当サイトは業務スーパーを運営する神戸物産とは一切関係がありません。価格変更や販売終了などありますので掲載情報は参考程度にご利用ください。

業務スーパーのハッシュブラウンは簡単調理でホクホク美味しい♪

冷凍加工

業務スーパーのハッシュブラウンは、加熱調理をするだけで食べられる冷凍品です。油で揚げなくても、トースターでチンして調理できるのでとても便利なんです。
夕飯の副菜や、お弁当のおかずが物足りない時も重宝しますよ♪
今回は、そんな業務スーパーのハッシュブラウンをご紹介します。

見たいところから見てくださいね

最初から見る

ハッシュブラウンの価格から見る

ハッシュブラウンのカロリーから見る

味見のとこから見る

アレンジレシピから見る

保存の仕方を見る

業務スーパーのハッシュブラウンは簡単調理で美味しい♪

ハッシュブラウンはハッシュドポテトの別名で、角切りにしたじゃがいもをひとまとめにして焼いて作る料理のことです。ハッシュブラウンはアメリカの朝食の定番として親しまれていますが、日本でもハンバーガーショップのサイドメニューなどにも取り扱われていますよね。

業務スーパーのハッシュブラウンはベルギー産の冷凍品で、加熱するだけでもっちりサクサク食感の美味しいハッシュブラウンが食べられるんです♪調理方法は油で揚げるほか、トースターでチンしてもOKなので、揚げ油を使わなくても手軽に調理して食べられますよ♪

今回は、そんな業務スーパーのハッシュブラウンをご紹介します。

業務スーパーの「ハッシュブラウン」

業務スーパーで販売されているハッシュブラウンには、「ハッシュブラウン」のほかに、ベルギー産の「丸形ハッシュドポテト」やアメリカ産の「ハッシュドポテト」などがあります。

今回は、そのなかでもベルギー産の「ハッシュブラウン」を購入しました。

業務スーパーのハッシュブラウン

容量は500g・価格は税抜176円 

業務スーパーのハッシュブラウンの容量は500g、お値段は税抜176円です。インターネットで販売されているハッシュブラウンは600gの容量で600円ほどのお値段ですので、比較すると業務スーパーのハッシュブラウンのほうがかなりお買い得ですね♪

ちなみに、業務スーパーの「丸形ハッシュドポテト」は500gの容量で189円、「ハッシュドポテト」は630g入りで258円ほどのお値段です。どの種類も200円前後で購入できるというから、驚きですね♪

業務スーパーのハッシュブラウンの容量表記

原材料・原産国

原材料には、じゃがいもや植物油脂、ポテトフレーク、食塩などが使われています。

原産国はベルギー、輸入者は業務スーパーを運営する株式会社神戸物産です。

業務スーパーのハッシュブラウンの原材料・原産国表記

カロリー・その他の栄養成分

100g当たりのカロリーは178kcalです。一袋のカロリーは890kcalで、一袋に10枚入っているので一枚当たりのカロリーは89kcalということになります。じゃがいもを揚げた商品なので、なかなかの高カロリーですね。

その他の栄養成分は、以下の通りです。

エネルギー178kcal
炭水化物24.0g
たんぱく質2.7g
脂質8.3g
食塩相当量0.6g

業務スーパーのハッシュブラウンの栄養成分表示

賞味期限

賞味期限は2022年11月です。購入日は2021年3月なので、およそ1年8か月保存することができます。

業務スーパーのハッシュブラウンの賞味期限表記

業務スーパーのハッシュブラウンの基本レシピ

パッケージを開けて中身をバットに出してみると、大きな小判型のハッシュブラウンが10枚出てきました。単純計算すると1枚50gということですね。大きいのでお弁当に入れるには切る必要がありますが、朝食のおかずに出すとかなりボリュームがアップしそうです。

業務スーパーのハッシュブラウンをパッケージから出してる途中

業務スーパーのハッシュブラウンをパッケージから出したところ

パッケージによると、170度の油で揚げるかオーブントースターで片面6分ずつ加熱して調理するそうです。油で揚げるよりもオーブントースターを使ったほうがヘルシーに仕上がりますね♪

業務スーパーのハッシュブラウンのパッケージに記載されている召し上がり方

今回は、オーブントースターを使った方法でハッシュブラウンを加熱してみました。

業務スーパーのハッシュブラウンをアルミホイルに乗せてトースターで温める準備

食べてみた感想は?

できあがったハッシュブラウンが、こちらです。オーブントースターでも、しっかりと焼き色がつきました。今回は、ハッシュブラウンに業務スーパーで購入したアラビアータトマトソースをかけてみました。

トースターで温めた業務スーパーのハッシュブラウンにアラビアータトマトソースをかけたところ

食べてみると、表面はサクサク、中はしっとり柔らかい食感で、とてもおいしいです♪表面に油がついているので、オーブントースターで調理しても油で揚げたようなお味でした。そのままでも味がついていて美味しくいただけますが、ケチャップやトマトソース、マスタードなどをつけて食べても合いそうです。

トースターで温めたハッシュブラウンを切ったところ

トースターで温めたハッシュブラウンの断面

業務スーパーのハッシュブラウンを使ったアレンジレシピ

業務スーパーのハッシュブラウンは、加熱してそのまま食べても十分美味しいのですが、ひと手間加えるとまた違ったおいしさが楽しめますよ♪

今回ご紹介するハッシュブラウンのアレンジレシピは、ハッシュブラウンの磯辺焼きとハムチーズピカタの2品です。ハッシュブラウンをそのまま食べるのに飽きてしまった人は、是非こちらのアレンジレシピをお試しくださいね♪

ハッシュブラウンの磯辺焼き

業務スーパーのハッシュブラウンで作った磯辺焼き

初めにご紹介するのは、ハッシュブラウンを醤油で味付けした磯辺焼きのレシピです。

材料

  • ハッシュブラウン…4枚
  • 醤油…大さじ1
  • バター…適量
  • 焼き海苔…適量

作り方

①ハッシュブラウンは常温にしばらくおいて半解凍させておき、柔らかくなったら半分に切ります。焼き海苔は半分に切ったハッシュブラウンを巻けるくらいの大きさに切っておきます。

焼海苔

 

②フライパンにバターを熱したハッシュブラウンを並べ、両面こんがり焼きます。

フライパンにバターを熱してハッシュブラウンを両面焼く

③フライパンの火を弱めて醤油を回し入れ、両面焼きます。刷毛で醤油を塗りながら焼くと、まんべんなく醤油がつきます。

ハッシュブラウンに醤油を両面塗る

④焼いたハッシュブラウンに焼き海苔を巻いて、完成です♪

完成した業務スーパーのハッシュブラウンで作った磯辺焼き

業務スーパーのハッシュブラウンで作った磯辺焼き

焼きおにぎりのような見た目のハッシュブラウンが完成しました。

食べてみると、ハッシュブラウンのお芋の甘味と醤油の塩気がよく合い、とてもおいしいです♪

業務スーパーのハッシュブラウンで作った磯辺焼きの断面

見た目もかわいいので、子供のお弁当のおかずに入れても良いですね。大人が食べる場合は、七味唐辛子を振って食べるのもおすすめです♪

ハッシュブラウンのハムチーズピカタ

業務スーパーのハッシュブラウンで作ったハムチーズピカタ

お次にご紹介するのは、ハッシュブラウンに卵液を絡めて焼いたピカタのレシピです。

材料

  • ハッシュブラウン…4個
  • ハム…2枚
  • スライスチーズ…2枚
  • 卵…1個
  • 薄力粉…適量

作り方

①ハムとチーズは半分に切っておきます。ハッシュブラウンはしばらく室温に置いて解凍しておきます。2枚のハムでチーズを挟み、もう一組も同じように作ります。

スライスハムとスライスチーズを半分に切る

チーズをハムで挟む

②ハッシュブラウンの両面に薄力粉をまぶします。

ハッシュブラウンに薄力粉をまぶす

③溶いた卵にハッシュブラウンを絡めて、熱したフライパンにハッシュブラウンを2枚並べます。その上にハムチーズを乗せ、さらにハッシュブラウンを乗せてサンドします。

溶いた卵にハッシュブラウンをひたす

フライパンでハムチーズを挟んだ卵液につけたハッシュブラウンを焼く

④片面が焼けたらそっと裏返して裏側も焼き、蓋をして弱火にして火を通します。

フライパンでサンドしたハッシュブラウンの両面を焼く

⑤両面こんがり焼けたら、完成です♪

完成した業務スーパーのハッシュブラウンで作ったハムチーズピカタ

仕上げにパセリを振りました。ブラックペッパーを振るのもおすすめです。

食べてみると、ハッシュブラウンと卵のまろやかさにハムチーズの塩気が加わって、とてもおいしいです♪

業務スーパーのハッシュブラウンで作ったハムチーズピカタの断面

ハッシュブラウンに卵液をつけて焼くことで、ボリュームアップして食べ応えのあるおかずになりました。ケチャップやマスタードをつけて食べても美味しいですよ♪

業務スーパーのハッシュブラウンは朝食やお弁当のおかずにも最適!

業務スーパーのハッシュブラウンは、トースターで手軽に調理できる便利な商品です。コスパが良いのにホクホクした食感でとっても美味しいんですよ♪冷凍庫に常備しておけば、朝食やお弁当のおかずがすぐに作れて重宝します。そのまま食べても美味しいですが、ひと手間加えてアレンジしてもまた違った味わいが楽しめますよ♪

この機会に、業務スーパーのハッシュブラウンをチェックしてみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました