当サイトは業務スーパーを運営する神戸物産とは一切関係がありません。価格変更や販売終了などありますので掲載情報は参考程度にご利用ください。

業務スーパーの殻付あさりは旨味たっぷりなこの冬常備したい冷凍食品!

業務スーパーの殻付あさり冷凍魚

業務スーパーの殻付あさりは、3袋分も入っているのに低価格で購入できるお買い得品です。凍ったまま加熱調理して使えるので、面倒な砂抜きも不要でとても便利ですよ♪記事の後半では、殻付あさりを使ったトマト煮やシチューなどのアレンジレシピも紹介します。

見たいところから見てくださいね

最初から見る

殻付あさりの価格から見る

殻付あさりのカロリーから見る

味見のとこから見る

アレンジレシピから見る

保存の仕方を見る

業務スーパーの殻付あさりで手軽に美味しい海鮮料理が楽しめる!

あさりは味噌汁や煮物、炒め物など色々な和食によく使われていますよね。寒い冬の季節には、鍋に入れて食べている家庭も多いようです。あさりは調理すると出汁が出て美味しくなりますが、砂抜きをする手間や時間がかかるのが少し面倒ですよね。

そんな人には業務スーパーの殻付あさりがおすすめです。業務スーパーの殻付あさりは、砂抜きしたあさりを熱湯で湯通しし、真空パックに詰めて冷凍した商品です。面倒な砂抜きも要らず、解凍もしないでそのまま調理に使えて、とっても便利なんですよ♪

今回は、そんな業務スーパーの殻付あさりをご紹介します。

業務スーパーの「殻付あさり」

業務スーパーでは、殻付あさりのほかにあさりの身だけを詰めた「むきあさり」なども売られています。あさりの身だけを料理に使いたい人は、むきあさりもチェックしてみてくださいね。今回は、殻から美味しい出汁が出そうな殻付きのあさりを購入してみました。

業務スーパーの殻付あさり

容量は150g×3袋・価格は税抜281円

業務スーパーの殻付あさりは、150gのパックが3袋入っていて、お値段は税抜281円です。インターネットで売られている殻付きあさりは、同じくらいの容量で400gから800円ほどの値段なので、業務スーパーの殻付あさりのほうがお買い得ですね♪

ちなみに、業務スーパーのむきあさりは500gの容量で税抜429円です。殻付あさりよりもお値段は高めですが、その分あさりの身がたっぷり入っているので、こちらもとてもコスパがよい商品ですよ♪

業務スーパーの殻付あさりの内容量450g(150gが2袋入り)表記

原材料・原産国

原材料は特に記載されておらず、名称の欄に「冷凍殻付あさり」と書かれていました。原産国は中国、輸入者は業務スーパーの運営者である株式会社神戸物産です。

業務スーパーの殻付あさりの原材料と原産国

カロリー・その他の栄養成分

100gあたりのカロリーは30kcal、一袋あたり45kcalと、とても低カロリーです♪ダイエット中でも安心して食べられそうですね。

その他の栄養成分は、以下の通りです。

エネルギー30kcal
たんぱく質6.0g
脂質0.3g
炭水化物0.4g
食塩相当量2.2g

業務スーパーの殻付あさりの栄養成分表示

賞味期限

賞味期限は、2023年3月です。2021年11月に購入したので、未開封の状態なら1年4か月ほど冷凍保存することができますよ♪

業務スーパーの殻付あさりの賞味期限

業務スーパーの殻付あさりの基本レシピ

パッケージを開封すると、真空パックになった殻付あさりが出てきました。ひとパック開けてみると、18個のあさりが入っていました。

小分け3袋が入ってる業務スーパーの殻付あさり

業務スーパーの殻付あさり小分け1パック

小分けにされた業務スーパーの殻付あさり1パック分をバットに出したところ

パッケージによると、好みの調理方法で凍ったまま加熱調理して使うそうです。

業務スーパーの殻付あさりパッケージに記載されてる使用方法

殻付のあさりは時間をかけて自然解凍すると加熱後も殻が開かなくなるので、凍ったまま強火で加熱するようにしてくださいね。

まずは、業務スーパーの殻付あさりを使ってボンゴレを作ってみました。

フライパンでオリーブオイル、にんにく、鷹の爪を熱して冷凍されたままの殻付あさりを入れる

パスタを入れてボンゴレの完成

食べてみた感想は?

完成したパスタがこちらです。

業務スーパーの殻付あさりで作ったボンゴレ

全ての殻付あさりが、口を開いてくれました。

食べてみると、あさりには砂が残っていないのでじゃりじゃりせず、柔らかくてとても美味しいです♪

ボンゴレのアップ

普通のスーパーで買ったあさりと変わらない味わいで、とても美味しかったです。あさりの殻から出汁が出て、スープも美味しくなりましたよ♪

業務スーパーの殻付あさりを使ったアレンジレシピ

業務スーパーの殻付あさりは殻から美味しい出汁がでるので、その出汁を活かした料理に調理するのがおすすめですよ♪ここからは、業務スーパーの殻付あさりでトマト煮とシチューにアレンジしたレシピをご紹介します。あさりの調理方法にマンネリしている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね♪

殻付あさりとサバ缶のトマト煮込み

業務スーパーの殻付あさりで作る殻付あさりとサバ缶のトマト煮込み

始めにご紹介するのは、業務スーパーの殻付あさりとサバ缶を使った煮物のレシピです。

材料

  • 白菜…3枚
  • 殻付あさり…1パック
  • サバ缶…1個
  • ★調味料
    • 水…100ml
    • トマトジュース…200ml
    • 和風だしの素…小さじ1
    • 味噌…小さじ1

作り方

①白菜を一口大のざく切りにしておきます。

一口大ざく切りにした白菜

②鍋にごま油を熱して凍ったままの殻付あさりを入れ、中火で口が開くまで加熱します。

フライパンで凍ったままの業務スーパーの殻付あさりを温める

③あさりの口が開いたら、白菜の芯の部分とサバ缶、酒大さじ2、水、トマトジュース、和風だしを入れて軽く混ぜ、蓋をして蒸し煮にします。

あさりの口が空いてきたので白菜を入れる

サバ缶と調味料を入れる

④具材に火が通ったら火を止め、少し粗熱を取ってから味噌を溶き入れて、完成です♪

具材に火が通ってきたら味噌を入れる

具沢山の美味しそうな煮物が完成しました。

完成した業務スーパーの殻付あさりで作った殻付あさりとサバ缶のトマト煮込み

小皿に取り分けた殻付あさりとサバ缶のトマト煮込み

食べてみると、あさりの出汁が白菜に良く染みて、とても美味しいです♪

殻付あさりとサバ缶のトマト煮込みのアップ

味噌で味付けしているので、和食の献立にも合いそうです。サバ缶をツナ缶などに代えて作っても美味しいので、ぜひお試しくださいね♪

殻付あさりのシチュー

業務スーパーの殻付あさりで作る殻付あさりのシチュー

お次にご紹介するのは、あさりに合うように和風にアレンジしたシチューのレシピです。

材料

  • 殻付きあさり…1パック
  • かぶ…1個
  • にんじん…1/2本
  • 玉ねぎ…1/2個
  • ハーフベーコン…3枚
  • ★調味料
    • 薄力粉…大さじ2
    • 酒…大さじ1
    • 和風だしの素…小さじ1
    • 醤油…大さじ1
    • 水・牛乳…200ml

作り方

①かぶとにんじん、玉ねぎは1㎝くらいの厚みに切ります。かぶの葉は3㎝幅に、ベーコンは1㎝幅に切ります。

1cm厚に切ったカブと人参と玉葱、1cm幅に切ったベーコン、3cm幅に切ったカブの葉

②鍋にごま油を入れて熱し、殻付あさりと酒を加えて口が開くまで加熱したら、一度あさりと汁を取り出しておきます。

鍋でごま油と酒で煮た殻付あさり

③同じ鍋にごま油を入れて熱して野菜を固いものから炒めていき、最後にベーコンを入れて炒め、小麦粉を振り入れて絡めます。

鍋でごま油を使って、人参とカブ、玉ねぎ、カブの葉を炒めて、火が通ってきたらベーコンを入れる

火が通ってきたシチューの具材

④水200mlと和風だしの素、取り出したあさりから出た出汁を入れて、具材に火が通るまで煮込みます。

火が入った具材の入った鍋に水と和風だしを入れる

⑤仕上げに牛乳と醤油を加えてひと煮立ちさせ、とろみがつくように木べらで混ぜながら加熱してあさりを戻し入れて完成です♪

鍋に牛乳と醤油を入れる

完成した業務スーパーの殻付あさりで作った殻付あさりのシチュー

食べてみると、旨味の効いたあさりとまろやかな牛乳の味わいがよく合い、とても美味しいです♪

殻付あさりをスプーンですくったアップ

具材にブロッコリーなどを加えても美味しいので、好きな具材でアレンジして作ってみてくださいね。

業務スーパーの殻付あさりで出汁が効いた美味しい料理が作れる♪

業務スーパーの殻付あさりは下処理済みなので、凍ったまま調理できてとても便利な商品です。使い切れる分だけ小分けになって冷凍されているのも、嬉しいポイントです。殻付きなので、煮物やスープに使うと出汁が出て料理がとても美味しくなりますよ♪

この機会に、業務スーパーの殻付あさりをチェックしてみてはいかがでしょうか。

業務スーパーには、殻を外した状態の冷凍あさりを「むきあさり」として販売しています。むきあさりも冷凍のままで調理に使うことができるため、殻付あさりとむきあさりを使い分けると、更に調理の時短ができます。

業務スーパー「むきあさり」レシピ☆すぐ使えて無限の可能性!
業務スーパーあさりのむき身を詳しくレポート!500gのむきあさりを美味しく食べるクラムチャウダーとあさりの炊き込みご飯、あさりとほうれん草のバターソテーの簡単レシピをご紹介します。砂抜きの必要がない冷凍むきあさりは栄養も豊富でおすすめです☆
業務スーパー大好き主婦をフォローする
業務スーパーおすすめNAVIブログ
タイトルとURLをコピーしました