当サイトは業務スーパーを運営する神戸物産とは一切関係がありません。価格変更や販売終了などありますので掲載情報は参考程度にご利用ください。

業務スーパーのスライスたまねぎは甘くて美味!時短調理になるおすすめ 品!

業務スーパーのスライスたまねぎ冷凍野菜・果物

業務スーパーのスライスたまねぎは、スライスした状態でパッケージに詰められた冷凍品です。凍ったまま調理できて便利なうえに、甘味があってとても美味しいんですよ♪今回は、そんな業務スーパーのスライスたまねぎをご紹介します。

見たいところから見てくださいね

最初から見る

スライスたまねぎの価格から見る

スライスたまねぎのカロリーから見る

味見のとこから見る

アレンジレシピから見る

保存の仕方を見る

業務スーパーのスライスたまねぎは使い勝手の良い冷凍野菜!

たまねぎはカレーやスープ、野菜炒めなど色々な料理に使うことが多いので、常備している人も多いですよね。生のたまねぎを調理する時には、皮を剥いて切る手間がかかるうえに、切るときに目が染みることもあります。

たまねぎを手軽に料理に使いたい時は、業務スーパーのスライスたまねぎがおすすめです!こちらは既に皮むきやスライスされた状態で冷凍されているので、下処理も要らず、使いたい時に袋から出してさっと使えてとても便利なんです♪

今回は、そんな業務スーパーのスライスたまねぎをご紹介します。

業務スーパーの「スライスたまねぎ」

業務スーパーの冷凍品のたまねぎには、スライスたまねぎのほか、みじん切りになっている

「刻みたまねぎ」や、玉ねぎを飴色になるまで炒めた「オニオンソテー」などがあります。

今回は、そのなかでもスライスした状態になっている「スライスたまねぎ」を購入しました。

業務スーパーのスライスたまねぎ

容量は500g・価格は税抜88円

業務スーパーのスライスたまねぎの容量は500gで、価格は税抜88円です。スーパーで売られている玉ねぎは、1個(約200g)あたり50円から100円ほどが相場なので、生の玉ねぎを買うよりもかなりお買い得だと言うことが分かりますね♪

ちなみに、業務スーパーの「刻みたまねぎ」は500gの容量で97円、「オニオンソテー」は500g入りで348円です。

業務スーパーの3つの冷凍たまねぎのなかでは、スライスたまねぎが一番お安く買えるようです。

業務スーパーのスライスたまねぎパッケージの内容量500g表記

原材料・原産国

業務スーパーのスライスたまねぎの原材料は、パッケージに記載がありませんでした。原産国は中国、輸入者は業務スーパーの運営元である株式会社神戸物産です。

業務スーパーのスライスたまねぎの原材料と原産国

カロリー・その他の栄養成分

100gあたりのカロリーは26kcalです。低カロリーなので、ダイエット中の食事にも手軽に取り入れられますね。

その他の栄養成分は、以下の通りです。

エネルギー26kcal
たんぱく質0.6g
脂質0.1g
炭水化物6.1g
食塩相当量0g

業務スーパーのスライスたまねぎの栄養成分表示

賞味期限

賞味期限は、2023年11月です。購入日は2022年2月なので、およそ1年9か月も保存することができます。

業務スーパーのスライスたまねぎの賞味期限表記

業務スーパーのスライスたまねぎの基本レシピ

パッケージを開けてバットに出してみると、1㎝くらいの幅にカットされたたまねぎがどっさり出てきました!

業務スーパーのスライスたまねぎを全て調理用バットに出したところ

バラバラになっているので、手でほぐす必要もありません。パッケージによると、凍ったまま加熱調理すればよいそうです。

試しに少しだけお皿に出して、電子レンジで加熱して解凍してみました。

業務スーパーのスライスたまねぎを小皿に分けた

食べてみた感想は?

解凍したスライスたまねぎは、こちらです。透明感が出て綺麗です。

冷凍スライスたまねぎを電子レンジで加熱してみた

食べてみると甘味があって柔らかく、とても美味しいです♪

電子レンジで加熱済の業務スーパーのスライスたまねぎアップ

少し水っぽい感じなので、解凍して生野菜や生春巻きなどに使うよりは、スープや煮物などの煮込み料理に使ったほうがよいかもしれません。

業務スーパーのスライスたまねぎを使ったアレンジレシピ

ここからは、業務スーパーのスライスたまねぎを使って炒め物とポテトサラダにアレンジしたレシピを紹介します。スライスたまねぎの使い方も紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね。

厚揚げの中華炒め

業務スーパーのスライスたまねぎを使った厚揚げの中華炒め

始めにご紹介するのは、炒め物の具材にスライスたまねぎを使ったレシピです。

材料

  • 厚揚げ…正方形のもの2枚
  • にんじん…1/2本
  • ピーマン…2個
  • スライスたまねぎ…100g
  • ★調味料
    • 黒酢またはお酢…大さじ2
    • 酒…大さじ1
    • 鶏がらスープの素・オイスターソース・ケチャップ…各小さじ1

作り方

①厚揚げはザルに乗せて熱湯をかけて油抜きしておき、食べやすい大きさに切ります。にんじんとピーマンも大きめに切ります。

冷凍のままのスライス玉ねぎと、厚揚げ・ピーマン・人参をカットした材料

②ごま油を熱したフライパンににんじんを入れて柔らかくなるまで炒めたら、厚揚げと凍ったままのスライスたまねぎを入れてさらに炒めます。

フライパンで厚揚げと人参とたまねぎを炒める

③火が通ったらピーマンを投入し、酒と鶏がらスープの素を加えて炒めます。

人参などに火が通ったら酒と鶏ガラスープを加える

④黒酢、オイスターソース、ケチャップを加えて炒め、味が馴染んだら完成です♪

さらに炒めて黒酢・オイスターソース・ケチャップを混ぜる

彩のよい炒め物が完成しました。

完成した業務スーパーのスライスたまねぎを使った厚揚げの中華炒め

食べてみると、スライスたまねぎがとろけるように柔らかくなり、とても美味しいです♪

小皿に取り分けた厚揚げの中華炒め

厚揚げの中華炒めのアップ

調味料に砂糖を入れていなくても、たまねぎのお陰でほどよい甘味が付きました。大人が食べる場合は、豆板醤で辛味を付けるのもおすすめですよ。

ポテトサラダ

業務スーパーのスライスたまねぎを使ったポテトサラダ

お次にご紹介するのは、お鍋ひとつで簡単に作れるポテトサラダのレシピです。ボウルやマッシャーなどを使わないので、洗い物が少なく済みますよ♪

材料

  • じゃがいも…小さい物4個
  • スライスたまねぎ…100g
  • ハーフベーコン…4枚
  • ★調味料
    • 酒…大さじ1
    • コンソメ…小さじ1
    • マヨネーズ…大さじ1

作り方

①じゃがいもは皮をよく洗って芽を取り除き、一口大に切ります。ハーフベーコンは、1㎝くらいの幅に切っておきます。

冷凍スライスたまねぎと、カットしたじゃがいもとベーコン

②油を敷いた鍋にじゃがいもを入れて炒め、じゃがいもが透き通ったら凍ったままのスライスたまねぎとベーコンを加えて炒めます。

鍋でじゃがいもを炒めて透き通ってきたら凍ったままのスライスたまねぎとベーコンを入れて炒める

③ひたひたになる程度の水を加え、酒とコンソメを入れてアルミホイルで落し蓋をして、10分ほど煮込みます。

ある程度炒めたら食材が浸る程度に水を入れ落し蓋をして煮る

④じゃがいもが柔らかくなったら、蓋を取って水分を飛ばしながら煮詰めます。

⑤粗熱が取れたらマヨネーズを加えて和え、塩コショウで味を調えて完成です♪

粗熱が取れた具材にマヨネーズと塩コショウで味付けする

仕上げにドライパセリを振りかけました。

完成した業務スーパーのスライスたまねぎを使ったポテトサラダ

食べてみると、ほくほくのじゃがいもに甘くて柔らかいたまねぎがよく合い、とても美味しいです♪

小皿に取り分けたポテトサラダ

ポテトサラダのアップ

今回はじゃがいもを潰さずに作りましたが、小さい子供に食べさせる時はフォークで荒く潰してくださいね。ベーコンをハムに代えたり、コーンやミックスベジタブルなどを加えたりしてアレンジするのもおすすめです。

業務スーパーのスライスたまねぎは安くて便利なのに美味しいおすすめ品!

業務スーパーのスライスたまねぎは、皮むきも切る手間も要らず凍ったまま調理に使える便利な冷凍野菜です。スーパーのたまねぎよりも安く買えるうえにお味も美味しいので、料理をする時間がない忙しい人は、常備しておくのがおすすめですよ♪

この機会に、業務スーパーのスライスたまねぎを買って試してみてくださいね。

業務スーパー大好き主婦をフォローする
業務スーパーおすすめNAVIブログ
タイトルとURLをコピーしました