当サイトは業務スーパーを運営する神戸物産とは一切関係がありません。価格など掲載情報は参考程度にご利用ください。

業務スーパーのグリーンカレーヌードルは辛党の人に試してほしい商品!

業務スーパーのグリーンカレーヌードルは辛党の人に試してほしい商品! 商品・レシピ

業務スーパーのグリーンカレーヌードルは、5食入りでお得感満載の大袋商品です。

業務スーパーでも多数のカレーに関する商品がありますが、今回は外国のカレーで有名な「グリーンカレーヌードル」を購入しました。

本格的な辛さが食欲を刺激する、即席麺とは思えない味です!

業務スーパーのグリーンカレーヌードルはお得感満載!

カレーは日本の国民食ですが、カレーが好きな人の中にはいろいろなカレーを食べたいと思っている人も多いはず。

カレーは使用するスパイスによっていろいろな味を出してくれるので、深みがある料理です。

それだけに即席麺の種類も多く、特に輸入食品は見ているだけで楽しいですよね!

今回は、業務スーパーのグリーンカレーヌードルを購入してみました。

業務スーパーのグリーンカレーヌードル

ただ業務スーパーのグリーンカレーヌードルはとても辛いので、お子様や高齢の方、辛い物が苦手な人にはおすすめできません。

業務スーパーでは、ヌードル以外のカレー商品も人気です。

業務スーパーのカレー粉で作るおすすめレシピ!色々使える便利缶
業務スーパーのカレー粉の値段や内容量、おすすめレシピなどを紹介。業務スーパーのカレー粉は大きめの缶入りですが、使い勝手抜群でいろんな料理に活用できます。いつもの料理にカレー粉を少し加えるだけで、風味豊かな別料理に早変わります。
おとなの大盛りカレーは1食55円の業務スーパー売れ筋商品
おとなの大盛りカレーは250gのたっぷりサイズで1食当たり55円、圧倒的なコスパの良さで業務スーパーのヒット商品です。レトルトなのにちゃんと美味しくかなりおすすめ。カロリーや製造国などの情報とコロッケやうどんを使ったアレンジレシピを紹介。

業務スーパーで購入したグリーンカレーヌードルはタイ産

今回購入したグリーンカレーヌードルは、51パックの大袋商品です。

透明な袋に、緑色の小分け袋が5つ。

5食1パックの業務スーパーのグリーンカレーヌードル

外側のラベルには、「グリーンカレーフレーバー」という英語表記があります。

業務スーパーのグリーンカレーヌードル外側ラベル

輸入食品らしいパッキングですが、業務スーパーのグリーンカレーヌードルはタイ産になります。

パッケージ裏に原産国名が記載されています。

業務スーパーのグリーンカレーヌードルパッケージ裏面

以前はこの袋麺と同じものがカップ入りで販売されていたのですが、今回見当たりませんでした。

手軽なのはカップ入りですが、コスパは袋麺にはかなわないので、ちょうど袋麺が購入できてよかったかも?!

業務スーパーのグリーンカレーヌードルパッケージを見てみよう

個包装のパッケージはパステルグリーンに近い色で、爽やかさが伝わってきます。

グリーンカレーをイメージする色使いですね☆

透明な袋から出した業務スーパーのグリーンカレーヌードル

チキン風味を購入しました。

業務スーパーのグリーンカレーヌードルパッケージにあるチキン風味の文字

「手軽に本格派!スパイス&ハーブ」との記載がありますが、スパイスとハーブはグリーンカレーの特徴です♪

業務スーパーのグリーンカレーヌードルパッケージの文言

パッケージ表面には、チキンをトッピングした調理例の写真が記載されています。

鶏肉の出汁も聞かせたい場合は、グリルチキンを乗せると美味しいですよ!

業務スーパーのグリーンカレーヌードルパッケージ写真

外袋と個包装が一緒にパッキングされているのは輸入食品あるある

外袋を開封してみると、外袋と個包装が一緒にパッキングされていました!

輸入食品をよく購入する我が家では、まれにこのようなことがあるのですが、仕方がないことです。

外袋と個包装を離す際は、勢いよく引っ張ると個包装が破れるので注意しましょう。

今回は、外袋と個包装が一緒にパッキングされていたグリーンカレーヌードルから食べます♪

ふと感じたのですが、袋麺は輸入中に壊れるということはないのでしょうか?

開封時にチェックしてみたいと思います。

業務スーパーのグリーンカレーヌードルの詳細をチェック!

それでは、今回業務スーパーで購入したグリーンカレーヌードルの商品詳細を紹介します。

内容量

透明の外袋には、グリーンカレーヌードルの内容量は70gとの記載がありました。

個包装のパッケージにも同じように記載されていて、70gが5食分入っていますが、粉末スープなども同梱されているので麵の実質量は1袋あたり50gです。

業務スーパーのグリーンカレーヌードルパッケージにある内容量表示

値段

業務スーパーのグリーンカレーヌードルの値段は、218円(税抜き)でした。

1食約43円!

この値段で、本格的なグリーンカレーヌードルを味わえるのは嬉しい♪

賞味期限

業務スーパーのグリーンカレーヌードルの賞味期限は、パッケージ裏に記載があります。

購入日は2019年6月12日で、賞味期限は2019年9月18日となっています。

賞味期限切れまで約3か月。

袋麺にしては、なんとなく短いような気もします。

業務スーパーのグリーンカレーヌードルパッケージ裏にある賞味期限表示

カロリー等

グリーンカレーヌードルのカロリーをはじめとする栄養成分については、残念ながらパッケージ記載はないのですが、業務スーパーのホームページに100gあたりの記載があったので紹介します。

エネルギー

437kcal

たんぱく質

7.6g

脂質

15.5g

炭水化物

66.8g

ナトリウム

2200㎎

注意したいのは、ナトリウムです。

食塩換算での記載がありませんが、食塩相当量に換算すると約5.5gとなります。

もちろんスープも全部含めての量なので、塩分が気になる人はスープを残しましょう!

原材料

業務スーパーのグリーンカレーヌードルはタイ輸入の本格派食品なので、原材料には多くのスパイスが使用されています。

全ての原材料は紹介しきれないので、代表的なものだけ挙げます。

  • 油揚げめん
  • グリンカレーシーズニング
  • チキンシーズニング
  • クリーミングパウダー
  • 砂糖、パーム油、食塩、ミックススパイス ほか

業務スーパーのグリーンカレーヌードルパッケージ裏にある商品詳細表示

業務スーパーのグリーンカレーヌードルを調理してみました!

実際に、グリーンカレーヌードルを調理してみたので紹介します!

調理方法は2種類ある

業務スーパーのグリーンカレーヌードルの調理方法は、2種類あります。

パッケージの表には、次のように書かれています。

  • 熱湯約3分
  • お鍋で約1分半

業務スーパーのグリーンカレーヌードルパッケージ表にある調理法表記

パッケージ裏に、作り方の詳しい記載があります。

業務スーパーのグリーンカレーヌードルパッケージ裏にある召し上がり方表記

おすすめの調理法はお鍋で煮込む方法

袋麺とはいえ、業務スーパーのグリーンカレーヌードルを開封すると四角くでそれなりに大きさがあります!

開封した業務スーパーのグリーンカレーヌードルを上から見たところ

熱湯を注ぐだけの調理方法は、実は麺が大きいこともあってちょっと大変かなと思うので、お鍋で調理する方法がおすすめです。

内容物は、乾麺、粉末スープ、調味オイルでした。

麺については案の定壊れていましたが、気にするほどではありません♪

業務スーパーのグリーンカレーヌードルの内容物

粉末スープと調味オイルは一体になっているので、お湯が沸く間に切り離しておくと調理が楽になりますよ!

一体になっているグリーンカレーヌードル粉末スープと調味オイルを切り離す様子

切り離したグリーンカレーヌードル粉末スープと調味オイル

粉末スープをお皿に出してみました!

緑色の粉に、黒い粒が見えます。

お皿に出したグリーンカレーヌードルの粉末スープ

香ばしい香りで、不思議なことにカレーの香りはほとんどしません。

実際に麺を煮込んでいきます。

すぐに軟らかくなりました。

粉末スープを溶かすと、みるみる緑色になっていきます。

記載の400ccのお湯では少しスープが多いかなと思いましたが、調味オイルを入れて完成です。

調味オイルも緑色だったので、まさにグリーンカレー!

完成した業務スーパーのグリーンカレーヌードル

香りはスパイスがきいていて、やはりカレーっぽい香りはしないのですが食べるとやはりカレーです。

しかも最初に紹介したとおり、とっても辛い!

完成した業務スーパーのグリーンカレーヌードルを箸で持ち上げる様子

辛い物が好きな人にはぴったりなヌードルです☆お肉や野菜をトッピングするなどしてアレンジしてもいいですね!

業務スーパーのグリーンカレーヌードルは手軽で本格派!

業務スーパーのグリーンカレーヌードルは1パックで5食も入っているので、お得感があります。

作り方が簡単で、食べたいなと思ったらすぐに完成するのもインスタントヌードルのいいところですよね!

辛いものが苦手な人にはおすすめできませんが、好きな人はぜひチャレンジしてもらいたい辛さなので一度購入されてみてはいかがでしょうか?

グリーンカレーヌードルのほか、東南アジアンフード好きさんに人気の業務スーパー品にはフォーもあります。こちらは辛いものが苦手な人にもおすすめです!

業務スーパーのフォーお気に入りはどっち?チキン風味vsビーフ風味
業務スーパーのフォー2種類を食べ比べしました。値段やカロリーなども要チェック。そのまま食べるだけでなく、ご飯や鶏肉、牛肉、野菜類などいろんなトッピングを試しながらアレンジしてみましょう。業務スーパーのフォーなら、本場の味を手軽に楽しめます。
業務スーパー大好き主婦をフォローする
業務スーパーおすすめNAVIブログ