当サイトは業務スーパーを運営する神戸物産とは一切関係がありません。価格変更や販売終了などありますので掲載情報は参考程度にご利用ください。

業務スーパーの韓国冷麺の麺はさっと茹でればすぐ食べられる♪

業務スーパーの韓国冷麺の麺

業務スーパーの韓国冷麺の麺は、3束分入った生めんタイプの冷麺です。たった1分の茹で時間で茹で上がるので、時間がない時にもすぐに食べられて便利ですよ♪今回は、そんな業務スーパーの韓国冷麺の麺をご紹介します。

見たいところから見てくださいね

最初から見る

韓国冷麺の麺の価格から見る

韓国冷麺の麺のカロリーから見る

味見のとこから見る

アレンジレシピから見る

保存の仕方を見る

業務スーパー韓国冷麺の麺で手軽におうちで美味しい冷麺が味わえる♪

冷麺は韓国料理のひとつで、日本でも韓国料理店や焼肉店でよく食べられていますよね。最近では、冷麺を取り扱うスーパーも増えてきているようです。

業務スーパーでも、冷麺が売られているのはご存知でしょうか。業務スーパーの韓国冷麺の麺は、3束分が1まとめになって入っている生めんタイプの冷麺です。冷麺の本場韓国から直輸入した商品なので、本格的な味わいが楽しめますよ♪

今回は、そんな業務スーパーの韓国冷麺の麺をご紹介します。

業務スーパーの「韓国冷麺の麺」

業務スーパーで売られている冷麺には、韓国冷麺の麺のほかに1食分入りのふるる冷麺や、冷麺などが売られています。

今回は、そのなかでもたっぷり食べられる3束入りの韓国冷麺の麺を購入してみました。

業務スーパーの韓国冷麺の麺

容量・価格

業務スーパーの韓国冷麺の麺の容量は3束分(510g)で、価格は税抜248円です。スーパーで売られている冷麺は2食分で400円前後なので、業務スーパーの韓国冷麺の麺のほうがお買い得ですね♪

ちなみに、業務スーパーで売られているふるる冷麺と冷麺は、1食入りでどちらも118円ほどです。業務スーパーの冷麺のなかでも韓国冷麺の麺のほうがコスパは良いので、冷麺が好きな人はこちらがおすすめです。1食ずつ購入したい人や初めて冷麺を食べる人は、ふるる冷麺や冷麺を選んでも良いですね♪

業務スーパーの韓国冷麺の麺のパッケージに記載されてる内包量3束入り表記

原材料・原産国

原材料は、小麦粉や小麦でん粉、そば粉、食塩などです。原産国は韓国、輸入者は業務スーパーを運営する株式会社神戸物産です。

業務スーパーの韓国冷麺の麺の原材料と原産国名表記

カロリー・その他の栄養成分

1束あたりのカロリーは、423kcalです。パスタやラーメンは1食あたり300kcal前後なので、他の麺類よりもカロリーが高めですね。

その他の栄養成分は、以下の通りです。

エネルギー423kcal
たんぱく質12.6g
脂質1.9g
炭水化物88.9g
食塩相当量1.5g

業務スーパーの韓国冷麺の麺1束あたりの栄養成分表示

賞味期限

賞味期限は、2022年8月です。購入日は2022年5月なので、およそ3か月ほど保存することができます。

業務スーパーの韓国冷麺の麺の賞味期限

業務スーパーの「韓国冷麺の麺」の基本レシピ

パッケージを開けると、束になって折りこまれた冷麺が出てきました。横から見ると小分けになっていますが、袋に戻す時に全部混ざってしまいました。

業務スーパーの韓国冷麺の麺をパッケージから調理用バットに全部出してみた

調理用バットに出された韓国冷麺の麺

3束に分けられて重ねられた韓国冷麺の麺

麺は薄い茶色い色をしていて、パスタよりも細くそうめんよりも太いといった感じでしょうか。麺の断面の部分に麺同士がくっついているところがありましたが、他の場所はほぐれていました。

パッケージによると、たっぷりの沸騰したお湯に麺をほぐしながら入れて、1分茹でた後に冷水でぬめりを取り、水気を切って作るそうです。

業務スーパーの韓国冷麺の麺のパッケージ裏に記載されてる召し上がり方表記

今回は、その通りに冷麺を茹でて具材を盛り付けてみました。

沸騰したお湯で冷麺を茹でる

茹でた冷麺をザルに入れて水でぬめりを取る

食べてみた感想は?

完成した韓国冷麺が、こちらです。カロリーが気になったので2人分に分けましたが、男性や食べ盛りの子供は1人1束でよいかもしれません。スープは鶏がらスープの素や酢、醤油などを混ぜて作りました。

完成した韓国冷麺

食べてみると、ツルツルとのど越しが良くて食べやすく、とても美味しいです♪

韓国冷麺を箸で持ち上げたアップ

歯ごたえはあまりなくて歯切れがよいので、子供でも食べやすいと思います。臭みもないので、色々なスープに合わせやすそうです。

業務スーパーの韓国冷麺の麺を使ったアレンジレシピ

業務スーパーの韓国冷麺の麺は、冷麺として食べるのはもちろんアレンジしても美味しいんですよ♪今回は、業務スーパーの韓国冷麺の麺を使ってレモンとしらすの冷麺と混ぜそばを作ってみました。韓国冷麺の違った食べ方を試してみたい人は、ぜひ作ってみてくださいね。

レモンとしらすの冷麺

業務スーパーの韓国冷麺の麺で作ったレモンとしらすの冷麺

始めにご紹介するのは、爽やかにアレンジしたレモン冷麺のレシピです。

材料(少なめ1人分)

  • 韓国冷麺の麺…1/2束
  • 水菜…1株
  • レモン1/2個
  • しらす…大さじ2
  • ★調味料
    • 水…250ml
    • 鶏がらスープの素・酢…各大さじ1
    • 塩…少々
    • ごま油…適量

作り方

①韓国冷麺の麺をたっぷりのお湯で茹でてザルに上げ、流水に当ててぬめりを取ってから、水気を切っておきます。

②水菜は2cm幅に、レモンは5mm幅くらいに切っておきます。

2cm幅に切った水菜と5mm幅にスライスしたレモン

③★のごま油以外の調味料をよく混ぜて、スープを作ります。

調味料でスープを作る

④器にスープを注ぎ麺を入れ、具材をトッピングして完成です♪

鍋にお湯を沸かしている間に具材とスープを用意すれば、短時間で作れますよ。

食べてみると、喉越しのよい麺にレモンの酸味としらすの塩気がよく合い、とても美味しいです♪

完成したレモンとしらすの冷麺

レモンとしらすん冷麺を箸で持ち上げたアップ

さっぱりとしているので、夏の暑い季節でも食べやすいですよ。レモンをオレンジに代えてアレンジするのもおすすめなので、ぜひ作ってみてくださいね。

冷麺の混ぜそば

業務スーパーの韓国冷麺の麺で作った冷麺の混ぜそば

お次にご紹介するのは、冷麺を使った混ぜそばのレシピです。

材料(少なめ2人分)

  • 韓国冷麺の麺…1束
  • 玉ねぎ…1/2個
  • 卵黄…2個
  • 刻み海苔…適量
  • 白いりごま…適量
  • ★調味料
    • めんつゆ・焼肉のたれ・酢…各大さじ1

作り方

①韓国冷麺の麺は、たっぷりのお湯で既定の時間通り茹でて、ザルに上げて水気を切っておきます。

②玉ねぎはみじん切りにして、電子レンジで1分ほど加熱するか、フライパンで焦げないように炒めます。

みじん切りにした玉ねぎ

フライパンで玉ねぎを炒める

③ボウルに玉ねぎと★の調味料を入れて混ぜ、茹で上がった韓国冷麺の麺を和えます。

玉ねぎを調味料を混ぜる

調味料に冷麺を絡ませるように混ぜる

④お皿に盛り付けて、真ん中に卵黄を乗せて完成です♪

卵黄を乗せて完成した冷麺の混ぜそば

仕上げにごま油を回しかけて、刻み海苔と白いりごまをトッピングしました。

卵黄を崩して食べると、甘辛い味がついた韓国冷麺にまろやかな卵がよく合い、とても美味しいです♪

混ぜそばの上に乗ってる卵黄を箸で崩す

冷麺の混ぜそばを箸で持ち上げたアップ

今回は甘口の焼肉のたれを使いましたが、辛い物が好きな人は辛口のものを使ったり、豆板醤を加えたりして作ってみてくださいね。

業務スーパーの韓国冷麺の麺は忙しい日にもぱぱっと作れて便利♪

業務スーパーの韓国冷麺の麺は、3束入りでスーパーよりもお得に買える高コスパ品です。茹で時間もたった1分で済み、好きな野菜を乗せてスープをかけるだけで、とっても簡単に美味しい冷麺が作れるので、忙しい時や手抜きしたい時にぴったりな商品です。冷麺のスープに浸して食べるのはもちろん、スープや具材をアレンジすれば色々な食べ方が楽しめますよ♪

今年の夏には、韓国冷麺の麺をチェックしてみてはいかがでしょうか。

業務スーパー大好き主婦をフォローする
業務スーパーおすすめNAVIブログ
タイトルとURLをコピーしました