当サイトは業務スーパーを運営する神戸物産とは一切関係がありません。価格など掲載情報は参考程度にご利用ください。

業務スーパーのライスバーガー2種は大満足の味【値段やカロリーも】

業務スーパーのライスバーガー2種は大満足の味【値段やカロリーも】 商品・レシピ

業務スーパーのライスバーガーは、生姜ダレで味付けした豚生姜焼きライスバーガーと甘辛醤油ダレで仕上げた焼肉ライスバーガーの2種類あります。どちらも嬉しい国内製造で、もちっとしたお米とお肉の組み合わせが抜群に美味しい一品です。小腹満たしにもおすすめですよ。

スポンサーリンク

見たいところから見てくださいね

最初から見る

ライスバーガーのカロリーから見る

味見のとこから見る

スポンサーリンク

業務スーパーのライスバーガーは2種類展開でどちらもおすすめ!

ご飯で具を挟んだライスバーガーはお米大好きな日本人なら誰もが好きな一品ではないでしょうか?

業務スーパーで販売されているライスバーガーは、おにぎりともまた違った食感で人気の高い商品です。業務スーパーのライスバーガーは、以下の2種類。

  • 生姜ダレで味付けした豚生姜焼きライスバーガー
  • 甘辛醤油ダレで仕上げた焼肉ライスバーガー

どちらも美味しく、育ち盛りの息子のおやつにちょうど良いこともあり、我が家では常に冷凍庫に入っています。

焼肉ライスバーガーは赤、豚生姜焼きライスバーガーはグリーンが目立つパッケージで分かりやすいですね!商品名の文字も大き目なので間違うことはないかと思います。

業務スーパーのライスバーガー2種

パッケージの裏面は、このような感じになっています。商品の基本情報などが記載されています。

業務スーパーのライスバーガーパッケージ表面と裏面

パッケージを開けてみると、白い袋に包まれたライスバーガーが現れます。

パッケージから出した業務スーパーのライスバーガー2種

中袋にもそれぞれ赤とグリーンで商品名が書かれていますので、間違うことはありません。ヤケドに注意!との記載もあり、親切ですね。

スポンサーリンク

業務スーパーライスバーガーの基本的な情報をチェック!

早く食べたい気持ちでいっぱいですが、その前に業務スーパーのライスバーガーの基本的な商品情報をチェックしていきましょう!

内容量・値段

業務スーパーのライスバーガーは1個当たり115gで、値段は125円です。

コンビニで売られているおにぎりと変わらないですね。しかも、コンビニで売られているおにぎりでお肉が入っているものは値段が高いので、ライスバーガーの方が絶対お得です!

また、ライスバーガーの大きさは手のひらサイズなので、持ちやすく食べやすいのが助かりますね☆

手のひらにのせた白い紙袋入り業務スーパーのライスバーガー

サイズを計ってみると、縦横どちらも8cmほどの大きさでした。

定規と業務スーパーのライスバーガー

この大きさは私が食べるにはちょうど良いのですが、息子には物足らないらしく、いつも2個食べています。

育ち盛りのお子さんがいるご家庭は、多めの購入がおすすめ!

原産国・原材料

業務スーパーのライスバーガーは2種類どちらも、国内工場で製造されています。国産米100%使用なのも嬉しいですね!

業務スーパーのライスバーガーパッケージにある国内製造の文字

業務スーパーのライスバーガーパッケージにある国産米100%使用の文字

2種類のライスバーガーに、それぞれどんな原材料が使われているのかも気になります。

焼肉ライスバーガーの原材料
・米(国産)
・牛肉(オーストラリア産)
・しょうゆ
・砂糖
・野菜(にんにく、たまねぎ)
・水あめ
・植物油
・還元水あめ
・みりん
・発酵調味料
・食塩
・りんご
・リンゴ果汁
・酵母エキス
・ビーフエキス
・かきエキス
・増粘剤(加工でん粉)
※原材料の一部に小麦、大豆、ゴマを含む
業務スーパー焼肉ライスバーガーパッケージ裏の商品詳細表示
 
豚生姜焼きライスバーガーの原材料
・米(国産)
・豚肉(国産)
・玉ねぎ(国産)
・しょうゆ
・砂糖
・しょうが(タイ産・国産・中国産)
・りんご
・還元水あめ
・食塩
・植物油
・みりん
・でん粉
・酵母エキス
・XO醤
・にんにく
・ポークエキス
・唐辛子
※原材料の一部に小麦、大豆、えびを含む

業務スーパー豚生姜焼きライスバーガーパッケージ裏の商品詳細表示

業務スーパーにはライスバーガーのほかにも、国内製造品や冷凍食品が豊富に扱われています。

業務スーパー国産&国内製造おすすめ51選!安心品質なのにコスパ最高♪
業務スーパーの国産品と国内製造品まとめ。主な原材料に国産食材を使っていたり、国内製造していたりする商品を紹介しています。特に毎日口にするものは国産品や国内製造品がより安心なので、商品を選ぶときの参考にしましょう。
業務スーパー冷凍食品のおすすめ46品【レンチン/そのまま/揚げるだけ】
業務スーパーの人気冷凍食品をグループ分けして、値段と内容量とおすすめポイントを紹介します!冷凍野菜、冷凍肉、冷凍フルーツ、冷凍の揚げ物、おやつ、おかず、スイーツ、惣菜、魚介、などなど気になる商品目白押し!

カロリー・その他の栄養成分

業務スーパーで売られているライスバーガーには、お肉が使われていることもあり、カロリーが気になる…そんな人もいるでしょう。業務スーパーのライスバーガー1個(115g)あたりのカロリーと栄養成分をまとめてみました。

 焼肉ライスバーガー豚生姜焼きライスバーガー
エネルギー234kcal178kcal
たんぱく質6.0g5.1g
脂質8.4g2.7g
炭水化物31.4g31.6g
ナトリウム
(食塩相当量)
479mg
(1.2g)
482mg
(1.2g)

生姜焼きライスバーガーのほうが、カロリーも脂質も低いんですね!

どちらを食べるか悩んだ時には、低カロリーの生姜焼きライスバーガーを選んでしまいそう☆

賞味期限・保存方法

業務スーパーのライスバーガーの賞味期限は、どちらも2020年8月。購入したのは2019年9月ですので、11か月ほどの期限があります。

業務スーパーのライスバーガーパッケージ裏にある賞味期限表示

購入後すぐに食べない時や大量買いして保存しておく場合、-18℃以下の冷凍庫で保存しましょう。

スポンサーリンク

業務スーパーのライスバーガーを美味しく温める方法

業務スーパーで売られているライスバーガーは、2種類とも電子レンジで加熱調理します。外袋から出し、内袋に入れたままの状態で、開封面を上にして電子レンジで加熱しましょう。

加熱時間の目安は、次のようになっています。

  • 500wで2分半
  • 600wで2分

お使いの電子レンジによって加熱状況は変わると思いますが、上記の時間で温めてもまだ冷たい場合は、10秒ずつ再加熱をしてくださいね!

業務スーパーのライスバーガーパッケージ裏にある加熱時間の目安

ライスバーガーを実際に電子レンジでチンしてみた!

それでは早速、業務スーパーのライスバーガーを温めてみましょう。

外袋から出したライスバーガーを電子レンジに入れ、600Wで2分加熱します。加熱する際は、シールが貼ってある面を上にしてくださいね。

内袋のまま電子レンジに入れた業務スーパーのライスバーガー1個

温め終わったら、取り出してシートをはずしましょう。

開ける際はかなり熱くなっていますので、火傷に注意してください。

加熱されたライスバーガーの封を開けてみると、このような状態です。中の具が少し見えにくいですね。

加熱後の焼肉ライスバーガー

具がよく見えるように、上のライスをはずしてみましょう。

お肉がたっぷり挟んである焼肉ライスバーガー

意外とお肉がたっぷり入っているのが、分かっていただけるのではないでしょうか。しかも、焼肉バーガーはお肉のみ!肉大好き男子にはたまらない仕様になっております♪

続いて、豚生姜焼きライスバーガーも見てみましょう。

加熱後の豚生姜焼きライスバーガー

同じく上のライスをはずしてみると…こんな感じ☆

豚生姜焼きがたっぷり挟んであるライスバーガー

こちらは、玉ねぎと豚肉が良い感じにタレと絡んでいます。玉ねぎもトロトロなのが見て分かりますね!

2つのライスバーガーを並べて比べてみます。

レンチンした業務スーパーのライスバーガー2種

どちらも具沢山で、とっても美味しそう♪ご飯のバンズもいい色合いです!

ライスバーガーと同じように、電子レンジでチンするだけで食べられる業スー商品は他にも様々なものがあります。忙しい時の時短調理に役立ててくださいね☆

業務スーパーのレンジで温めるだけで食べれるレンチン商品まとめ
業務スーパーのレンチン商品まとめ。レンジ調理するだけで、簡単に食べることができる人気の商品を紹介しています。ごはん・粉モノ系からデザート系まで様々な商品があるので、忙しい時などは上手に食卓に取り入れてみましょう。
スポンサーリンク

業務スーパーのライスバーガーはちょい足しでさらに美味しくなる!

中身の確認もしたところで、業務スーパーのライスバーガーを食べたいと思います。

そのままでも美味しいのですが、私は普段レタスなどの葉物や貝割れやスプラウトを挟んで一緒に食べることが多いです。今回はレタスがなかったので、貝割れを挟みました。

貝割れを挟んだ業務スーパーのライスバーガー

ライスバーガーのタレはどちらも甘めなので、貝割れ大根のピリっとした感じが良いアクセントになります。

お子さん向けにはチーズを挟むのもおすすめですよ!

業務スーパーのスライスチーズはコスパ最高!おいしいアレンジレシピ
業務スーパーのスライスチーズの商品詳細やアレンジレシピなどを紹介。業務スーパーのスライスチーズには4つの種類があり、それぞれ値段やカロリーが異なります。いろんな料理に使えて便利なスライスチーズを美味しく食べましょう。

もう何度も食べているので、すっかりと慣れ親しんだ味なのですが、何度食べても飽きることなく美味しい!

私はどちらかというと生姜焼きライスバーガーのほうが好みです。玉ねぎと柔らかい豚肉がとてもタレに合います☆もちろん、甘辛醤油ダレで味付けされた焼肉ライスバーガーも最高ですよ!

業務スーパーのライスバーガー完成品

ライスのバンズ部分だけでも販売してほしい美味しさ☆

ライスバーガーは中身のお肉だけでなく、ライス部分もとても美味しいんですよね。このライス部分だけの販売もしてほしいと思うほどです。

ハンバーグや好きな具材を挟んで色々とアレンジできると思うので、業務スーパーさん、商品化をぜひお願いします!(笑)

美味しいライスバーガーをじっくり見たい方は動画で確認してくださいね。

業務スーパーライスバーガーをレンチンして野菜をイン!
スポンサーリンク

業務スーパーライスバーガーは常に買い置きしておきたい商品

業務スーパーのライスバーガーは、焼きおにぎりのようなライス部分と、程よく味付けされたお肉の絶妙なバランスが魅力☆

丁度良いサイズ感で、おやつや夜食など、ちょっと小腹がすいたときにぴったり。また冷めても固くなりにくいので、お弁当に持っていくこともできます。

コンビニおにぎりと同じくらいの値段ですが、満足度は断然上!常に買い置きしておきたい商品のひとつです。

我が家では数えきれないほどリピ購入をしているライスバーガー。まだ購入されたことがない方はぜひ一度購入してみてくださいね♪

ちなみに、業務スーパーの焼きおにぎりに関しては、こちらをチェック!

業務スーパーの焼きおにぎりはアレンジ自在!ちょい足しおすすめレシピ
業務スーパーの焼きおにぎりの商品情報やアレンジレシピなどを紹介。忙しい時や小腹が空いた時にサッと食べられる焼きおにぎりは、とても重宝します。自由にアレンジできるので、自分なりのオリジナルレシピをあみ出して美味しく食べましょう。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ここで、この商品を買ったことがある人に質問です♪

この商品をまた買いたいですか?

12345 (2 投票, 平均: 5.00 / 5)
読み込み中...
  • 商品評価の星商品評価の星商品評価の星商品評価の星商品評価の星 また絶対買う!!
  • 商品評価の星商品評価の星商品評価の星商品評価の星 また買いたい☆
  • 商品評価の星商品評価の星商品評価の星 見かけたら買うかもレベル
  • 商品評価の星商品評価の星 たぶん買わないかな…
  • 商品評価の星 もう絶対買いません!
業務スーパー大好き主婦をフォローする
業務スーパーおすすめNAVIブログ