当サイトは業務スーパーを運営する神戸物産とは一切関係がありません。価格など掲載情報は参考程度にご利用ください。

業務スーパーの米麹で作る醤油麹・塩麹・甘酒・プリン簡単レシピ

業務スーパーの米麹で作る醤油麹・塩麹・甘酒・プリン簡単レシピ 商品・レシピ

最近流行りの米糀を使った発酵料理。少し出来上がりまで時間はかかるけど、待っている時間はわくわく待ち遠しくて楽しいんです。美味しくて体にも良い糀料理をぜひチャレンジしてみて。

スポンサーリンク

菊川の米糀 1キロ648円でいろんな麹料理にチャレンジ!

お酒や味噌づくりに使われる麹(糀)。麹には沢山の酵素が含まれ、免疫力を高める効果があります。

業務スーパーの米麹「菊川の米こうじ」

米麹とはなに?

米麹とは蒸したお米に麹菌(麹カビ)を付着させたもの。この麹菌は日本酒や味噌、醤油、漬物などの発酵食品を作るのに使われます。

業務スーパーの米麹は「菊川の米糀」で、岐阜県にある創業明治4年の伝統ある酒蔵の菊川株式会社が製造している製品です。清酒を醸造している菊川の糀ですから、間違いありませんよね。

創業明治4年の酒蔵菊川

ちなみに、商品名には「糀」という漢字が使われていますが、米麹の場合は特にこの糀という漢字が使われます。

業務スーパーで販売されている「菊川の米糀」は1キロも入って648円。
安くたっぷり入っているので、一度にいろいろ作ったりまとめて買って味噌など沢山作る人にぴったり。

後ろには炊飯器で作る甘酒の作り方と味噌の作り方がのっています。

業務スーパー米麹のパッケージの裏

100gあたり341キロカロリー

業務スーパー米麹のカロリーは100gで341kcal

原料が炭水化物のおこめだからか、思ったよりカロリー高めですね。

中はパラパラなので、開けたらすぐ使いやすい状態です。

袋を開けるとパラパラしている業務スーパーの米麹

業務スーパーの米麹でまず最初に作ったのは「醤油麹」

醤油麹とは醤油を米麹によって発酵させたもの。麹によって旨味が増し、魅力的な調味料になります。

醤油麹の材料

  • 米麴(乾燥) 100g
  • 醤油 150g

醤油麹の材料

醤油麹の作り方

煮沸消毒した瓶に米麴と醤油を入れ軽く混ぜ、5日~10日間は毎日一度は混ぜ合わせます。

煮沸消毒した瓶に入った、発酵中の醤油麹(醤油と米麹)

とろっとしたら完成です。(気温によって発酵する時間は変動します)

完成した醤油麹

普段使っている醤油のかわりに煮物や炒め物、なんにでも使える万能調味料です!

万能な調味料である醤油麹(茶色で、米麹のつぶつぶが見え、どろっとしている)

初めてだから計量して作ったけど、米麴がひたひたにつかるまで醤油が入れば計らなくてもOK!

使い方では、鶏肉や豚肉の醤油麹漬けや照り焼き、唐揚げなどが人気です

次に、業務スーパーの米麹で作ったのは「塩麹」

塩麹とは塩と水と麹を混ぜて発酵させた万能調味料です。醤油麹よりもこちらの塩麹のほうがポピュラーですね。お肉を塩麹に一晩つけておくだけで旨味が増し、柔らかくなるので重宝します。

業務スーパーの米麹で作る「塩麹」の材料

  • 米麴(乾燥) 100g
  • 塩 50g
  • 水 250ml

塩麹の材料(米麹と塩と水)

業務スーパーの米麹で作る「塩麹」の作り方

醤油麹と同様に一日一回混ぜて、とろっとなれば完成。

業務スーパーの米麹で作った塩麹

出来上がったら冷蔵庫で約1か月保存可能です。

塩麹の使い方では、鶏胸肉の塩麹からあげ、豚肉や鮭や魚、白菜などを使った塩麹鍋が人気ですよ~

次は米麹を使った「手作り甘酒」に挑戦!

麹の袋には炊飯器を使う方法が書かれているけど、我が家に高温を維持できるヨーグルトメーカーがあるので、ヨーグルトメーカーを使って簡単に作ることにしました。

甘酒も作れるヨーグルトメーカー

ヨーグルトメーカーで作る簡単「手作り甘酒」の作り方

米麴300gにぬるま湯500㏄を入れ、60℃で9時間保温すると完成。(途中で一度混ぜましょう)

ヨーグルトメーカーと手作り甘酒

業務スーパーの米麹とぬるま湯だけで甘い甘酒ができました。

業務スーパーの米麹で作った甘酒

業務スーパーの米麹は1kgもあるから、たくさん甘酒が作れますね!

ちなみに、うちの優秀なヨーグルトメーカーはこちら

更に手作りの甘酒をつかって

優しい甘さの「甘酒プリン」を作ってみました

甘酒で作ったプリン、食べたことありますか?

甘酒プリンの材料

  • 豆乳 200㏄
  • 甘酒 200㏄
  • 粉ゼラチン 5g
  • トッピング (きな粉と黒蜜) 適量

甘酒プリンの材料(無調整有機豆乳、沖縄の黒糖、きな粉、ゼラチン)

甘酒プリンの作り方

  1. 豆乳と甘酒を鍋に入れ沸騰直前まで温める

    甘酒と豆乳を鍋に入れて温める

  2. 1に粉ゼラチンを入れてよく混ぜる

    粉ゼラチンを加えてよく混ぜる

  3. プリン液を容器に移し、荒熱がとれたら冷蔵庫で数時間冷やして固める

    器に移したプリン液(4つ)

  4. きな粉や黒蜜を好みで適量かけて食べましょう

業務スーパーの米麹で作った甘酒のプリン(黒蜜ときな粉のせ)

黒蜜の作り方

黒糖80g、砂糖80g、水200ccを鍋に入れて中火で煮る

黒糖80g、砂糖80g、水200ccを鍋に入れて中火で煮る

砂糖が溶けたら弱火で更に5分ほど煮て完成

完成した手作り黒蜜

甘酒の自然な甘さと豆乳のコクで、砂糖を使っていないのにそのままでも十分美味しいプリンが完成しました。

美味しそうな手作り甘酒のプリン

豆乳の代わりに牛乳を使ったり、ゼラチンがなければ卵を2個入れて蒸し焼きにするのも可。甘酒の粒が苦手な人はブレンダーやザルでこして滑らかにしてみましょう。

お客さんが来るときなど、大変喜ばれますよ!

業務スーパーの米麹を使って、発酵食品が充実した麹ライフを

調味料になる醤油麹に塩麹、甘いデザートのプリンまで。発酵に時間はかかるけど、体によくて美味しい麹を是非活用してみて。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
業務スーパー大好き主婦をフォローする
業務スーパーおすすめNAVIブログ