当サイトは業務スーパーを運営する神戸物産とは一切関係がありません。価格変更や販売終了などありますので掲載情報は参考程度にご利用ください。

業務スーパーの炙りトロサーモン(ハラス切り落とし)は、脂が乗ってて美味しい高庫スパ品!

業務スーパーの炙りトロサーモン冷凍魚

業務スーパーの炙りトロサーモン(ハラス切り落とし)は、3食分がセットになった冷凍品です。自然解凍するだけでそのまま食べられるので、とても便利ですよ♪冷凍品でも脂がのっていてとっても美味しいんです。
記事の後半では、炙りトロサーモンを使ったアレンジレシピを紹介しています。

見たいところから見てくださいね

最初から見る

炙りトロサーモンの価格から見る

炙りトロサーモンのカロリーから見る

味見のとこから見る

アレンジレシピから見る

保存の仕方を見る

業務スーパーの炙りトロサーモン(ハラス切り落とし)で手軽に美味しいサーモンが味わえる♪

サーモンは、お寿司のネタとしても人気の魚ですよね。でも、スーパーで買うと少し高くて、買うのをためらってしまうこともあるかもしれません。

そんな人には、業務スーパーの炙りトロサーモン(ハラス切り落とし)がおすすめです♪

業務スーパーの炙りトロサーモン(ハラス切り落とし)は、アトランティックサーモンのハラスと呼ばれるお腹の部位を直火で炙った、冷凍品です。ハラスはマグロのトロにあたる部分で、サーモンのなかでも脂が乗っていてとても美味しい部位だそうです。解凍してそのまま刺身として食べるほかに、色々なアレンジも楽しめるんですよ♪

今回は、そんな業務スーパーの炙りトロサーモン(ハラス切り落とし)をご紹介します。

業務スーパーの「炙りトロサーモン(ハラス切り落とし)」

業務スーパーには、炙りトロサーモン(ハラス切り落とし)のほかに「トロサーモン(ハラス切り落とし)」や「サーモンたたき」なども売られています。

今回は、そのなかでも炙りトロサーモン(ハラス切り落とし)を購入してみました。

業務スーパーの炙りトロサーモン

容量・価格

業務スーパーの炙りトロサーモン(ハラス切り落とし)の容量は50g×3袋で、お値段は税抜289円です。通販で売られているハラスの炙りサーモンは160gの容量で1000円弱のお値段なので、業務スーパーでは通販の1/3ほどの価格で買えてしまいます♪

ちなみに、業務スーパーの「トロサーモン(ハラス切り落とし)」は150gの容量で税抜298円、「サーモンたたき」は250gの容量で税抜537円です。業務スーパーのサーモンは、どの種類もとてもお買い得ですね♪

原材料・原産国

原材料は、アトランティックサーモンと食塩のみです。原産国はベトナム、輸入者は業務スーパーを運営する株式会社神戸物産です。

業務スーパーの炙りトロサーモンのパッケージ裏に記載されてる原材料と原産国名

カロリー・その他の栄養成分

1袋あたりのカロリーは219kcalです。容量の割にカロリーが高いので、食べ過ぎには注意してくださいね。

その他の栄養成分は、以下の通りです。

エネルギー219kcal
たんぱく質5.1g
脂質22.0g
炭水化物0g
食塩相当量0.4g

業務スーパーの炙りトロサーモンの栄養成分表示

賞味期限

賞味期限は2024年6月です。2022年10月に購入したので、およそ1年7か月ほど保存することができます。

業務スーパーの炙りトロサーモンの賞味期限

業務スーパーの炙りトロサーモン(ハラス切り落とし)の食べ方

パッケージを開封すると、1食分ずつ小分けになった炙りトロサーモンが入っていました。鮮度を保つために、しっかりと密閉されていますね。

業務スーパーの炙りトロサーモンをパッケージから出すと小分け3パックに分かれてる

3パックに分けられてる炙りトロサーモン

パッケージによると、冷蔵庫や涼しい場所に移して、半解凍して食べるそうです。今回は、前日に冷凍庫から冷蔵庫に移しておきました。

業務スーパーの炙りトロサーモンのパッケージ裏に記載されてる「召し上がり方」

食べてみた感想は?

解凍した炙りトロサーモンが、こちらです。一袋に切り落としのサーモンが、7~8切れほど入っていました。

炙りとろサーモン小分けパックの表面アップ

小分けパックから小皿に炙りトロサーモンを出してみた

食べてみると、サーモンに脂がのって濃厚な味わいでとても美味しいです♪

箸で持ち上げた業務スーパーの炙りトロサーモンの表面アップ

身がとても柔らかく、皮目には香ばしい風味も感じられました。塩味もあるので、何もつけなくてもそのままで十分美味しく食べられます。

業務スーパーの炙りトロサーモン(ハラス切り落とし)を使ったアレンジレシピ

業務スーパーの炙りトロサーモン(ハラス切り落とし)は、そのままお刺身として食べても良いですが、色々な料理にアレンジもできますよ♪

今回は、業務スーパーの炙りトロサーモン(ハラス切り落とし)を使って、冷製パスタと冷奴の2品を作ってみました。

業務スーパーの炙りトロサーモン(ハラス切り落とし)を丼以外で食べたい人は、参考にしてくださいね。

サーモンとレタスの冷製パスタ

業務スーパーの炙りトロサーモンで作るサーモンとレタスの冷製パスタ

始めにご紹介するのは、炙りトロサーモン(ハラス切り落とし)とレタスを使った、さっぱりとしたパスタのレシピです。

材料

  • 炙りトロサーモン…1袋
  • パスタ…80g
  • レタス…2枚
  • ★調味料
    • オリーブオイル…大さじ1/2
    • レモン汁または酢…大さじ1
    • 塩…小さじ1/2

作り方

①炙りトロサーモンは、冷蔵庫に移して解凍しておきます。

②レタスは太めの千切りにします。

レタスを太めの千切りにする

③パスタを茹でてザルに上げ、流水をかけて締めて水気をしっかりと切ります。

茹でたパスタを流水で締めて水気を良く切る

④ボウルに★の調味料を入れて水を切ったパスタを入れて、よく混ぜます。

調味料をパスタに良く混ぜる

⑤続いてレタス、炙りトロサーモンを入れて、サーモンが崩れないように優しく和えて、塩コショウで味を整えたら完成です♪

パスタにレタスを加える

炙りトロサーモンを混ぜて塩こしょうで味をととのえる

仕上げに黒コショウを振りかけました。炙りトロサーモンが入ることで、とても豪華な見栄えになりました。

完成した業務スーパーの炙りトロサーモンで作ったサーモンとレタスの冷製パスタ

食べてみると、脂が乗ったサーモンにさっぱりとしたパスタがよく合い、とても美味しいです♪

フォークで持ち上げたサーモンとレタスの冷製パスタのアップ

今回はレモン汁とオリーブオイルを使いましたが、すだちや梅、ごま油などに代えて和風にアレンジするのもおすすめですよ。

サーモンの冷奴

業務スーパーの炙りトロサーモンで作るサーモンの冷奴

お次にご紹介するのは、炙りトロサーモンを乗せるだけの簡単な冷奴のレシピです。

材料

  • 炙りトロサーモン…1袋
  • 木綿豆腐…300g
  • レタス…1枚
  • ミニトマト…1~2個
  • ★調味料
    • ごま油…大さじ1/2
    • 醤油…適量
    • 白いりごま…適量

作り方

①炙りトロサーモンは解凍して、食べやすい大きさに切ります。

解凍した炙りトロサーモンを食べやすい大きさに切る

②木綿豆腐はキッチンペーパーに包んでしばらく置き、水気を切っておきます。

木綿豆腐をキッチンペーパーでくるんで水気を切る

③豆腐を1cm幅に切ります。

水気を切った豆腐を1cm幅に切る

④レタスは小さくちぎり、ミニトマトは半分に切ります。

⑤豆腐を並べて上に炙りトロサーモンを乗せ、お皿の周りにレタスとミニトマトを盛り付けて、完成です♪

豆腐に炙りトロサーモンを乗せてレタスとトマトを添える

食べる直前に、醤油とごま油、白いりごまをかけてください。

完成した業務スーパーの炙りトロサーモンで作ったサーモンの冷奴

豆腐とトロサーモン

食べてみると、柔らかくてあっさりとした豆腐にジューシーなサーモンがよく合い、とても美味しいです♪

フォークで持ち上げたサーモンの冷奴のアップ

炙りトロサーモンを乗せるだけで、豆腐が食べ応えのあるごちそうになりました。お好みで、すった生姜やわさび、刻み海苔、小口ねぎなどをトッピングするのもおすすめですよ。

業務スーパーの炙りトロサーモン(ハラス切り落とし)はジューシーで柔らかくて絶品!

業務スーパーの炙りトロサーモン(ハラス切り落とし)は、1食分ずつ小分けになって冷凍されている、使い勝手の良い商品です。自然解凍するだけで、脂が乗った美味しいサーモンが手軽に楽しめますよ♪定番の丼やカルパッチョのほか、パスタやサラダ、ちらし寿司など色々な料理にアレンジできるのも魅力です。

この機会に、業務スーパーの炙りトロサーモン(ハラス切り落とし)をチェックしてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました