当サイトは業務スーパーを運営する神戸物産とは一切関係がありません。価格変更や販売終了などありますので掲載情報は参考程度にご利用ください。

業務スーパーのどうぶつビスケットは素朴で懐かしい味わいが美味♪

業務スーパーのどうぶつビスケットお菓子

業務スーパーのどうぶつビスケットは、大きめのビスケットがたっぷり入った高コスパ品です。歯ごたえがあり甘さは控えめなので、つい食べ過ぎてしまうあとを引く美味しさです。コーヒーや紅茶、牛乳にもよく合いますよ♪今回は、そんな業務スーパーのどうぶつビスケットをご紹介します。

見たいところから見てくださいね

最初から見る

どうぶつビスケットの価格から見る

どうぶつビスケットのカロリーから見る

味見のとこから見る

保存の仕方を見る

業務スーパーのどうぶつビスケットは子供も大人も好きな味♪

ビスケットは、昔から親しまれているお菓子のひとつです。最近では、チョコレートをかけたりマシュマロをサンドしたりして、アレンジして食べる人も多いそうですよ。

業務スーパーでも、美味しいビスケットがたくさん売られています。今回ご紹介するどうぶつビスケットは、可愛らしい動物の形をしたビスケットです。素朴で美味しく食べ飽きない味わいで、つい食べ過ぎてしまう危険なお菓子なんですよ♪

今回は、そんな業務スーパーのどうぶつビスケットをご紹介します。

業務スーパーの「どうぶつビスケット」

業務スーパーでは、外国産の様々なビスケットが売られています。業務スーパーには「どうぶつビスケット」をはじめ、ファインベアビスケット、アリョンカビスケット、セレクトビスケットなど色々な種類のビスケットが販売されているようです。

今回は、そのなかでも子供ウケがよさそうなどうぶつビスケットを購入してみました。

業務スーパーのどうぶつビスケット

容量は250g・価格は税抜116円

業務スーパーのどうぶつビスケットの容量は250gで、価格は税抜116円です。通販では、どうぶつビスケットと同じくらいの容量のビスケットが350円前後で売られているので、業務スーパーのどうぶつビスケットのコスパの良さが分かりますね。

ちなみに、業務スーパーのファインベアビスケットは160g入りで88円、アリョンカビスケットは190g入りで68円、セレクトビスケットは170g入りで104円ほどのお値段です。業務スーパーのどうぶつビスケットは、ほかのビスケットと比べてもお得であることが分かりました。

業務スーパーのどうぶつビスケットのパッケージにある内容量250g表記

原材料・原産国

業務スーパーのどうぶつビスケットの原材料は、小麦粉、転化糖、砂糖、ショートニング、コーンスターチ、食塩などです。原産国はウクライナ、輸入者は業務スーパーを運営する株式会社神戸物産です。

業務スーパーのどうぶつビスケットの原材料と原産国名表記

カロリー・その他の栄養成分

100gあたりのカロリーは、なんと414kcalです。一袋250gなので、一袋当たり1035kcalということになります。美味しくても、ダイエット中は食べ過ぎないようにしてくださいね。

その他の栄養成分は、以下の通りです。

エネルギー414kcal
たんぱく質8.5g
脂質8.0g
炭水化物76.9g
食塩相当量…0.8g

業務スーパーのどうぶつビスケットの栄養成分表示

賞味期限

賞味期限は、2022年8月です。購入日は2022年4月なので、およそ4か月ほど保存することができます。

業務スーパーのどうぶつビスケットの賞味期限表記

パッケージの特徴

クリーム色のパッケージには、水彩で描いたような可愛らしい動物のイラストと、どうぶつビスケットの写真がプリントされていました。見た目がレトロで可愛らしいので、プレゼントしても喜ばれそうですね。

業務スーパーのどうぶつビスケットのパッケージのクッキー写真

業務スーパーのどうぶつビスケットのパッケージの動物のイラスト

業務スーパーのどうぶつビスケットのパッケージ側面のイラスト

パッケージを開けてみました

パッケージにはジッパーがついていないので、開封後は密閉できる保存容器などで保存するのがおすすめです。

バットに開けると、たくさんのビスケットがどっさり出てきました。

業務スーパーのどうぶつビスケットを調理用バットに全部出してみた

調理用バットにだしたどうぶつビスケットのアップ

どうぶつの形によって大きさは色々ですが、大体4~5cmくらいの大きさです。日本で人気の動物型のビスケットを想像していましたが、そちらよりもひと回り大きく、厚みがあります。

1種類ずつお皿に出してみると、8種類ほどありました。

買った業務スーパーのどうぶつビスケットに入ってた動物の種類は全部で8種類

買ったどうぶつビスケットに入ってた動物全集類を並べてみた

ひとつはビスケットのロゴのようなものです。動物の種類はヒツジ、サイ、トラ、キリン、フクロウ、イヌ、カメレオンでしょうか。表面が少しぼこぼこしているので、絵柄が見にくく何の動物か分かりにくいものもありました。

どうぶつビスケット食べてみた感想は?

まずは、そのまま食べてみました。

どうぶつビスケットのアップ

手で割るとパリっと音を立てて、簡単に真っ二つになりました。

どうぶつビスケットの割った断面

食べてみると割と噛み応えがあり、しっかり噛む必要があるので、子供の噛む練習にもよさそうです。

お味の方はあっさりとしていて、甘さはとても控えめです。素朴な味わいなので、1個食べるとまた手が出てしまう後を引く美味しさです。食べ続けると口の中の水分が持っていかれるので、飲み物と一緒によく噛んで食べると腹持ちがよくなりそうです。

牛乳と一緒に食べてみました

業務スーパーのどうぶつビスケットは食べ続けると口の中の水分が持っていかれるので、飲み物と一緒によく噛んで食べると腹持ちがよくなりそうです。

そこで、業務スーパーのどうぶつビスケットに牛乳を添えて食べてみました。

小皿に取り分けたどうぶつビスケットと牛乳

牛乳と手で割ったどうぶつビスケット

素朴なお味のビスケットが、まろやかな牛乳とよく合います♪ビスケットを牛乳に浸すと、ミルクの風味が加わってさらに美味しくなりました。

どうぶつビスケットを牛乳に浸してみた

硬い食べ物が苦手な小さい子供に出す時は、牛乳につけてあげると食べやすくなりそうです。

コーヒーと一緒に食べてみました

続いて、コーヒーを添えてどうぶつビスケットを食べてみました。

小皿に取り分けたどうぶつビスケットとコーヒー

コーヒーと手で割ったどうぶつビスケット

優しいビスケットの味わいにコーヒーの苦味がよく合い、こちらもとても美味しいです♪

どうぶつビスケットをコーヒーに浸してみた

コーヒーに浸すと、ティラミスの中のコーヒーが染み込んだスポンジのような味わいが楽しめました。どうぶつビスケットをコーヒーに浸してチーズクリームを重ねれば、ティラミス風のデザートが作れそうです。

業務スーパーのどうぶつビスケットは美味しすぎるので食べすぎに注意!

業務スーパーのどうぶつビスケットは、優しい甘味と昔懐かしい味わいが美味しいビスケットです。甘さが控え目でつい食べ過ぎてしまう人も多いかもしれませんが、カロリーが高いので食べ過ぎには注意してくださいね。

この機会に、業務スーパーのどうぶつビスケットをチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

業務スーパー大好き主婦をフォローする
業務スーパーおすすめNAVIブログ
タイトルとURLをコピーしました