当サイトは業務スーパーを運営する神戸物産とは一切関係がありません。価格変更や販売終了などありますので掲載情報は参考程度にご利用ください。

業務スーパーの冷凍しいたけ(大)はストックしておきたい便利食材!

業務スーパーの冷凍しいたけ冷凍野菜・果物

業務スーパーの冷凍しいたけ(大)は、大きめサイズのしいたけを急速冷凍した商品です。あらかじめ石づきがカットされているので、手軽に使うことができますよ。今回は冷凍しいたけ(大)の基本情報とともに美味しい食べ方も紹介します。

見たいところから見てくださいね

最初から見る

冷凍しいたけの価格から見る

冷凍しいたけのカロリーから見る

味見のとこから見る

アレンジレシピから見る

保存の仕方を見る

業務スーパーの冷凍しいたけ(大)はバラ凍結で使いやすい!

業務スーパーでは数々の冷凍食材が販売されています。毎日の料理の時短に一役かってくれるため、冷凍庫にストックされているという方も多いのではないでしょうか。

今回紹介するのも、そんな便利食材のひとつ。

冷凍しいたけ(大)です。

業務スーパーの冷凍しいたけ

こちらの冷凍しいたけは石づきをカットした状態で冷凍されているので、ひと手間省けるのが嬉しいですね。

さらに、ひとつひとつがバラ凍結されているので使いたい量だけ使えるのもポイント。

たっぷり使うのはもちろん、1個だけ使いたい!という時にも便利ですよ。

冷凍しいたけを開封!

それでは、冷凍しいたけを開封してみましょう。

袋からトレイに出した業務スーパーの冷凍しいたけ

ゴロゴロっとしいたけが出てきました。しっかりと凍っていますね。

凍ってる業務スーパーの冷凍しいたけのアップ

しいたけ(大)という販売名ですが、大きさはまちまち。

大きいものと小さいものでは、大きさにかなりの差があります。

業務スーパーの冷凍しいたけの大きいもの直径7.5cmと小さい直径4cm

裏面はこのような感じで、石づきがしっかりとカットされているのが確認出来ます。

石づきがカットされてるのがわかる業務スーパーの冷凍しいたけ

冷凍しいたけは、冷凍のまま調理しても、半解凍してから調理してもOKです。

記事の後半では冷凍しいたけ(大)を使ったレシピも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

業務スーパーの冷凍しいたけ(大)基本情報

ここからは、冷凍しいたけ(大)の基本的な情報をチェックしていきたいと思います。

基本情報はパッケージ裏面に記載されています。

業務スーパーの冷凍しいたけのパッケージ裏

内容量と値段

業務スーパーの冷凍しいたけ(大)は、500g入り、165円(税抜)です。

今回は19個入っていましたので、1個あたりにすると8.7円ほど!かなりお得ですね。

業務スーパーの冷凍しいたけのパッケージに記載されてる内容量500g

原材料・原産国

業務スーパーで売られている、冷凍しいたけ(大)の原材料は「しいたけ(菌床)」です。

業務スーパーの冷凍しいたけの原材料と原産国記載部分

原産国は中国で、輸入者は業務スーパーを運営している神戸物産となっています。

カロリー・栄養成分

業務スーパーの冷凍しいたけ(大)、100gあたりのカロリーや栄養成分は以下の通りです。

エネルギー19カロリー
たんぱく質3.0g
脂質0.3g
炭水化物5.7g
食塩相当量0g

業務スーパーの冷凍しいたけの栄養成分表示

キノコ類はカロリーが低いのが嬉しいですね。

賞味期限・保存方法

今回購入した冷凍しいたけ(大)の賞味期限は、2023年1月まででした。購入したのが2021年3月ですので、2年近くの賞味期限があることになります。

ただ、こちらの期限は未開封での期限です。家庭の冷凍庫では霜もつきやすくなりますので、開封後はなるべく早めに使い切るのがおすすめです。

業務スーパーの冷凍しいたけの賞味期限

冷凍しいたけ(大)の美味しい食べ方

ここからは、業務スーパーの冷凍しいたけ(大)を使った料理や味などを紹介したいと思います。

冷凍しいたけは、冷凍のままの調理が可能です。

ただ、カットして使用する際や、肉だねなどを乗せる場合は凍ったままでは使いにくいことも。

そのような場合は半解凍すると使いやすくなりますよ♪

ちなみに、解凍すると水分が抜けてしまうので、全解凍はあまりおすすめしません。

パッケージ裏面のしいたけの肉詰めを作ってみた!

まずは、冷凍しいたけ(大)のパッケージ裏面に記載されている「しいたけの肉詰め」を紹介します。

材料

  • 冷凍しいたけ(大)
  • 小麦粉 適量
  • 油 大さじ1
  • 【肉だね】
  • 豚ミンチ 120g
  • 長ネギ 1/3本
  • 塩コショウ 少々
  • 酒 小さじ1
  • 醤油 小さじ1
  • 小麦粉 小さじ2

【調味料】

  • 水 150ml
  • 和風だしの素 小さじ1/3
  • しょうゆ 小さじ1と1/2
  • 酒 大さじ1
  • みりん 大さじ1
  • 砂糖 小さじ2

業務スーパーの冷凍しいたけで作るしいたけの肉詰めの材料

作り方

ボウルに肉だねを合わせてよく、混ぜ合わせる。

肉だねの材料となる豚ミンチと長ねぎと塩コショウなどを混ぜる

肉だねを混ぜた状態

しいたけのかさの内側に小麦粉を少々振って肉だねを乗せる。

しいたけの裏側に小麦粉を振って肉だねを乗せる

冷凍状態だと肉だねが滑りやすいので、半解凍しておくと乗せやすくなりますよ♪

全体に小麦粉をまぶします。

しいたけの表面含め小麦粉を全体に振るいかける

フライパンに油を熱して、肉だねを下に向けて中火で焼き色をつけます。

油をひいたフライパンで肉だねの方をしたにして焼く

焼き色がついたらひっくり返して反対側も中火で焼いていきましょう。

ひっくり返してしいたけ面を焼く

調味料を加えて4分煮ます。

しいたけに火が入ってきたら調味料を入れる

裏返してさらに4分煮詰めます。

ひっくり返して肉だねの方を下にして調味料と煮込む

程良いとろみがついたら出来上がり!

完成した業務スーパーの冷凍しいたけで作ったしいたけの肉詰め

夕飯のおかずとしてはもちろん、お弁当の1品やおつまみにもおすすめの一品です。

しいたけの肉詰めのアップ

半分に切ってみるとこのような感じ。

しいたけの肉詰めの断面

しいたけの旨みとお肉の旨みがよく合って、おすすめの1品です。

衣をつけてフライにしても美味しいですよ!

おつまみにおすすめ!しいたけのチーズ焼き

次に紹介するのは、簡単にできるおつまみレシピです。

材料は、冷凍しいたけ(大)とベーコンとチーズ、塩コショウです。

しいたけのチーズ焼きの材料

作り方は簡単!

半解凍したしいたけにカットしたベーコンとチーズ、お好みで塩こしょうをかけてグリルやトースターで焼くだけ!

グリルパンに反対にしたしいたけの上にベーコンとチーズを乗せる

チーズが溶けて下に落ちやすいので、グリルパンやアルミホイルを使用して焼きましょう。

今回はグリルパンに入れて焼いています。

しいたけとベーコンの上で溶けたチーズ

焼いている途中はこのように多少の水分が出ます。

そして焼き上がりがこちら!

焼き上がったしいたけのチーズ焼き

チーズが焦げた部分が美味しそう!

お皿にもったしいたけのチーズ焼き

簡単ですが、ビールに合う1品です。

しいたけのチーズ焼きのアップ

また、冷凍しいたけは、普段の煮物にちょい足しするにもおすすめ。

半解凍したしいたけをスライスしたものは煮物や汁物、炊き込みご飯など様々な料理に使用できますよ。

半解凍してスライスした業務スーパーの冷凍しいたけ

今回は高野豆腐の煮物にちょい足ししてみました。

高野豆腐の煮物にしいたけを入れる

しいたけの旨みもプラスされて、いつもより美味しく出来上がりました♪

完成した高野豆腐としいたけの煮物

業務スーパーの冷凍しいたけ(大)は使いやすくておすすめ!

業務スーパーの冷凍しいたけ(大)は、石づきを落としてバラ凍結した冷凍食品です。そのまま煮物に使うのはもちろん、肉だねと合わせてボリューム感を出したり、チーズと合わせて洋風に使ったりするのもおすすめ。また、500gで165円とコスパも高い商品です。まだ冷凍しいたけを試したことがないという方は、ぜひ一度手に取ってみてくださいね。

業務スーパー大好き主婦をフォローする
業務スーパーおすすめNAVIブログ
タイトルとURLをコピーしました