当サイトは業務スーパーを運営する神戸物産とは一切関係がありません。価格など掲載情報は参考程度にご利用ください。

業務スーパーピザソースはパスタもいける万能調味料!【イタリア直輸入】

業務スーパーのピザソースはピザにもパスタにもな万能調味料!【イタリア直輸入】商品・レシピ

業務スーパーのピザソースは、パスタなどを取り扱うコーナーに陳列されています。その名の通りピザにしか使えない雰囲気のする商品ですが、ピザ以外にもいろいろ使えるスグレモノ!基本的な味を知っていればアレンジ無限大なのでぜひ利用してみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

業務スーパーのピザソースはイタリアからの直輸入!安いけど本格的☆

業務スーパーのピザソースはその名の通りピザを作るためのソースです。

業務スーパーのピザソース

持ちやすいサイズです!
内容量が350ℊなので、すぐに食べきってしまいそうな予感がします。

ラベルにはたっぷりのトマトに香りのよいバジルとスパイスを加えた、本格ピザソースです。

  • そのままピザ生地やパンに塗って
  • パスタ、ドリア、煮込み料理にも

と記載されています。

業務スーパーピザソースのパッケージ裏

原産国はイタリアで、輸入はもちろん神戸物産です。

なんだか本当に本場のソースの予感がしてきませんか?

イタリアのピザ職人

本場イタリアの味なんですかね

業務スーパーのピザソースは高級感のあるネーミング

ラベルをよく見ると、クラシックピザソースと書いてあります。
クラシックと書いてあるとなんとなく伝統的なものを想像してしまうのは私だけではないはずです!

業務スーパークラシックピザソースのラベルの絵

このイラストがまたおいしそうなんですよね~

業務スーパーのピザソースの値段はたったの145円!

業務スーパーのピザソース、これ1つ350g入りでいくらだと思いますか?
そのままピザに使えるということはすでに調味されています。

なのに、なのにです、お値段145円(税抜き)なんです☆

業務スーパーのピザソースの値段は145円

業務スーパーのカットトマトが400g75円なので値段的に言うと倍なのですが、このまま使えて145円だったら買って損はないしむしろ良コスパ品ですね!

ちなみに、自分でピザソースを手作りしたい場合はこちらのトマト缶がおすすめ

業務スーパートマト缶の簡単レシピ!低価格で使い勝手抜群
業務スーパートマト缶の値段や原産国、カットトマトとホールトマトの違い、トマトの缶詰を使った簡単おすすめレシピやアレンジ方法。業スートマト缶は低価格で美味しく使い勝手抜群。フレッシュトマトと違い、長期間の常温保存が可能なので便利です。

さてさて業務スーパーのピザソース。蓋を開けてみるとサラサラしていますが、すりつぶされたトマトらしきものが見えます!

業務スーパーピザソースの蓋を開けたところ

香りはザ・トマト!といった感じです。
カットトマトの香りに似ています。

原材料が

  • トマト
  • 食塩
  • バジル
  • こしょう

これだけなのでシンプルなはずです!

カットトマトとはそう変わらないのにこれだけで本当にピザやパスタが作れるのでしょうか?!

さっそくチャレンジしました!

スポンサーリンク

業務スーパーのピザソースでちゃちゃっと作る基本のピザ

業務スーパーのピザソースは、食パンでつくるピザトーストやサルサソース、トルティーヤのディップなどにも使えそうですが、今回は基本に忠実に「ピザ」を作ってみました。

材料(1枚分)

  • ピザ生地1枚
  • 業務スーパーピザソース 適量
  • ソーセージ2本
  • ベーコン 適量
  • ピーマン1個
  • ピザ用チーズ 適量

ピザの材料のソーセージ、ベーコン、ピーマン、業務スーパーピザソース

今回ピザ用クラフト生地が売り切れだったので、チーズが乗ったピザを購入しました。

ピザ生地

これを使ってアレンジしていきたいと思います。

作り方

  1. ピザ生地に業務スーパーのクラッシックピザソースを塗ります。

    ピザソースを塗る

    たくさん塗りすぎると加熱中に水分が出て水っぽくなるので注意してください。

  2. カットしておいた具材を乗せます。

    ピザの具を乗せる

    他にコーンやツナを乗せてもおいしそうですよ!

  3. ピザ用チーズをトッピングして、200度のオーブンで10分ほど焼けば完成です!

    業務スーパーピザソースで作った美味しいピザ

材料を切るだけなのですぐにピザが完成しました☆

業務スーパーのピザソースで作った焼き立てピザ

シンプルな香りがしていたピザソースですが、実際作ってみるととてもおいしくできました!

こうなればパスタも作れちゃいそうですね!

スポンサーリンク

業務スーパーのピザソースはパスタソースと似ている?!

ふと感じたのですが、業務スーパーのピザソースって同じく業務スーパーで売られているパスタソースと似ているんですよね。

業務スーパーのピザソースと業務スーパーのパスタソース

ピザソースだから素直にピザに使えばいいのですが、パスタにも使えるとラベルに書いてあって気になったので比べてみました!!

業務スーパーのピザソースとパスタソースの違い!

ピザソースは先ほども言ったように、トマトの香りが漂ってシンプルでした。

私は業務スーパーが好きで、実はパスタソースを常備しているんです。
(こちらについては別途記事をご覧いただけたら幸いです!)

業務スーパー「パスタソース」簡単すぎるレシピ3つ!料理苦手でも大丈夫☆
業務スーパーの「トリノで作ったトマトパスタソース」1瓶690g(257円)を使った簡単なアレンジレシピをご紹介☆オーソドックスなパスタだけでなく、白身フライ、余ったご飯にも使える美味しいトマトドリアなど料理が苦手でもできるアレンジ方法・保存方法を解説します。

業務スーパーのパスタソースもトマトの香りが強いですが、こちらは具だくさんです。
どうやらトマトではなくトマトから作ったトマトピューレからできているようで、パスタソースはたまねぎやガーリックが入っているので香りが強く感じたのかもしれません。

でも素人の鼻ではこれだ!という違いはこれ以上わからないので、実際パスタを作ってみることにします!

業務スーパーのピザソースを使ってパスタを作ってみよう!

業務スーパーのピザソースはさらさらなので、具材を入れた方がおいしく仕上がりそう…。

というわけでこれだけの材料を準備しました。

材料(2人分)

  • パスタ160g
  • 業務スーパーピザソース 適量
  • ベーコン 適量
  • しめじ 適量
  • ピーマン1個
  • 塩コショウ 少々

作り方

  1. 具材を準備する(子供も食べるので、ピーマンは苦みが少なくなるように繊維に沿って縦に切りました)

    パスタの具材(ピーマンとベーコンとしめじ)

  2. パスタは袋の表示時間より1分短めに茹でます。

    麺を茹でる

  3. すべての具材をオリーブオイルで炒めます。
  4. 火が通ったら業務スーパーのピザソースを入れて炒めます。

    ピザソースを加えて、すべての具材を炒める

    きちんと火を通したら酸味が抜けるので、酸味が苦手な人はしばらくソースを炒めましょう。

    パスタ用のピザソースを炒める

  5. 茹で上がったパスタの水分をよく切って、炒め合わせて塩コショウで調味したら出来上がりです。

    パスタソースにパスタを加える

    塩コショウで味を調える

大きめのお皿にこんもりと高さを出すように盛り付けるときれいです☆

業務スーパーのピザソースで作ったパスタ

肝心の味ですが、全く問題なくおいしくいただくことができました!
パスタソースと比べるとアクセントが少ない気がしますが、シンプルなトマトソースが好きな人はこちらのピザソースの利用をおすすめします!

ピザソースでパスタもできるのね!

スポンサーリンク

業務スーパーのピザソースは「小分け冷凍」するのが賢い保存方法

業務スーパーのピザソースの保存方法は、直射日光、高温多湿を避けて常温で保存と記載されています。
でも内容量が350gというのは4人家族だと1回で使い切ってしまうか少し余る量なので、保存は特に気にしなくていいかもしれません。

シンプルなソースなので100均で売っている製氷機に移して凍らせて、スープを作るときにポンと入れると手軽です!

冷凍保存用に製氷皿に小分けしたピザソース

冷凍すると早く食べなければ!と焦らなくていいですよ☆

このように冷凍保存ができると重宝しますね。
余ってしまっても保存さえできたら無駄なく使い切ることができるので、業務スーパーのピザソースは常備して損なしの食品です、ぜひあなたのご家庭でもどうぞ☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここで、この商品を買ったことがある人に質問です♪

この商品をまた買いたいですか?

12345 (1 投票, 平均: 4.00 / 5)
読み込み中...
  • 商品評価の星商品評価の星商品評価の星商品評価の星商品評価の星 また絶対買う!!
  • 商品評価の星商品評価の星商品評価の星商品評価の星 また買いたい☆
  • 商品評価の星商品評価の星商品評価の星 見かけたら買うかもレベル
  • 商品評価の星商品評価の星 たぶん買わないかな…
  • 商品評価の星 もう絶対買いません!
業務スーパー大好き主婦をフォローする
業務スーパーおすすめNAVIブログ
タイトルとURLをコピーしました