入したハーブウインナーの主な商品情報について確認していきましょう。

内容量・価格

業務スーパーのハーブウインナーの内容量は500g。1本1本がずっしりとしていて太めで、数えてみたところ計17本入っていました。

価格は、1袋あたり税抜277円です。ハーブウインナー1本あたりの価格は約16円の計算になりますね。

ハーブウインナーは一般的なウインナーよりも比較的値段が高く、一般のスーパーでは100gあたり200円以上はしてしまいますので、かなりリーズナブルと言えるでしょう。

鶏肉を使っていることも、コストダウンが出来ている要因かもしれませんね。

原材料・製造者

業務スーパーで販売されているハーブウインナーには、次の原材料が使われています。

・鶏肉
・豚脂肪
・結着材料(でん粉、大豆たん白)
・食塩
・香辛料
・砂糖
・調味料
・グリシン
・酢酸Na
・リン酸塩
・保存料
・酸化防止剤
・加工デンプン
・発色剤
・赤色102号
※一部に大豆、鶏肉、豚肉を含む

原材料名を見てみると、鶏肉をメインで使っていることだけでなく、豚脂肪も含まれていることが分かりますね!

また、バジルは0.3%使用されているようです。

販売元は神戸物産ですが、製造は株式会社グリーンポートリーが行なっています。こちらの会社は、神戸物産のグループ会社。鶏肉生産に特化して、原材料の育成から加工・物流・販売などをすべて自社で一元管理しています。これだけ手頃なお値段で提供できるのにも納得ですね!

業務スーパーのハーブウインナーパッケージ裏にある商品詳細表示

カロリー・その他の栄養成分

業務スーパーのハーブウインナー100gあたりのカロリーと、栄養成分数値は以下の通りです。

エネルギー263kcal
たんぱく質11.5g
脂質20.6g
炭水化物5.4g
食塩相当量1.8g

一般的な市販のポークウインナーが冷蔵庫にあったので、比較してみたところ、100gあたりのカロリーは約100kcal、脂質は約10gもハーブウインナー の方が低いことが分かりました。

鶏肉をメインに使っている分、ヘルシーだということですね♪

業務スーパーのハーブウインナーパッケージ裏にある栄養成分表示

業務スーパーのハーブソーセージの調理方法&そのまま食べた感想

ハーブソーセージの調理方法は、パッケージ裏面に次のように記載されています。

業務スーパーのハーブウインナーパッケージ裏にある召し上がり方

フライパンでそのまま焼いてみた!

まずは、フライパンでハーブウインナーを焼いてみました。

フライパンに入れたハーブウインナーを見ると、全体がほんのりピンクに色づいており、バジルが練りこまれていることが分かりますね!

フライパンに入れた業務スーパーのハーブウインナー

フライパンを軽く揺らしながら2〜3分焼くと、ピンク色がさらに濃くなってきました。

ピンク色が濃くなった業務スーパーのハーブウインナー

バジルは0.3%含まれているということでしたが、バジル感は思っていたよりも強く、その他ほんのり燻製の香りがします♪

お皿に盛ったフライパンで焼いた業務スーパーのハーブウインナー

ハーブウインナーの断面は、このような感じ。

フライパンで焼いた業務スーパーのハーブウインナー断面

焼くだけの調理方法だと、ハーブウインナーの食感はしっとり感が強いです。ケチャップやマスタードとあわせていただきましたが、美味しい!

バジルの風味をより楽しみたい場合は粒マスタードがおすすめです☆

業務スーパーの粒マスタードは本格フランス産でアレンジ自由自在☆
業務スーパーの粒マスタード(フランス産)は瓶入り300gで税抜き価格178円のお得輸入品!たっぷりマスタードシードの本格派な味を活かしたレシピをご紹介☆ウインナーやホットドッグはもちろんですが炒めものにも使えておすすめです!

業務スーパーのハーブウインナーを使ったアレンジレシピ

ハーブソーセージはそのまま食べるだけでなく、他の食材と一緒に炒めたり、焼きそばやスープの具材にしたり、色んな料理に使うことができます!

ここでは「茹でる」と「炒める」両方のレシピをご紹介しますので、是非作ってみてくださいね☆

業務スーパーのハーブソーセージとヨーロピアン野菜ミックスで作る即席ポトフ

1つ目のレシピは、即席ポトフ。ポトフは野菜がたくさん摂れるのが嬉しいメニューですよね!

今回は、業務スーパーの人気商品のひとつ・ヨーロピアン野菜ミックスをハーブウインナーとあわせました。

業務スーパーのハーブウインナーとヨーロピアン野菜ミックス

即席ポトフの材料

  • ハーブソーセージ …6本
  • しめじ(お好きなキノコ)…50g
  • ヨーロピアン野菜ミックス…1/2袋
  • コンソメ…2個
  • 水…600ml
  • 塩胡椒…適量

即席ポトフの材料

即席ポトフの作り方

1.石づきを取って軽く割いたしめじとハーブソーセージ、水とコンソメを鍋に入れ、火にかけます。

鍋に入れた水・コンソメ・しめじ・業務スーパーのハーブウインナー

2.沸騰したらヨーロピアン野菜ミックスを追加し、5分ほど弱火でさらに加熱します。

野菜ミックスを加えてポトフを煮込む様子

3.塩胡椒で味を調えたら、出来上がりです。

業務スーパーのハーブウインナー入りポトフ

ハーブウインナーの旨味がスープや野菜に染みて、美味しく仕上がりました。ヨーロピアン野菜ミックスを使うことによって、時短ができるのも嬉しいですね☆ボイル調理をすると、ハーブウインナーがぷりっとした食感になりました!

ポトフに入れた業務スーパーのハーブウインナー断面

即席ポトフを作る時には、こんな業務スーパー商品もおすすめです♪

業務スーパーの串付きフランクフルトは人気冷凍品・めちゃ旨のアレンジ!
業務スーパーの串付きフランクフルトは人気の冷凍食品のひとつで、安い値段で買うことができます。そのまま食べても美味しいフランクフルトのアレンジレシピなどを紹介。アイディア次第で色んな使い道があるので、ぜひお試しください。
業務スーパーこだわり生フランクはハーブ入り!絶品すぎて料理レシピに大活躍
業務スーパーのこだわり生フランクハーブ入りは10本入り1kgで698円。カロリーは1本およそ317kcalもありますが、その美味しさにはこだわりが感じられます。美味しい食べ方、ポトフのレシピ、保存方法、など気になる情報満載です☆
業務スーパーの野菜ミックスで2種類のスープレシピに挑戦
業務スーパーの野菜ミックスを使ったレシピと商品のカロリー、内容量、値段、原産国などの情報をご紹介。冷凍食品コーナーに陳列されている5種類の野菜ミックスは手軽にスープができる優れもの。カレーやミネストローネ、ラタトゥイユにもアレンジできます。

業務スーパーのハーブウインナー入りトマトのペペロンチーノ

2つ目のアレンジレシピは、炒めることが中心になります。ランチにおすすめの絶品メニューです☆

ペペロンチーノの材料(1人分)

  • パスタ…150g
  • ハーブソーセージ… 3本
  • プチトマト…5個
  • 鷹の爪…1本
  • にんにく…1片
  • オリーブオイル…大さじ2
  • 塩…大さじ1
  • ハーブソルト・パセリ…各適量

パスタやオリーブオイルを業務スーパーで購入OK!にんにくはチューブタイプでも代用可能です。

業務スーパーのパスタ5kgは神コスパの人気品!おすすめ絶品レシピ
業務スーパーのパスタ5kgの主な商品情報や美味しいレシピなどを紹介。大容量なのに破格の値段で、人気のある商品です。パスタをよく使う人は、買っておいて損はありません。ソースなどのバリエーションを増やして、いろんな味を楽しみましょう。
業務スーパーのオリーブオイルはコスパ最高【パスタや揚げ物におすすめ】
業務スーパーのオリーブオイルは1リットルの大容量でコスパの良い商品です。価格やおすすめの使い方などを紹介。風味豊かなオリーブオイルはさらりとした使い心地でパスタや揚げ物など、様々な料理に重宝します。サラダ油派の人も、一度試してみてください。
業務スーパーおろしにんにくチューブの値段は?ガツンとうまい2つのレシピ
業務スーパーおろしにんにくは280gで238円と大容量なのに値段が安い!今回はとっても簡単なガーリックライスと、ペペロンチーノの作り方、2つのニンニクレシピを紹介。にんにくチューブを使う上での注意点と保存方法についても解説します。

ペペロンチーノの作り方

1.ウインナーは斜めに約1cm幅に、トマトは半分に切ります。

2.にんにくは薄切りにし、鷹の爪は種を抜いて輪切りにします。

薄切りにんにくと輪切りの鷹の爪

3.沸騰したたっぷりのお湯に塩を入れ、パスタを茹でておきます。

沸騰したお湯と塩

パスタを茹でる様子

4.フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにくと鷹の爪を入れて弱火で香りをつけます。

オリーブオイルを熱したフライパンに入れたにんにくと鷹の爪

5.にんにくが色付いてきたら、ハーブウインナー・プチトマトの順にフライパンに投入し、ハーブウインナーは両面にほんのり焼き目を付けます。

フライパンに入れたプチトマトと業務スーパーのハーブウインナー

6.パスタの茹で汁を約100ml分フライパンに投入し、中火で熱しながら全体をなじませます。

火を通したハーブウインナーとプチトマトに加えたパスタの茹で汁

7.茹で上がったパスタを入れ、ハーブソルトで味を調えます。お好みでパセリを散らしたら、出来上がりです。

ハーブウインナーとプチトマトに加えた茹でたてのパスタ

業務スーパーのハーブウインナー入りペペロンチーノ

ソーセージ自体にしっかり味がついているので、ハーブソルトは少なめでOKです。

業務スーパーのハーブウインナー入りトマトのペペロンチーノ

ハーブソーセージをたっぷりのオリーブオイルで炒めることで、さらに旨味がアップしましたよ!

業務スーパーのハーブソーセージは初心者にもおすすめ!

業務スーパーの商品は量が多いだけで質はどうなの?と思っている業務スーパー初心者には、こちらのハーブソーセージからチャレンジして頂きたいです!国内製造で安心・安全な上、クオリティもばっちりです。

業務スーパーのウインナーコーナーに立ち寄ったときは、是非手にとってみてくださいね!

業務スーパーにはハーブウインナー以外にも、様々なお肉商品があります。また、国内製造品も豊富に扱っているのでチェックしてみましょう☆

業務スーパーのお肉まとめ・高コスパで美味しく使いやすい24品
業務スーパーのお肉まとめ。コスパがよくて、美味しく使いやすい商品を紹介しています。いろいろなお肉商品があるので、毎日の献立やお弁当メニューを考える際に、是非参考にしてくださいね。
業務スーパー国産&国内製造おすすめ51選!安心品質なのにコスパ最高♪
業務スーパーの国産品と国内製造品まとめ。主な原材料に国産食材を使っていたり、国内製造していたりする商品を紹介しています。特に毎日口にするものは国産品や国内製造品がより安心なので、商品を選ぶときの参考にしましょう。
業務スーパー大好き主婦をフォローする
業務スーパーおすすめNAVIブログ
タイトルとURLをコピーしました