当サイトは業務スーパーを運営する神戸物産とは一切関係がありません。価格変更や販売終了などありますので掲載情報は参考程度にご利用ください。

業務スーパーの千切りピーマンは、甘みがあって苦手な人でも食べやすい♪

冷凍野菜・果物

業務スーパーの千切りピーマンは、種を取った状態で太めの千切りにして冷凍した商品です。解凍せずにそのまま加熱して使えるので、とても便利なんですよ♪今回は、そんな業務スーパーの千切りピーマンをご紹介します。

見たいところから見てくださいね

最初から見る

千切りピーマンの価格から見る

千切りピーマンのカロリーから見る

味見のとこから見る

アレンジレシピから見る

保存の仕方を見る

業務スーパーの千切りピーマンはたっぷり使えて便利な高コスパ品!

ピーマンは、チンジャオロースやナポリタン、和え物など和洋中の様々な料理に使われている食材です。料理に入れると、彩もよくなりますよね。でも、ピーマンを調理する時に、種とヘタを取るのが少し面倒に感じることがあります。

そんな時は、業務スーパーの千切りピーマンをおすすめします!業務スーパーの千切りピーマンは、種とヘタを取り除いて太めの千切りにした状態で冷凍されているので、面倒な下ごしらえも要りません。さらに、調理したい時は解凍せずに、凍ったまま加熱調理して使えるので、料理の時短にもなりますよ。

今回は、そんな業務スーパーの千切りピーマンをご紹介します。

業務スーパーの「千切りピーマン」

業務スーパーで販売されているピーマンは、千切りピーマンのみのようです。ピーマンではありませんが、赤、緑、黄色の3色のパプリカを千切りにして冷凍した「パプリカ」という商品もあるようなので、こちらもチェックしてみてくださいね。

業務スーパーの千切りピーマン

容量は500g・価格は税抜187円

業務スーパーの千切りピーマンの容量は500gで、価格は税抜187円です。通販で販売されているカット済みのピーマンは、1kgの容量で500円弱ですから、業務スーパーの千切りピーマンのほうが少しだけお安いですね。

ちなみに、業務スーパーの「パプリカ」は、500gの容量で192円です。ピーマンと同じくらいの値段なので、両方買って料理に応じて使い分けてみるのもよいですね。

業務スーパーの千切りピーマンの内容量500g表記

原材料・原産国

業務スーパーの千切りピーマンの原材料は、ピーマンのみとなっています。添加物や保存料が使われていないので、安心して口にできますね♪

原産国は中国、輸入者は業務スーパーを運営する株式会社神戸物産です。

業務スーパーの千切りピーマンの原産国と輸入者名

カロリー・その他の栄養成分

100gあたりのカロリーは22kcalなので、一袋でも110kcalしかありません。

その他の栄養成分は、以下の通りです。

エネルギー110kcal
たんぱく質0.9g
脂質0.2g
炭水化物5.1g
食塩相当量0g

業務スーパーの千切りピーマン

賞味期限

賞味期限は、2023年9月です。購入日は2022年2月なので、およそ1年半ほど保存することができます。

業務スーパーの千切りピーマンの賞味期限表記

食べてみた感想は?

業務スーパーの千切りピーマンをバットに出してみると、思ったより大量のピーマンがどっさり出てきました!

業務スーパーの千切りピーマンを調理用バットにすべて出したところ

調理用バットに出された千切りピーマン

厚さは5mmから1cmほどで、長さは長いものだと5cm、短いものは1cmくらいです。太さや長さにばらつきがあるのが少し気になりました。

小皿に取り分けた業務スーパーの千切りピーマンのアップ

パッケージによると、好みの調理法で凍ったまま加熱して食べるそうです。

業務スーパーの千切りピーマンんのパッケージに記載されてる調理方法

今回は、少しだけお皿に出して電子レンジで1分ほど加熱してみました。

加熱後の千切りピーマンが、こちらです。ピーマンから、少し水分が出ていました。

電子レンジで温めた千切りピーマン

食べてみると、肉厚なので食べ応えがあります。柔らかい食感で苦味はほとんどなく、むしろほのかに甘くて食べやすくなっていました。

温めた千切りピーマンのアップ

冷凍野菜は苦味や臭味がありそうだなと思っていたのですが、こちらの千切りピーマンは全くそんなことはありませんでした!ピーマンが苦手な人でも、食べやすいかもしれません。

業務スーパーの千切りピーマンを使ったアレンジレシピ

業務スーパーの千切りピーマンは、容量が多いため使い切れず余らせてしまうこともあるかもしれません。そこで今回は、業務スーパーの千切りピーマンを使って炒め物とスープにアレンジしたレシピを作ってみました。どちらも簡単に作れるので、千切りピーマンの使い道に困った時は参考にしてみてくださいね。

ピーマンとじゃがいものバター醤油炒め

業務スーパーの千切りピーマンで作ったピーマンとじゃがいものバター醤油炒め

始めにご紹介するのは、千切りピーマンを使った炒め物のレシピです。

材料

  • 千切りピーマン…100g
  • じゃがいも…小さいもの3個
  • ハーフベーコン…4枚
  • ★調味料
    • 酒…大さじ1
    • 和風だしの素…小さじ1
    • 醤油…大さじ1/2
    • バター…大さじ1

作り方

①じゃがいもは皮をよく洗って芽を取り除き、棒状に切ります。ハーフベーコンは1㎝幅くらいに切ります。

よく洗って皮ごとカットしたじゃがいもとベーコン

②フライパンにごま油を熱してじゃがいもを炒め、弱火で蒸し焼きにしながら火を通します。

フライパンにごま油入れてじゃがいもを炒める

③じゃがいもが柔らかくなったらハーフベーコンと凍ったままの千切りピーマンを入れ、酒と和風だしの素を入れて炒めます。

じゃがいもが柔らかくなってきたらピーマンとベーコンを入れる

④仕上げに醤油とバターを入れて、水気を飛ばすように炒めて完成です♪

仕上げにバターと醤油を入れて味付けする

千切りピーマンをたっぷり使った、ボリュームのある副菜が完成しました。

完成したピーマンとじゃがいものバター醤油炒め

食べてみると、ホクホクとしたじゃがいもにシャキシャキの千切りピーマンの食感の違いが楽しいです♪

小皿に取り分けたピーマンとじゃがいものバター醤油炒め

ピーマンとじゃがいものバター醤油炒めを箸で持ち上げたアップ

千切りピーマンをさっと炒めると歯ごたえが残って美味しく仕上がりますよ。炒め過ぎるとしんなりしてしまうので、注意してくださいね。

ピーマンの卵スープ

ピーマンの卵スープ

お次にご紹介するのは、千切りピーマンを使ったスープのレシピです。

材料

  • 千切りピーマン…100g
  • 白菜…3枚
  • にんじん…1/2本
  • 卵…1個
  • ★調味料
    • 酒…大さじ1
    • 鶏がらスープの素・めんつゆ…各大さじ1

作り方

①にんじんは細切りに、白菜は2cm幅くらいに切っておきます。卵はよく溶きほぐしておきます。

カットした白菜と人参

②鍋にごま油を熱してにんじんを炒め、柔らかくなってきたら白菜の芯を入れて炒めます。

ごま油をしいた鍋に入った人参と白菜

③700mlくらいの水と★の調味料を入れて、具材が柔らかくなるまで煮込みます。

人参と白菜が柔らかくなってきたら水と調味料を入れて煮込む

④白菜の葉の部分と凍ったままの千切りピーマンを入れて、火を強めます。

白菜の葉の部分と千切りピーマンを入れて強火で煮込む

⑤沸騰したら溶き卵を流し入れて大きくかき混ぜて、完成です♪

沸騰したら溶き卵を入れて完成

あっという間に、彩の良いスープが完成しました。

完成したピーマンの卵スープ

食べてみると、千切りピーマンが汁気を吸って柔らかくなり、とても美味しいです♪

ピーマンの卵スープのアップ

千切りピーマンは少ししか入れていませんが、肉厚なので食べ応えが増しました。スープに入れれば解凍した時の水っぽさも分かりにくいので、おすすめですよ♪

業務スーパーの千切りピーマンは炒めても煮込んでも美味しい!

業務スーパーの千切りピーマンは、種とヘタを取った状態で冷凍されている商品です。切る手間が要らずごみも出ないので、とても便利に使えます。凍ったまま炒め物や煮込み料理に加えるだけで、簡単に彩が良くて食べ応えのある料理が作れますよ♪

この機会に、業務スーパーの千切りピーマンをチェックしてみてはいかがでしょうか。

業務スーパー大好き主婦をフォローする
業務スーパーおすすめNAVIブログ
タイトルとURLをコピーしました