当サイトは業務スーパーを運営する神戸物産とは一切関係がありません。価格変更や販売終了などありますので掲載情報は参考程度にご利用ください。

業務スーパーのパルメラパイはサクサク美味で食べ応えも十分♪

業務スーパーのパルメラパイ

業務スーパーのパルメラパイは、スペイン産のパイ菓子です。厚みがあって食べ応えがあり、サクサクでとっても美味しいんですよ♪記事の後半では、アレンジレシピも紹介しています。

見たいところから見てくださいね

最初から見る

パルメラパイの価格から見る

パルメラパイのカロリーから見る

味見のとこから見る

アレンジレシピから見る

保存の仕方を見る

業務スーパーのパルメラパイはリピ買いしたくなる美味しさ♪

業務スーパーでは色々な外国産のお菓子が売られていますが、そのなかでもおすすめなのがパルメラパイです。

業務スーパーのパルメラパイは、生地を何層も重ねて焼き上げたスペインの伝統菓子です。業務スーパーのパルメラパイは、はちみつや砂糖を使うことでザクザクとした食感と甘味を加えているそうですよ。一度食べると病みつきになる美味しさで、あっという間に食べ切ってしまいますよ♪

今回は、そんな業務スーパーのパルメラパイをご紹介します。

業務スーパーの「パルメラパイ」

業務スーパーには、パルメラパイのほかにストロベリーパイやチョコレートパイなどのパイ菓子が売られています。そのなかでも、今回はシンプルなパルメラパイを購入してみました。

業務スーパーのパルメラパイ

容量・価格

業務スーパーのパルメラパイの容量は100g(1枚10g×10枚)で、お値段は税抜127円です。パルメラパイによく似ていると言われる源氏パイは、16枚入りで260円ほどなので、源氏パイよりも業務スーパーのパルメラパイのほうがお買い得ですね。

ちなみに、業務スーパーでうられているストロベリーパイとチョコレートパイは、どちらも100gの容量で税抜127円と、パルメラパイと容量・値段は同じです。こちらも美味しいと人気なお菓子なので、パルメラパイと一緒にチェックしてみてくださいね。

業務スーパーのパルメラパイのパッケージに記載されてる内容量100g表記

原材料・原産国

原材料は小麦粉、マーガリン、砂糖、食塩、はちみつ、香料、保存料です。

原産国はスペイン、輸入者は業務スーパーを運営する株式会社神戸物産です。

業務スーパーのパルメラパイのパッケージ裏に記載されてる原材料と原産国名

カロリー・その他の栄養成分

100gあたりのカロリーは551kcalです。1枚あたり10gほどなので、1枚55kcalもあります。ダイエット中は食べ過ぎには注意してくださいね。

その他の栄養成分は、以下の通りです。

エネルギー551kcal
たんぱく質4.8g
脂質32.0g
炭水化物61.8g
食塩相当量0.8g

業務スーパーのパルメラパイの栄養成分表示

賞味期限

賞味期限は、2023年4月です。購入日は2022年7月なので、およそ9か月ほど保存することができます。

業務スーパーのパルメラパイの賞味期限

パッケージの特徴

パッケージを開けると、3つの仕切りが付いている深めのトレイに、パルメラパイが重なって入っていました。

業務スーパーのパルメラパイを袋から出してトレイに入ってる状態

お皿に出してみると、一番下のパイは3つとも半分に割れてしまっていましたが、他は綺麗に残っていました。

パルメラパイを皿にダスト全部で10枚

渦巻き状のハート型がかわいらしいです。表面に砂糖の粒がまぶされていて、側面には美味しそうな茶色い焼き色が付いています。

パルメラパイの表面

そのまま食べてみた感想は?

手に乗せるととても軽くて簡単に割れそうな印象でしたが、実際に手で割ろうとすると生地に厚みがあって硬いので、少し力が要りました。

パルメラパイの表面アップ

食べてみると、サクサクというよりもザクザクといった食感で、とても美味しいです♪ほどよい噛み応えがあるので、1枚で満足感がありました。海外のお菓子は甘ったるいものも多いですが、パルメラパイは甘味が強すぎないので食べやすいです。マーガリンのコクもしっかりと感じられて、これが100円台で買えるお菓子とは思えないほどのクオリティでした。

パルメラパイの断面アップ

業務スーパーのパルメラパイを使ったアレンジレシピ

業務スーパーのパルメラパイは、そのままでも十分美味しいのですが、一手間加えてアレンジするのもおすすめですよ♪今回は、業務スーパーのパルメラパイを使ってベーコンチーズパイとチョコバナナパイの2品を作ってみました。

業務スーパーのパルメラパイの変わった食べ方を試してみたい人は、参考にしてくださいね。

ベーコンチーズパイ

業務スーパーのパルメラパイで作ったベーコンチーズパイ

始めにご紹介するのは、パルメラパイにチーズとベーコンを乗せて焼き上げたパイのレシピです。

材料

  • パルメラパイ…3枚
  • ハーフベーコン…2枚
  • ピザ用チーズ…適量

作り方

①ハーフベーコンは1cm幅に切ります。

ハーフベーコンを1cm幅に切る

②アルミホイルの上にパルメラパイを乗せて、ピザ用チーズとハーフベーコンを乗せます。

アルミホイルの上にパルメラパイを並べピザ用チーズを乗せる

ピザ用チーズに上にカットしておいたベーコンを乗せる

③トースターの中火で5分くらい焼いて、完成です♪

トースターで5分ほど焼く

ベーコンの色でピンク色になった、美味しそうなパイが完成しました。側面が少し焦げてしまったので、様子を見ながら加熱してくださいね。

完成した業務スーパーのパルメラパイで作ったベーコンチーズパイ

食べてみると、パルメラパイの甘味にチーズとベーコンの塩気がよく合い、とても美味しいです♪

ベーコンチーズパイの表面アップ

ベーコンチーズパイの断面アップ

甘味が中和されるので、甘いものが苦手な人でも食べやすいですよ。仕上げに黒こしょうを振っても美味しいので、試してみてくださいね。

チョコバナナパイ

業務スーパーのパルメラパイで作ったチョコバナナパイ

お次にご紹介するのは、パルメラパイとチョコとバナナ、レーズンを合わせたお菓子のレシピです。

材料

  • パルメラパイ…3枚
  • ホワイトチョコ…6かけらほど
  • バナナ…1/2本
  • レーズン…適量

作り方

①バナナをスライスします。

バナナを切っておく

②耐熱容器にホワイトチョコを割って入れて、500wのレンジで1分加熱し、余熱で溶かします。

ホワイトチョコを耐熱容器に入れて電子レンジで温めて溶かす

③パルメラパイにホワイトチョコを塗り、スライスしたバナナとレーズンを乗せて、完成です♪

パルメラパイに溶かしたホワイトチョコを塗る

チョコの上からバナナとレーズンを乗せる

こちらは冷やしていませんが、冷やしてチョコを固めてから食べるのもおすすめですよ♪

完成した業務スーパーのパルメラパイで作ったチョコバナナパイ

食べてみると、サクサクのパルメラパイにまろやかなホワイトチョコ、バナナとレーズンの風味が絶妙にマッチして、とても美味しいです♪

チョコバナナパイの表面アップ

チョコバナナパイの断面アップ

チョコバナナパイをフォークですくった状態

少し甘味が強い味わいなので、甘すぎるお菓子が苦手な人はホワイトチョコをビターチョコに代えて、ナッツなどをトッピングするのがおすすめです。トッピングするフルーツも色々変えて、アレンジしてみてくださいね。

業務スーパーのパルメラパイはサクサクで美味しい大満足なお菓子♪

業務スーパーのパルメラパイは、軽い食感と優しい甘味が美味しいパイ菓子です。大ぶりで食べ応えがあるので、1個でも十分満足できますよ♪そのまま食べるのはもちろんですが、今回紹介したようなチーズやチョコでアレンジを加えても、違った味わいが楽しめますよ。

業務スーパーの店頭でパルメラパイを見付けたら、ぜひ試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました