当サイトは業務スーパーを運営する神戸物産とは一切関係がありません。価格変更や販売終了などありますので掲載情報は参考程度にご利用ください。

業務スーパーのクコの実は栄養満点のスーパーフード!

乾燥物

業務スーパーのクコの実は、乾燥のクコの実がたっぷり入っている高コスパ品です。そのまま食べると歯ごたえがあり、ふやかすと柔らかくなってどちらも美味しいんですよ♪
記事の後半では、業務スーパーのクコの実を使ったアレンジレシピも紹介します。

見たいところから見てくださいね

最初から見る

クコの実の価格から見る

クコの実のカロリーから見る

味見のとこから見る

アレンジレシピから見る

保存の仕方を見る

業務スーパーのクコの実はお手頃価格で購入できる栄養満点な食材!

クコの実といえば、おかゆや杏仁豆腐のトッピングとしてよく使われているイメージがありますよね。クコの実は、日本では平安時代から薬草として活用されている歴史の長い実なんです。クコの実にはビタミンAやビタミンB、ミネラルなどの栄養素が豊富に含まれていて、目の疲れを癒すほか体を疲れにくくしたり血流をよくしたりする働きがあるそうです。さらに、女性に嬉しいアンチエイジング作用やお肌の保湿効果も期待できるそうですよ♪

そんなクコの実が、業務スーパーでも販売されているのはご存知でしょうか。業務スーパーでは、クコの実がとても安く購入できるんです。そのまま食べても美味しいですが、水に漬けてもまた違った味わいが楽しめますよ♪

今回は、そんな業務スーパーのクコの実を紹介します。

業務スーパーの「クコの実」

業務スーパーのクコの実には、容量が50gのものと100gのものが販売されています。

今回は、少量の50gの容量のものを購入してみました。

業務スーパーのクコの実

容量は50g・価格は税抜97円

業務スーパーのクコの実の容量は50gで、価格は税抜97円です。通販では、同じ容量で600円から900円前後のお値段で販売されているので、業務スーパーのクコの実のほうがかなりお買い得ですね♪

ちなみに、業務スーパーで販売されている100gの容量のクコの実は、税抜178円です。容量が大きいほうが少しお買い得ですが、はじめて食べる人は小さいサイズを買って試してみてもよいかもしれませんね。

業務スーパーのクコの実の50g重量表記

原材料・原産国

業務スーパーのクコの実の原材料は、クコの実のみです。添加物や保存料が使われていないので、安心して食べられますね♪

原産国は中国、輸入者は業務スーパーを運営する株式会社神戸物産です。

業務スーパーのクコの実の原材料名と原産国名

カロリー・その他の栄養成分

1袋当たりのカロリーは180kcalです。

やや高めの数値なので、食べ過ぎには注意したほうがよさそうです。

その他の栄養成分は、以下の通りです。

エネルギー180kcal
たんぱく質4.5g
脂質0.5g
炭水化物39.7g
食塩相当量0.4g

業務スーパーのクコの実の栄養成分表示

賞味期限

賞味期限は、2022年1月です。購入日は2021年6月ですから、およそ7か月ほど保存することができます。

業務スーパーのクコの実の賞味期限表記

パッケージの特徴

パッケージの上部にはジップが付いているので、保存しやすくなっていました。

業務スーパーのクコの実のパッケージのジッパー部分

そのまま食べてみた感想は?

パッケージを開けてお皿に出してみると、たっぷりのクコの実が出てきました。

細長い形をしていて、表面はシワシワしています。

業務スーパーのクコの実を皿に出してみた

業務スーパーのクコの実を全て皿に出したところ

パッケージによるとそのままでも食べられるそうなので、食べてみました。

業務スーパーのクコの実の見た目

歯ごたえのあるドライフルーツのような食感で、口に入れると甘酸っぱいお味でとても美味しいです♪食べ終わった後にほのかに苦味を感じるので、少し苦手な人もいるかもしれません。

業務スーパーのクコの実のアップ

試しに水で数十分戻してから食べてみると、甘酸っぱい味が残り苦味が和らぎました。

業務スーパーのクコの実を水で戻したろころ

業務スーパーのクコの実を水で戻したアップ

乾燥したクコの実をそのままでは食べにくい場合は、水に漬けて戻してから食べるのをおすすめします。

業務スーパーのクコの実を使ったアレンジレシピ

業務スーパーのクコの実はそのまま食べても美味しいですが、料理にアレンジすることもできるんですよ♪

今回は、業務スーパーのクコの実を使ってサラダとにゅうめんを作ってみました。クコの実の使い道に困ったら、アレンジレシピも是非お試しくださいね♪

クコの実のキャロットラペ

業務スーパーのクコの実で作ったキャロットラペ

始めにご紹介するのは、クコの実を使ったにんじんのサラダのレシピです。

材料

  • にんじん…1本
  • クコの実…10g
  • ★調味料
    • はちみつ・オリーブオイル…各大さじ1/2
    • 塩…ひとつまみ
    • 酢…大さじ1
    • 黒コショウ…適量

作り方

①にんじんは細切りにしておき、クコの実は1時間ほど水に漬けて戻しておきます。

細切りにした人参

水で戻してる途中のクコの実

②にんじんと水気を切ったクコの実、★の調味料を混ぜて、完成です♪

人参とクコの実と調味料を混ぜる

仕上げにドライパセリを振りました。あっという間にクコの実入りのサラダが出来上がりました。

完成したクコの実のキャロットラペ

食べてみると、甘いにんじんにほのかな苦味の効いたクコの実がアクセントになり、とても美味しいです♪

キャロットラペのアップ

歯ごたえのあるにんじんと柔らかくなったクコの実の食感の違いも楽しめます。今回はにんじんを使いましたが、千切りにしたキャベツを使っても美味しいですよ♪

クコの実入りのにゅうめん

業務スーパーのクコの実で作ったにゅうめん

お次にご紹介するのは、にゅうめんのトッピングにクコの実を使ったレシピです。

材料

  • 玉ねぎ…1/2個
  • にんじん…1/2本
  • チンゲン菜…1株
  • そうめん…1束
  • クコの実…10g
  • 豆腐…100g
  • 卵…1個
  • ★調味料
    • 水…500ml
    • 鶏ガラスープの素・酢…各大さじ1
    • オイスターソース・しょうがチューブ…各小さじ1

作り方

①玉ねぎは薄切りに、にんじんは細切りに、チンゲン菜は3cm幅に切ります。卵はよく溶きほぐしておきます。

カットした人参と玉ねぎとチンゲンサイ

②クコの実は、水に漬けて戻しておきます。

水につけたクコの実

③そうめんは、パッケージの表記時間よりも短めに茹でておきます。

短めに茹でた素麺

④鍋に玉ねぎとにんじん、★の調味料を入れて煮込みます。

鍋で玉ねぎと人参を調味料を入れて茹でる

⑤火が通ったら豆腐をちぎって入れます。沸騰させたところに溶き卵を流し入れ、ふんわり浮いてきたら火を止めてチンゲン菜を加えます。

豆腐をちぎり入れて茹でて沸騰したら溶き卵を入れる

⑥器にそうめんとスープを入れ、クコの実をトッピングして完成です♪

茹で上がったら素麺とスープ、クコの実を入れてにゅうめんの完成

仕上げにラー油を足らしました。辛味が苦手な人は、ごま油を回しかけるのがおすすめです♪

完成したクコの実を添えたにゅうめん

食べてみると、スープにクコの実の甘味と苦味が溶け出して奥深い味わいに仕上がりました!

クコの実の入ったにゅうめんのアップ

のど越しのよいそうめんに、柔らかいクコの実がよく合います。お好みで、えのきやしめじなどの具材を加えて作るのもおすすめです♪

業務スーパーのクコの実は意外にも使い勝手の良い便利な食材♪

業務スーパーのクコの実は、低価格で買えるのに美味しいおすすめの商品です。そのままドライフルーツのように食べてもよいですが、水に漬けてふやかしても美味しくいただけます。杏仁豆腐やお粥だけでなく、スープやサラダ、煮物や炒め物など色々な料理に使えて、とても便利ですよ♪

この機会に、業務スーパーのクコの実をチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

業務スーパー大好き主婦をフォローする
業務スーパーおすすめNAVIブログ
タイトルとURLをコピーしました