当サイトは業務スーパーを運営する神戸物産とは一切関係がありません。価格変更や販売終了などありますので掲載情報は参考程度にご利用ください。

業務スーパーのブラウンライスサラダは多品種を手軽に食べられる

業務スーパーのブラウンライスサラダ

業務スーパーのブラウンライスサラダは、黒いんげん豆やキヌア、とうもろこし、玄米、パプリカなどの野菜や穀類をミックスした商品です。スパイスが効いたパンチのある味でとっても美味しいですよ♪

見たいところから見てくださいね

最初から見る

ブラウンライスサラダの価格から見る

ブラウンライスサラダのカロリーから見る

味見のところから見る

アレンジレシピから見る

保存の仕方を見る

業務スーパーのブラウンライスサラダは食べごたえがあっておすすめ!

キヌアや玄米を使ったサラダが、業務スーパーで販売されています。業務スーパーのブラウンライスサラダは、玄米やレッドキヌア、黒いんげん豆など色々な穀類や野菜をミックスした冷凍食品です。栄養満点なのに食べ応えのある味でおすすめします♪

今回は、そんな業務スーパーのブラウンライスサラダについて詳しくご紹介します。

業務スーパーの「ブラウンライスサラダ」基本情報

業務スーパーのブラウンライスサラダのパッケージ裏面には、「黒いんげん豆やキヌア、とうもろこし、玄米、パプリカなどの野菜や穀類を使って、スパイスの香りを効かせたサラダ」と紹介されていました。

加熱してそのまま食べるだけでなく、料理の付け合わせにも使えるそうです。どのようなお味か、気になりますね。

業務スーパーのブラウンライスサラダ

業務スーパーのブラウンライスサラダのパッケージ裏面にある商品説明文

ちなみに、業務スーパーには、ブラウンライスサラダと同じシリーズで「トマトルスティカパスタサラダ」や「オーガニックスペルト&キヌアサラダ」という商品も販売されていますよ。

内容量・価格

業務スーパーのブラウンライスサラダの内容量は300gで、お値段は税抜334円です。100gあたりのお値段は約111円くらいなので、食べたことがない人も手軽に試すことができますね♪

業務スーパーのブラウンライスサラダの内容量300gの表記

ちなみに、業務スーパーの「トマトルスティカパスタサラダ」は300g入りで税抜313円です。こちらも300円台で買えるので、ブラウンライスサラダとあわせてチェックしてみてください。

原材料・原産国

原材料は、玄米、黒いんげん豆、レッドキヌア、とうもろこし、パプリカ、ココナッツミルク、調味料(植物油脂、醸造酢、砂糖、食塩、マスタード)、はちみつ、粉末調味料(唐辛子、パプリカ、食塩、にんにく、クミン、オレガノ)などです。

調味料と粉末調味料の種類が多いのに驚きました!濃いめの味付けなのでしょうか。

原材料の配合割合も書かれていますが、玄米が一番多く使われていて、全体の2割以上を占めています。

原産国はイタリア、輸入者は業務スーパーを運営している株式会社神戸物産です。

業務スーパーのブラウンライスサラダの原材料名と原産国名の表記

カロリー・その他の栄養成分

業務スーパーのブラウンライスサラダ100gあたりのカロリーは、162kcalです。1袋分のカロリーは486kcalなので、ランチとして一人で食べても、カロリーオーバーにはなりにくそうです♪

その他の栄養成分は、以下の通りです。

エネルギー162kcal
たんぱく質4.5g
脂質6.0g
炭水化物24.1g
食塩相当量0.4g

業務スーパーのブラウンライスサラダの栄養成分表示

賞味期限

賞味期限は、2025年1月です。購入日は2023年9月なので、1年4か月くらい冷凍保存することができます。

業務スーパーのブラウンライスサラダの賞味期限表記

業務スーパーのブラウンライスサラダの基本レシピ

パッケージを開けてブラウンライスサラダをバットに出してみると、カラフルなライスサラダが出てきました!塊になっているものもありますが、手でほぐせば簡単に崩れました。

業務スーパーのブラウンライスサラダのパッケージと中身

バットに入れた業務スーパーのブラウンライスサラダ

パッケージ裏面に記載されている召し上がり方には、電子レンジ調理とフライパン調理の2通りの方法が書かれていました。

業務スーパーのブラウンライスサラダのパッケージ裏面に記載されている召し上がり方

電子レンジのほうが手軽ですが、フライパン調理よりも少し時間がかかるようです。今回は、手軽にブラウンライスサラダをお皿に移して、レンジで加熱してみました。

お皿に入れたレンジ加熱前の業務スーパーのブラウンライスサラダ

食べてみた感想は?

レンジ加熱後のブラウンライスサラダが、こちらです。

レンジ加熱後の業務スーパーのブラウンライスサラダ

玄米の白、黒いんげん豆の黒、レッドキヌアの赤、とうもろこしの黄色がミックスされていて、とても華やかな見た目です。

食べてみると、噛み応えがあって満足感がありました♪

スプーンですくったレンジ加熱後の業務スーパーのブラウンライスサラダのアップ

黒いんげん豆のホクホク、キヌアととうもろこしのプチっとした食感がくせになります!塩気とスパイスが効いていて、オイル感もあるので、そのままでも美味しく食べられました。味付けに唐辛子を使っているので、子供が食べると少し辛みを感じるかもしれません。

業務スーパーのブラウンライスサラダを使ったアレンジレシピ

業務スーパーのブラウンライスサラダは、解凍してそのままでも美味しく食べられますが、具材を追加してアレンジも楽しめますよ♪

今回は、業務スーパーのブラウンライスサラダを使って、きゅうりのマヨ和えと、アボカドのチーズ焼きを作ってみました。どちらも簡単に美味しく作れるレシピなので、ぜひ試してみてくださいね。

ブラウンライスサラダときゅうりのマヨ和え

業務スーパーのブラウンライスサラダ入りきゅうりのマヨ和え

はじめにご紹介するのは、ブラウンライスサラダと野菜をマヨネーズで和えたレシピです。

材料

  • ブラウンライスサラダ…80g
  • きゅうり…1/2本
  • 魚肉ソーセージ…1/2本
  • ベビーチーズ…1個
  • ★調味料
    マヨネーズ…大さじ1
    塩コショウ…少々

作り方

①ブラウンライスサラダは耐熱容器に移して、電子レンジで解凍しておきます。

②きゅうりはいちょう切りに、魚肉ソーセージは半月切りに、ベビーチーズは角切りにします。

きゅうりをイチョウ切り、魚肉ソーセージを半月切り、ベビーチーズは角切りにする

③ブラウンライスサラダと切った具材をボウルに入れて、★の調味料で和えたら完成です。ブラウンライスサラダに具材を追加すると、華やかなおかずになりました!

ボウルに業務スーパーのブラウンライスサラダと切った具材を入れて、マヨネーズと塩こしょうで和える

完成した業務スーパーのブラウンライスサラダ入りきゅうりのマヨ和え

食べてみると、ブラウンライスサラダにきゅうりと魚肉ソーセージの食感が加わって、とても美味しいです♪

スプーンですくった業務スーパーのブラウンライスサラダ入りきゅうりのマヨ和えのアップ

味付けはマヨネーズだけですが、ブラウンライスサラダにしっかり味が付いているので、美味しく仕上がりました。具材は枝豆やミックスベジタブル、ハムなどでも作れるので、ぜひ試してみてくださいね。

ブラウンライスサラダとアボカドのチーズ焼き

業務スーパーのブラウンライスサラダで作るアボカドのチーズ焼き

続いて、業務スーパーのブラウンライスサラダで作る、おしゃれなチーズ焼きのレシピをご紹介します。

材料

  • アボカド…1/2個
  • ブラウンライスサラダ…50g
  • チーズ…適量

作り方

①アボカドは半分に切ります。

②ブラウンライスサラダを耐熱容器に移して解凍したら、中身をくり抜いたアボカドを加えて、よく混ぜ合わせます。

レンジ解凍した業務スーパーのブラウンライスサラダとアボカドをよく混ぜる

③アボカドの皮にブラウンライスサラダとアボカドを混ぜ合わせたものを詰めてピザ用チーズを乗せたら、魚焼きグリルの中火で3~5分くらい焼いて、完成です。

アボカドと業務スーパーのブラウンライスサラダを混ぜたものに、ピザ用チーズをのせてグリルで焼く

完成した業務スーパーのブラウンライスサラダで作ったアボカドのチーズ焼き

ブラウンライスサラダを解凍した容器でアボカドを混ぜれば、洗い物も減らせますよ。

食べてみると、ブラウンライスサラダの粒々や豆のホクホクとした食感が、なめらかなアボカドによく合います♪

スプーンですくった完成した業務スーパーのブラウンライスサラダで作ったアボカドのチーズ焼きのアップ

チーズでコクも加わって濃厚な味わいなので、副菜としてだけでなくおつまみとしても美味しく食べられますよ。

業務スーパーのブラウンライスサラダは栄養満点なうえに絶品♪

業務スーパーのブラウンライスサラダは、数種類の穀類や野菜をミックスした冷凍食品です。色々な栄養が摂れるうえに、スパイスで味付けされているので風味豊かで、とっても美味しいんですよ♪1人ランチを手早く済ませたい時にもおすすめです。

この機会に、業務スーパーのブラウンライスサラダをチェックしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました