当サイトは業務スーパーを運営する神戸物産とは一切関係がありません。価格など掲載情報は参考程度にご利用ください。

素を使ってボルシチ簡単レシピ【業務スーパーの本格輸入品使用】

素を使ってボルシチ簡単レシピ【業務スーパーの本格輸入品使用】 商品・レシピ

業務スーパーのボルシチの素は開けてびっくりの具材ごろごろ、なんと6種類もの野菜が入っています。ボルシチは普段なじみがない人も多いかもしれません。でも実はカレールウのように手軽に使えるって知っていましたか?今回は業務スーパーのボルシチの素とそのアレンジについて紹介します☆

スポンサーリンク

業務スーパーのボルシチの素とは

業務スーパーは輸入食品が多いことで有名ですが、なんとロシアの家庭料理、ボルシチが作れるボルシチの素なる瓶も販売されています!

業務スーパーのボルシチの素

いかにも輸入食品といった感じですが、輸入者は日本の企業「神戸物産」なので説明は日本語ですご安心を!

日本語で書かれたボルシチの素の商品説明

原産国はリトアニアと記載されています。

え、ロシアじゃないの?と思ったあなた。

ボルシチはロシアだけのものではなく、実はリトアニアの代表料理でもあるんです!

リトアニアの地図

ボルシチのような煮込み料理は寒い地域に住む人々にとって暖をとれる理由から発展したと言われています

ボルシチの特徴

ボルシチの特徴といえばこの瓶を見てもわかる通り、赤いこと!

赤い色をしたボルシチの素

一見トマトソースのような赤い色をしていますが、ボルシチはビーツという野菜の赤紫色の色素のおかげで赤い色をしています。

ビーツとビートルートジュース

ビーツは赤カブのように見えますが、実はほうれん草の一種!

葉っぱがついたままのビーツ

そしてもう一つの特徴は見た目に反して味が薄いということです。
先に言っちゃいますが、個性的な見た目ですが優しい味です!

癖がないので日本人の私たちの舌にもなじみやすく、おいしいと感じる人が多いようです

業務スーパーのボルシチの素のスペック

では業務スーパーのボルシチの素を紹介します☆

ラベル全面にはBorsch Soupの文字が見えます。

業務スーパーボルシチの素のパッケージの表下

本場のボルシチをご家庭で!なんて、なんだか本格的…!

名称はボルシチの素。

業務スーパーボルシチの素の原材料

6種の野菜っておそらくこのテーブルビーツ、キャベツ、ニンジン、じゃがいも、たまねぎ、にんにくのことですね!

480ℊ入り、値段はなんと驚愕の178円(税抜き)!

業務スーパーボルシチの素の内容量は480グラム

値段だけ見てもお得感満載です。

このボルシチの素で献立が複数立てられたらお財布も喜びますね☆

実はラベルに気になる文字が書いてあるんです。

鍋に本品と同量の湯を沸かします。本品を加え、混ぜ合わせて約3~4分温めてください。

業務スーパーボルシチの素の召し上がり方

これ、お召し上がり方と書いてあるので実はこれだけでボルシチが完成しちゃうんですよ…!

さっそく蓋を開けましょうね!

蓋を開けたボルシチの素

蓋を開けるとびっくりです!

色がちょっと衝撃的!

普段からボルシチを作る私でも、店頭でボルシチの素を見かけて手軽だ!と購入し開封したら驚きました。

すでに煮込んであるのでこのような色になっているのだと思われます

沸かした湯に加えて作るため水分はほぼありません。

具材がたくさん入っているのがうかがえますね。

業務スーパーボルシチの素をスプーンですくってみた

普通〇〇の素ってこんなに具材が入っていないので具材の量も衝撃的です!

業務スーパーのボルシチの素を使った簡単レシピ

では早速業務スーパーのボルシチの素を使って料理していきましょう!
もちろん本品に記載されているように沸かした湯と混ぜ合わせてもおいしく食べられます!
その際はこのようなスープになります。

業務スーパーボルシチの素とお湯を1対1でまぜただけのスープ

沸かした湯と混ぜると具が少なくなったような気がするので、具材を追加して作りましょう、その方が豪華に見えますよ!

業務スーパーのボルシチの素で定番のボルシチ

ボルシチを作らずにボルシチの素の良さは語れません!

簡単ボルシチの材料(2人分)

  • ボルシチの素 適量
  • じゃがいも(角切り) 2個
  • にんじん(角切り) 2/3本
  • 玉ねぎ(くし形切り) 1//2個
  • 牛ブロック 適量

ボルシチの材料

カレーを作る要領で作れるので、材料もカレーの材料にしてみました!

簡単ボルシチの作り方

  1. お鍋に油を熱して、玉ねぎを炒めます。

    玉ねぎを炒める

  2. 軽く火が通ったらじゃがいも、にんじんを加えます。

    じゃがいもとにんじんを加えて炒める

  3. 少し炒めたら水を入れて煮込んでいきます。

    水を加えて煮込む

  4. その間に角切りにした牛肉を炒めましょう。

    具材を煮込みながら、牛肉を炒める

  5. 表面を焼いたらお鍋に合わせ入れて煮込みます。

    お肉と野菜を一緒に煮込む

    ※アクが出る場合はすくいとってください

  6. いよいよボルシチの素を入れて完成です!

    ボルシチの素を加える

    ボルシチの素は水分の量に合わせてお好みの量入れてください。

    煮込めばボルシチの完成

簡単なのに本格的!

業務スーパーボルシチの素で作った簡単ボルシチ

赤い色をしているので白い器に盛り付けるとコントラストがきれいです☆

ロシアの伝統料理ボルシチの簡単レシピ

今回は薄味で作りましたがクセがなく食べやすいです。

ビーツの食感がアクセントになってまたおいしいですよ!

ボルシチの素をアレンジして、SNSで話題のボルシチパスタも作ってみました!

今度はボルシチの素でパスタです。
とても簡単なのでぜひ作ってみてくださいね。

ボルシチパスタの材料(2人分)

  • ボルシチの素 適量
  • パスタ160g
  • プレーンヨーグルト 少々

作り方

  1. パスタは袋の表示時間より1分短めに茹でてください。
  2. お鍋にボルシチの素とその半量の水を加えて煮立たせます。

    ボルシチの素とその半量の水を加えて煮立たせる

  3. 茹で上がったパスタの水分をよく切って、炒め合わせたら完成です。

    ボルシチソースにパスタをからめる

    混ざりあったら完成

実はボルシチは、本場ではサワークリームを添えて食べます。
今回はサワークリームがなかったので、プレーンヨーグルトを添えました☆

業務スーパーのボルシチの素で作ったボルシチパスタ

たくさん添えると酸味が増すので注意!

ボルシチは薄味の食べ物なので、多少ボルシチの素を多く入れても問題ありません。

ボルシチとして食べるからいいのかもしれません、パスタにアレンジすると少し味が物足りない気もしました

でもインスタ映えは間違いなくしますね!

業務スーパーボルシチの素で作ったボルシチパスタ(インスタ映え)

色が鮮やかなので食欲をそそります☆

冷凍庫にこだわり生フランクなんかが残っていたら、輪切りにして入れると美味しくなるかもしれませんね

業務スーパーこだわり生フランクの美味しい食べ方・レシピ【ハーブ入り】
業務スーパーのこだわり生フランクハーブ入りは10本入り1kgで698円。カロリーは1本およそ317kcalもありますが、その美味しさにはこだわりが感じられます。美味しい食べ方、ポトフのレシピ、保存方法、など気になる情報満載です☆

業務スーパーのボルシチの素の保存方法

業務スーパーのボルシチの素は、直射日光、高温多湿を避けて常温で保存と記載されています。
陳列されているときも、パスタソースの近くにあったので常温でした。

開封したら冷蔵庫での保存が必須です。

未開封であれば年単位で保存できるので、いざというときのために買い置きしておくのもおすすめです!

業務スーパーボルシチの素の賞味期限は年単位

店頭で見かけたらぜひ手に取ってみてください☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク
業務スーパー大好き主婦をフォローする
業務スーパーおすすめNAVIブログ